健康茶

タンポポコーヒーとは?効果効能や副作用

コーヒー好きな妊婦さんや授乳中の女性から注目を浴びているのが、カフェインを含まない「タンポポコーヒー」です。

産婦人科に商品が置いてあったりするほど妊婦さんや授乳中の女性に人気で、さまざまな栄養素が含まれているため健康効果もあるそうです。

そこで今回は、タンポポコーヒーの効果効能や気になる副作用について解説します。

タンポポコーヒーとは

妊婦さんから圧倒的な支持を得ているのがタンポポコーヒー!ここでは、タンポポコーヒーについて詳しくご紹介します。

ノンカフェイン

タンポポコーヒーは「コーヒー」と名前がついていますが、コーヒー豆は一切使用されておらず、ノンカフェインで妊娠中や授乳中でも安心して飲めるのが特徴的。

タンポポコーヒーの原料は、日本各地に自生している「タンポポ」の根や茎です。

それらを乾燥させてコーヒーのように焙煎することで、まるで本物のコーヒーと思わせるような深いコクとコーヒーの味わいを再現しているんです!

コーヒーの味がする

タンポポコーヒーの味は、驚くほどにコーヒーです。「コーヒー豆を使っているのでは?」と思ってしまうほど、コーヒーの味がします。

多少苦味も感じられるため、コーヒーの代わりにタンポポコーヒーを飲んでいるという人も少なくありません。

しかし、やはり本物のコーヒーに比べるとコクや渋さが少ないのが目立ち「薄めたコーヒー」に近い風味を覚える人も。

味に敏感な方は本物との違いがはっきりとわかりますが、妊娠中や授乳中でカフェインを摂取できないときの救世主となることは間違いありません。

栄養素が多くて体にもいい

タンポポコーヒーの原料になっているタンポポは、古くから漢方薬として使用されていたり、江戸時代では民間の解熱剤として利用されたりしています。

タンポポにはさまざまな栄養素が含まれているため、美容や健康のサポート役としてもおすすめといえるでしょう。

焙煎しないものは「タンポポ茶」

タンポポの根や茎を乾燥・焙煎したものがタンポポコーヒーですが、焙煎せずに乾燥させただけのものは「タンポポ茶」として親しまれています。

タンポポ茶は焙煎していないのでコーヒーのようなコクはなく、クセが少ないため飲みやすい味わいが特徴的。

タンポポ茶もタンポポコーヒーも自分で作れるので、タンポポを採取して挑戦してみるのも面白そうです。

「タンポポコーヒーを自分で作ってみたい!」という人は、以下の記事を参考にしてください。

妊活や母乳育児におすすめ!たんぽぽ茶の効果効能とは?ノンカフェインで飲みやすい味が特徴的なたんぽぽ茶は、幅広い層の人から支持されている健康茶! その中でも「妊活中の女性」「母乳育児中...

タンポポコーヒーの効果効能

漢方としても利用されているタンポポの根や茎。ここでは、タンポポコーヒーに期待できる効果効能についてまとめてみたいと思います。

デトックス効果

タンポポコーヒーにはむくみを改善させる効果のある「カリウム」が含まれているため、利尿作用を促進させて体内に溜まってしまった毒素の排出をサポート。

むくみが溜まってしまうと体が疲れやすくなるだけではなく、フェイスラインがもたついたり、たるみの原因になってしまったりすることもあります。

また、カリウムには血圧を下げる効果も期待できることから、高血圧予防にもおすすめです。

便秘緩和

タンポポコーヒーに含まれる「イヌリン」という成分は、便秘緩和に役立つ水溶性食物繊維の一種です。

イヌリンは腸内で吸収されやすく、善玉菌の餌になって腸内環境を整える働きもあります。

「タンポポコーヒーを飲むと必ず便意を感じる」という方も多く、便秘対策にはうってつけ。特に、腸の働きが低下する妊娠中の女性にはおすすめです!

健やかな骨をキープ

タンポポコーヒーにはカルシウムが豊富です。カルシウムは骨の強化や成長に欠かせない栄養素であることから、健康的な骨をキープしたい方にぴったりでしょう。

また、妊婦さんは胎児にカルシウムを送るため、自分のカルシウムが不足してしまいがち。妊娠中こそタンポポコーヒーを取り入れて、カルシウム補給に努めてみてください。

皮膚の粘膜を健やかに保つ

タンポポコーヒーには、目や皮膚の粘膜などを健やかに保つ「ビタミンA」がたっぷり。

それだけではなく、エイジングヘアには欠かせない「抗酸化作用」もあると発表されているため、体の中から健康維持を心がけたい方にもおすすめです。

貧血防止

タンポポコーヒーには豊富な鉄分が含まれているため、貧血予防や貧血改善に効果が期待できます。

特に「月経のある女性」「妊娠後期や分娩期」は大量の出血が見込まれるため、健康を維持するためにも、安心してお産に向かうためにも、鉄分の摂取が欠かせません。

貧血が進んでしまうとめまいや立ちくらみなどの原因にもなってしまうため、日頃から鉄分の豊富な食事や飲み物を取り入れましょう。

母乳の出をよくする

産婦人科などでもたびたび、タンポポコーヒーには「母乳の出をよくする効果がある」いわれることがあります。

母乳の分泌には欠かせないホルモン「プロラクチン」の分泌を促進させるだけではなく、血流を促進させたり新陳代謝をアップさせたりすることで、母乳の原料となる血液の質や量を改善!

タンポポコーヒーが母乳の出を強力にサポートしてくれるのは、多方面へのアプローチがあるおかげといっても過言ではありません。

タンポポコーヒーの副作用

タンポポコーヒーにはさまざまな健康効果が期待できるだけではなく、妊婦さんや授乳中の女性にも嬉しい効果がたくさんでした。

しかし、気になるのは「副作用」ですよね。ここでは、タンポポコーヒーに副作用があるのかどうかについて詳しく解説します。

お腹がゆるくなってしまうことも

タンポポコーヒーに目立った副作用等は確認されていませんが、便秘を緩和させる働きがあることから、体質によってはお腹がゆるくなってしまう場合もあるようです。

一口に「飲み過ぎ」といっても、飲み過ぎの量は人それぞれで異なります。まずはお腹の調子を見ながら、少量ずつ飲んでみてください。

妊婦さんは要注意!

タンポポコーヒーは産婦人科でも取り扱われているくらい、妊婦さんでも安心して飲めるドリンクです。

しかし、妊娠中は妊娠前に比べると体調の変化が大きく、今までは大丈夫だった食べ物や飲み物にあたってしまうことも少なくありません。

切迫流産や切迫早産の兆しがある方などは、担当医に確認してから飲むようにしましょう。

タンポポコーヒーは1日何杯飲むのがおすすめ?

タンポポコーヒーにはカフェインが含まれていないため、何杯飲んでも大丈夫と言われることもあります。1日10杯以上飲む人もいれば、水分補給はほとんどタンポポコーヒーだけという人も。

しかし、いくらカフェインが入っていないといっても、飲み過ぎはおすすめできません。稀にですが、たんぽぽコーヒーを飲みすぎてお腹がゆるくなってしまったという人もいます。

何杯飲んだら飲み過ぎになってしまうかは、個人の体質やその日の体調などによっても異なります。

まずは1日2〜3杯を目安に取り入れながら、体調に合わせて飲む量を調節してみましょう。

タンポポコーヒーのおいしい淹れ方


タンポポコーヒーは、タンポポの根が真っ黒になるまで煎ってあるため、抽出時間によっては雑味が生じてしまうこともあるので注意しましょう。

ここでは、タンポポコーヒーのおいしい淹れ方について解説します。

蒸らしすぎない

紅茶やハーブティーなどは、茶葉やティーバッグをお湯に浸して2〜5分程度蒸らすのが一般的です。

しかし、タンポポコーヒーはしっかりと焙煎してあることから、蒸らしすぎてしまうと雑味が出てしまう可能性大!

ティーカップにタンポポコーヒーを入れてお湯を注いだら、さっと取り出すのがおすすめです。

タンポポコーヒーは短時間でしっかりと成分抽出できるため、蒸らし時間が少なくてもおいしく入れられますよ!

砂糖を加える

さっと蒸らしたタンポポコーヒーに少量の砂糖を加えると、タンポポコーヒーのほろ苦さがまろやかになってさらに飲みやすくなります。

濃く抽出したタンポポコーヒーよりも薄く淹れたタンポポコーヒーの方が砂糖と合うので、ぜひ試してみてください。

アイスにする

タンポポコーヒーを冷やしてアイスティーにすると、夏でもごくごく飲めるのでおすすめです。

アイスにする場合、濃く抽出して氷を入れる作り方よりも、時間はかかりますが「さっと淹れて冷蔵庫で冷やす」方が雑味が出にくいでしょう。

また、普通の氷を使用するのではなく、タンポポコーヒーで作った氷を使用すると薄まりにくいですよ。

おすすめのタンポポコーヒー5選


タンポポコーヒーといっても、「ティーバッグタイプ」「ドリップタイプ」など様々な種類があります。

ここでは、おすすめのタンポポコーヒーを紹介します。「どれを選べばいいのかわからない」という人は、ぜひ参考にしてください。

本場ポーランド産 タンポポコーヒー

佐賀県にあるがばい農園は、有機JAS認証工場・HACCP認証の有料農園です。

こちらのタンポポコーヒーは、本場ポーランドから仕入れたタンポポを使用し、国内で丁寧に製造しているのが特徴的。

残留農薬検査・放射能検査済みなので安心して毎日の飲料に利用できるでしょう。

タンポポコーヒー (120g)

農薬検査等に全てクリアした、中国産のタンポポを使用した商品です。加工は国内でおこなっているため、安心して飲めるでしょう。

タンポポの根を100%使用し、添加物は一切含んでいません。タンポポの根の風味をしっかりと感じながら、焙煎した香ばしさも味わえます。

こちらはティーバッグタイプではなく「茶葉」タイプです。淹れる際はティーポットや急須などを使いましょう。

インスタントタンポポコーヒー(290g)

忙しい朝でもさっと淹れられるインスタントタイプのタンポポコーヒーは、とっても便利ですよね。

こちらの商品はタンポポの根を主原料に、黒大豆・赤小豆・野菜を加えてあります。タンポポの根だけでも高い栄養価がありますが、さらにバランスを考えた健康茶です。

砂糖・着色料・防腐剤は一切使用していないため、毎日のリラックスタイムや就寝前にも気兼ねなく利用できるでしょう。

一般的なタンポポコーヒーに比べるとほんのり甘いため、甘い飲み口が好きな人にぴったりです。

黒豆入りタンポポコーヒー (2.5g×100p)

こちらの商品は、ビタミン・ミネラル類が豊富な天然のタンポポの根を100%原料に、アントシアニンやイソフラボンなどが含まれている黒豆もプラス。

もちろんノンカフェインなので、子供からお年寄りまで安心して飲めます。

添加物も含まれていないため、健康志向の人にもおすすめです。コクがあり香ばしい飲み口は、コーヒーの代わりとしてもぴったりです。

黒豆茶の効果効能について知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

高血圧予防に?知らないと損する【黒豆茶】の効果効能おせち料理には欠かせない「黒豆」ですが、食べるだけではなく「お茶として」も活用できることをご存知でしょうか。 黒豆茶は昔から「高血...

有機JASオーガニック タンポポコーヒー

化学的に合成された肥料や農薬は一切使用せず、有機農法で生産されたタンポポを使用しているタンポポコーヒーです。

原料栽培時はもちろんですが、商品を加工したり袋詰めしたりする過程においても、化学薬品などの影響がない環境が徹底されています。

熱湯をかけてもティーバッグから有害な物質は発生しないだけではなく、数年で土壌に還る環境に優しいティーバッグを使用しているのも魅力的です。

タンポポコーヒーは妊婦の味方!コーヒー代わりにおすすめ

コーヒーの味そっくりなタンポポコーヒーは、コーヒーが飲めないときに代用品として重宝するはず!

また、デトックス効果や貧血予防効果・妊娠中や授乳中に嬉しい効果がたくさん期待できます。

まずは少量から始め、慣れてきたら日々の水分補給やリラックスタイムに取り入れてみてください。

【linktea公式】珍しいネパール紅茶ブランド始めました!

ダージリンに引けを取らないネパール紅茶。

現地に訪れ、厳選した茶園から皆様にお届けさせていただきます。

茶葉はもちろん、フレーバーティー、ハーブティーも作りました。

linkteaの紅茶をお試しで是非お試しください。

公式サイト限定で、LINE@に無料登録していただいた方に5%OFFのクーポンをご提供させていただきます。

【5%OFFクーポン】LINE@の登録はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎