健康茶

母乳やダイエットに最適!?ごぼう茶の知られざる効果効能とは

突然ですが、読者の皆さまはアンチエイジング関連の書籍を多数執筆されている「南雲吉則先生」という医師をご存じでしょうか?

テレビ東京で放送されている「主治医が見つかる診療所」にもレギュラー出演されている南雲先生は、なんと驚きの62歳!

とても若々しい印象の南雲先生の健康法は、ごぼう茶を1日1杯飲むことなんだそうです。

そこで今回は「母乳にいい」「ダイエット効果がある」「便通が良くなる」など、さまざまな効能が期待されているごぼう茶の効果効能について詳しくご紹介していきたいと思います。

そもそも「ごぼう茶」とは?

ごぼう茶とは、ごぼうを細かくカットして乾燥させ、それを焙煎して作られた飲み物です。

香ばしい香りとごぼうの甘みがふわっと立ち上り、日本人に親しみやすい飲み口が印象的。

ごぼうは元々、中国から薬草として日本に渡ってきたもので、優れた健康効果が期待できるといわれています。

ごぼうの皮にはポリフェノールの一種である「サポニン」が豊富で、脂肪を分解してダイエットに最適!

また、便をやわらかくして便秘解消にもつながる「水溶性食物繊維」も多く含んでいることから、腸内環境の改善にも大いに役立ってくれるでしょう。

このように、ざっと紹介するだけでも魅力的な効果効能があるごぼう茶!さっそく、詳しい効果についてまとめてみたいと思います。

ごぼう茶の効果効能

ごぼうをカットして乾燥・焙煎させたごぼう茶には、生のごぼうに含まれている豊富な栄養素以上の働きが期待できます。

ここでは、ごぼう茶の効果効能について詳しくご紹介していきましょう。

美肌・エイジング効果

ごぼうに含まれる「サポニン」という成分はポリフェノールの一種で、優れた抗酸化作用が確認されています。

抗酸化作用とは、老化の原因ともいわれている「活性酵素」を除去してくれる働きのこと。

抗酸化力は生のごぼうよりも加熱したごぼうの方が高いため、焙煎してあるごぼう茶には強力な抗酸化作用が期待できるといえるでしょう。

体を錆びさせてしまう活性酵素が増えると、シミやそばかすの出現や肌のターンオーバーの乱れなども目立ちやすくなります。

ごぼう茶の優れた抗酸化作用を利用すれば、いつまでも若々しいお肌や皮膚を維持することができるでしょう。

便秘解消効果

ごぼう茶に含まれている「水溶性食物繊維イヌリン」には、便をやわらかくして排便を促す働きがあります。

腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を抑えるオリゴ糖も含まれていることから、積極的に腸内環境を整えて快便に導いてくれます。

冷え性緩和

ごぼう茶に含まれるサポニンには、体を温めてくれる効果があるだけではなく、解熱効果や発汗効果もあります。

冷え性の原因は体の末端まで血液が運ばれないことですので、血流を良くして体を温めてくれるごぼう茶の力を借りてみましょう。

ごぼうは東洋医学でも「気の巡りを促進させる食材」と考えられていることから、血液循環を促して冷え性の改善に効果が期待されています。

母乳の出を良くする

ごぼう茶を飲むと母乳の出が良くなるという科学的な証拠はありませんが、母乳の出の良し悪しは母親の体調に左右されるもの。

母乳の元は血液。体内の血液循環が滞ってしまっていたり冷え性であったりすると、当然母乳の出も悪くなってしまいやすいでしょう。

ごぼう茶はノンカフェインで授乳中でも飲むことができるため、「慢性的な冷え性だ」「母乳があまり出ない」という人は、ごぼう茶を飲んでみるといいかもしれません。

免疫力アップ

ごぼう茶に含まれるサポニンには、すぐれた殺菌作用があることでも知られています。

体の中に侵入してきた細菌やウィルスを撃退してくれるため、風邪が流行りだす時期にも重宝されています。

また、ごぼう茶には滋養強壮効果もあり、自らが持っている免疫力を底上げして健康的な体へと導いてくれるといわれています。

生活習慣病予防

ごぼう茶には「脳卒中予防」「心筋梗塞予防」「メタボ予防」など、さまざまな生活習慣病を予防する効果が期待されています。

その理由は、ごぼう茶に含まれている「サポニン」「イヌリン」という成分。

これらの成分には生活習慣病の原因ともいわれている「血中コレステロール」「中性脂肪」を分解し、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

がん予防

ごぼう茶には、大腸がんの危険因子と考えられている「二次胆汁酸」の分泌を抑制する働きがあります。

その他のがんに対しても、ごぼう茶に含まれるサポニンの抗酸化作用が働き、傷付いた細胞を修復してくれるため、がん細胞の発生を予防してくれるとも考えられています。

ダイエット効果

ごぼう茶にダイエット効果があるといわれているのは、「サポニン」という成分が中性脂肪やコレステロールを分解し、「イヌリン」という成分が糖の吸収を防止してくれるから。

また、利尿作用や腸内環境を整えてくれるこれらの成分のおかげで、体の中から無理なくスリムを目指していけるでしょう。

しかも、ごぼう茶のカロリーはほぼゼロ!ダイエット中でも気兼ねなく飲むことができます。

ごぼう茶の副作用

ごぼう茶には目立った副作用は報告されておらず、むしろ「好きなだけ飲んでもOK!」と、南雲先生は発信されています。
参考: https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=13333

食物繊維の豊富なごぼうを食べ過ぎてしまうと消化しにくいものですが、焙煎してあるごぼう茶ならそんな心配は無用!

体調を見ながら、好きなときに好きなだけ飲んでみましょう。

ただし、ごぼう茶はキク科の植物なので、キク科アレルギーの人は注意してくださいね。

自宅で簡単!ごぼう茶の作り方は?

ごぼう茶は市販でも購入することができますが、実は自宅でも簡単に手作りすることができます。

お手製のごぼう茶でティータイムを楽しむなんて、なんだかワクワクしてきませんか?

ここでは、簡単に作れるごぼう茶のレシピをご紹介します。

材料/

ごぼう:適量

作り方/

  1. ごぼうを良く洗って土や汚れを落とす
  2. ピーラーなどを使用してささがきにする(アク抜きはしない)
  3. ザルにごぼうを入れ、日当たりの良い場所で天日干しにする
  4. ごぼうの水分が抜けて乾燥したら、フライパンで焦がさないように炒る
  5. ごぼうがパリパリとするまで焙煎したら完成

ごぼうさえあれば簡単に作れてしまうごぼう茶は、ごぼうの大量消費にもおすすめ!

ごぼうの皮にはサポニンが豊富なので、必ず皮付きのまま利用するようにしましょう。

出来上がったごぼう茶は、小鍋などで煮出して作るとより一層ごぼうの風味を感じることができます。

ごぼう茶は産後ダイエットや母乳のためにもおすすめ!

ごぼう茶といえば「ダイエット効果」「美肌効果」などが有名ですが、実はそれ以外にも「生活習慣病予防」「冷え対策」「便秘解消」などさまざまな効果効能が期待できました。

ごぼう茶は自宅でも簡単に手作りすることができるので、気軽に挑戦してみることができますよね。

母乳育児や産後ダイエットのお供としてもうってつけのごぼう茶、ぜひ試してみてください!

《一時停止中》Linkteaのお試し秋摘み紅茶をプレゼント!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。

  

今回、LINE@に登録していただいた《紅茶好きの方》に、
好評である秋摘み紅茶を無料プレゼントさせていただきます!

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にて気軽にお問い合わせください!

ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎