健康茶

高血圧予防に?知らないと損する【黒豆茶】の効果効能

おせち料理には欠かせない「黒豆」ですが、食べるだけではなく「お茶として」も活用できることをご存知でしょうか。

黒豆茶は昔から「高血圧予防に」「生活習慣病予防に」など、健康のために広く活用されています。

薬の代わりとして飲んでいたという歴史を持つ国もあるということなので、健康を意識したい人にはぴったりの飲み物といえそう!

そこで今回は、黒豆茶の効果効能と注意点について詳しく解説していきたいと思います。

黒豆茶とは?

黒豆茶には優れた美容健康効果が期待されていますが、一体どんなお茶なのでしょうか。ここでは、黒豆茶について詳しく紹介してみたいと思います。

「アントシアニン」が豊富!

アントシアニンの量が多い食材といえば「ブルーベリー」が有名ですが、黒豆茶に含まれているアントシアニンの量は、なんと「ブルーベリーの3倍」といわれています。

黒豆茶の水色部分がアントシアニンの量だと考えれば、ブルーベリーよりも濃い水色を持つ黒豆茶には「より多くのアントシアニンが含まれている」ことが想像できるはず。

味や香り

黒豆茶の味や香りには、炒ったような香ばしさと深いコクを感じられます。

一般的な黒豆茶は、乾燥させた黒豆がそのまま入っているもの。黒豆の上から熱湯を注ぐことで、黒豆の旨みをぐっと引き出してくれますよ!

購入場所

黒豆茶を購入する場合は、インターネット販売サイトが便利です。

ドラッグストアやスーパーで売られていることもありますが、何軒も回って探すのも一苦労ですよね…。

現在は、様々なインターネット販売サイトが黒豆茶を取り扱っていますし、黒豆茶を栽培している生産者から直接購入できるサイトも増えてきました。

最寄りのスーパーなどで見つけられない場合は、ぜひインターネット販売サイトを利用してみましょう。

知らないと大損!黒豆茶の効果効能とは

黒豆茶には、ブルーベリーの3倍ものアントシアニンが含まれています。

黒豆茶の効果効能とアントシアニンは切っても切り離せないつながりがあるため、アントシアニンの働きを知ることはとても大切。

ここでは、アントシアニンの働きによって得られる黒豆茶の効果効能を紹介してみたいと思います。

高血圧予防

アントシアニンには血圧をコントロールしてくれる働きがあるため、生活習慣病を引き起こす原因にもなる血圧の上昇を予防してくれると考えられています。

高血圧が慢性化すると「頭痛」「嘔吐」「視界がぼやける」「全身の痙攣」「意識障害」などが生じやすくなるため、高血圧気味になっているのであれば早めの対策が必要です。

老化防止効果

アントシアニンは熱を加えても形が変わりにくく、高い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、細胞を老化させる「活性酵素」という物質を除去する働きです。

老化原因になる物質の量を減らしてくれるアントシアニンは、美肌・健康に気を配る人にもぴったりの成分といえるでしょう。

血流促進・デトックス効果

アントシアニンには、血流を促進させて冷えを改善へ導く働きもあります。血流が促進されると体内に溜まった老廃物も排出されやすくなり、デトックス効果もアップ!

血流がよくなると「栄養素が身体中に運ばれやすい」「身体の機能が整いやすい」「顔色がよくなる」「美肌や美髪につながる」など、様々なメリットが得られるでしょう。

血流を改善することは美容面や健康面においてとても重要なので、冷えを感じやすい人は黒豆茶で血流改善を目指してみるのも1つの方法です。

視力サポート

アントシアニンといえば、「視力に関わる働きがある」「目にいいイメージ」を思い浮かべる人も少なくありませんよね。

アントシアニンは網膜に張り巡っている毛細血管の保護・強化作用があることから、脳血管障害を予防したり、視力機能を改善したりする働きが確認されています。

また、眼精疲労にも高い即効性が確認されているため、目が疲れたと感じた際に黒豆茶を取り入れてみるのもおすすめです。

美肌効果

アントシアニンには「コラーゲンを安定させる働き」があることをご存知でしょうか。

コラーゲンは肌の弾力を保ったりみずみずしい素肌を保ったりするために欠かせない成分で、美肌作りには特に重要といわれています。

アントシアニンにはコラーゲンの合成を促進させる作用が認められているだけではなく、粘膜を保護する作用もあるため「傷の回復を早める」「炎症を抑える」などの効果も!

女性ホルモン様作用

黒豆茶には「大豆イソフラボン」という成分が配合されています。

この成分は「女性ホルモンに似た働きをする」といわれているため、女性ホルモンの分泌バランスが乱れている人にもおすすめできます。

女性ホルモンの分泌量が低下してしまうと「PMS」「月経不順」「不妊症」など、様々なトラブルの引き金になりやすいもの。

女性特有の悩みを抱えているのであれば、積極的に黒豆茶を取り入れてみるのもおすすめです。

注意!「腎臓疾患」がある人は黒豆茶を飲めない?

様々な美容健康効果が期待できる黒豆茶。しかし、専門家によっては「黒豆茶は腎臓への負担になる」と指摘する場合と「腎臓の負担を軽減してくれる」と指摘する場合があります。

専門家によって全く真逆の意向を示されては、消費者側は迷ってしまいますよね…。

そこでここでは、黒豆茶と腎臓の関係性について私なりの考えをまとめてみます。

結論!かかりつけ医に相談を!

西洋医学の観点では「黒豆茶のたんぱく質が腎臓に負担をかける」と考えるのに対して、東洋医学では「黒豆茶のデトックス効果で腎臓の負担が減る」と考えます。

どちらが正しいかは、個人の「なにを信じるのか」によって異なるため一概にいえません。

結論を申し上げると「かかりつけ医の指示に従うのが無難」ということ!かかりつけ医の診断や療法に疑問を感じた場合は、セカンドオピニオンも考えてみてもいいのではないでしょうか。

「黒豆茶と腎臓の関係性は簡単ではない」ことを頭の中に入れておき、かかりつけ医と腎臓の数値や血圧などの移行を分析し、黒豆茶を取り入れるか否かを決めてみるのも1つの方法です。

黒豆茶で健康美を手に入れよう!

黒豆茶は副作用もなく、美容や健康に素晴らしい効果が期待できるお茶です。しかし、医学の分類によっては腎臓に負担をかけてしまうこともあると指摘されています。

腎臓に疾患や不調を抱えている場合は1人で判断せず、必ずかかりつけ医に相談しながら黒豆茶の飲用を検討してくださいね!

【linktea公式】line@はじめました!

ネパール紅茶をベースにした自然派ブランドになります。

linkteaのLINE@ではお得な情報を配信いたします!

・新茶の先取り&早割り販売

・ネパールの紅茶について

・linktea紅茶の最新情報&出店情報

・割引クーポンの配布

無料ですので、是非ともご登録してください。

LINE@ご登録はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎