ハーブティー

美容や妊活に!女性におすすめのハーブティー6選

「キレイになりたい」「いつまでも若々しくありたい」という気持ちは、多くの女性が感じている思いではないでしょうか。

食生活に気を配ったりサプリメントなどを利用したりする人も多い中で、自然派の人たちから注目を集めているのは「ハーブティー」です。

今回は、女性に嬉しい効果が期待できるおすすめのハーブティーを厳選!

美容意識の高い女性はもちろん、妊活中や妊娠中でも安心して飲めるハーブティーもご紹介します。

ハーブティーとは?

ここでは、ハーブティーについて詳しくまとめています。「ハーブティーってなに?」「他の飲み物とどう違うの?」と感じる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

なぜハーブティーでキレイになれるの?

ハーブティーとは、自然界に生息している「木」「花」「薬草」などの植物を用いて作られる飲み物です。

ハーブティーは植物をそのまま乾燥させて作られているものもあれば、乾燥させずに「生」の状態で用いられるフレッシュハーブティーもあります。

どちらにしても、ハーブティーには「殺菌力」「抗酸化作用」「免疫力向上」など様々な働きがぎゅっと濃縮されているため、ハーブティーを飲むことで植物本来の働きを体に取り入れられます。

「植物の力を利用して、体の内部から整えていく。」これが、ハーブティーを利用してキレイになれる最大の理由でもあります。

ハーブティーはノンカフェインが基本!

カフェインにはダイエット効果や集中力アップ効果なども期待できますが、就寝前に摂取してしまうと睡眠の質を低下させてしまったり、消化器官が未熟な子どもにとっては悪影響になってしまったりする成分です。

しかし、ハーブティーの多くはカフェインを含まないため、就寝前や妊娠中・授乳中でも飲めるのが特徴的!

体質や年齢、時間を問わず楽しめるので、活躍できる幅がぐっと広がりますよね。

ハーブの効果はそれぞれ

一口にハーブティーといっても、植物の種類によって効果は異なります。

例えば、ハーブティーの代表といえる「カモミールティー」には優れたリラックス効果や安眠効果があり、歯磨き粉に加えられることも多い「ペパーミント」には消化促進作用や殺菌効果などがあります。

このように、ハーブといっても種類によって全く異なる特性を持つものもあるため、その時々の体調や好みによってハーブティーを選んでみましょう。

女性におすすめ!美容と健康のためのハーブティー6選

ここでは、女性におすすめのハーブティーをご紹介します。

「生理痛緩和作用」「美肌効果」「冷え性改善効果」「安産に効果的」「母乳の出を良くする」など、様々な効果のあるハーブティーを集めてみました。

ぜひ、お気に入りのハーブティーを見つけてくださいね!

ママ・プレママにおすすめ!

妊活中や妊娠中の女性だけではなく、授乳育児中のママにもおすすめのハーブティーはこれ!

カフェインレスはもちろん、体の機能を整えて妊娠しやすい体を作ったり、母乳の出を促進したりするハーブティーもたくさんあります。

タンポポ茶

タンポポ茶は、タンポポの根や茎を使用して作ったハーブティーです。

タンポポの根や茎には非常に優れた滋養強壮効果があり、中国では古くから生薬として貧弱体質の改善や健康維持に役立てられてきました。

日本では「母乳育児の強い味方」といわれていて、体の内側から調子を整えて母乳の出を促進する効果があるといわれています。

また、タンポポの根を乾燥させて焙煎すると「タンポポコーヒー」になり、まるで本物のコーヒーのように深い味わいになるのも印象的!

タンポポコーヒーはカフェインが含まれていないため、妊娠中のコーヒー代わりとしても楽しめますよね。

その他にも、タンポポには「むくみ解消」「血流改善」「便秘解消」などの効果もあり、妊活中〜授乳期まで幅広く利用できるハーブティーです。

ラズベリーリーフ

ラズベリーリーフは別名「安産のハーブ」とも呼ばれていいます。

主成分である「フラガリン」という成分が子宮や骨盤周辺の筋肉を弛緩させることから、出産を楽にして安産につなげると考えられています。
(※ただし、妊娠初期には支給刺激作用が働きやすくなるため禁忌となっています。

また、ラズベリーリーフの成分は生理痛などの症状を緩和してくれる働きもあり、PMS症状で悩んでいる女性にはうってつけでしょう。

他には、女性に嬉しい「ビタミン」「ポリフェノール」などの成分も豊富。美肌を目指す人にもぜひ試していただきたいおすすめのハーブです。

シャタバリ

シャタバリは、インドで古くから重宝されている「生殖機能をアップさせる」働きを持つハーブです。

シャタバリには「100人の夫を育てる力がある」と伝えられているほど、生殖機能に力強く働きかけてくれるのだそう!

インド近隣ではシャタバリを「婦人科系の処方薬」「妊婦への処方薬」として用いることも多く、生殖機能の向上から若返り効果まで得られてしまうという驚きの効果もあります。

インドのアーユールヴェーダでは妊活〜授乳期にかけてシャタバリを摂取することをすすめる場合が多く、実際に「シャタバリを飲んで妊娠した!」という女性の姿も見られます。

夫婦で飲むことによって「女性は妊娠しやすい体へ」「男性は精子の質や量の向上に」と役立ち、妊娠への一歩前進に力を貸してくれるでしょう。

ただし、日本ではシャタバリの安全性が確定されていない現状があります。妊娠中の使用については知見のある医師の元で行い、体調と相談しながら少量ずつ取り入れるのが理想的です。

ルイボスティー

南アフリカの一部分でのみ育つというルイボスの木には、抗酸化作用のある「ミネラル」「亜鉛」などがたっぷりと含まれています。

体の老化を積極的に阻止してくれる成分が豊富なので、体力の衰えからくる不妊で悩んでいる人には一度試していただきたいハーブティーです。

妊活中はもちろんですが、妊娠中の便秘や肌荒れ・むくみなどにも効果が期待できます。子宮刺激作用もなく作用が穏やかなので、妊娠中でも安心して利用できますよね。

ルイボスティーは他のハーブティーと異なり、ほのかな甘みとクセの少なさが特徴的!麦茶がわりにごくごく飲めるので、毎日の水分補給としてもぴったり!

美容意識が高い人におすすめ!

ここでは「シミ・そばかすが気になる」「若々しい肌を保ちたい」など、美容意識が高い女性におすすめのハーブティーをご紹介します。

ローズヒップティー

真っ赤で鮮やかな水色が印象的なローズヒップティーは、ビタミンCの含有量がとにかく豊富です。

どれくらいの量かというと、ビタミンCが豊富な果物として知られているレモンの「約20倍」なんだとか。

ビタミンCは免疫力をアップさせたり、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制してくれたりすることでも有名ですよね!

また、ビタミンCは肌のハリを保つのに欠かせないコラーゲンの生成サポートも担うため、美肌のために積極的に取り入れたいハーブティーといえます。

バタフライピー

バタフライピーは、アントシアニンを豊富に含んだ青い水色のハーブティーです。

アントシアニンには優れた抗酸化作用があり、肌の老化を防いでくれるのはもちろん、髪の成長をサポートして白髪化を予防してくれる働きも!

原産国である東南アジア周辺では「不老不死のお茶」「天然のサプリメント」などという呼び名もあるほどで、美容や健康に取り入れられることが多いハーブティーでもあります。

また、鮮やかなブルーの水色は幻想的かつ神秘的。レモン汁を数的垂らすとブルーから淡いラベンダー色に変色し、まるで朝焼けの空を思わせる彩りです。

見た目とは裏腹にクセがほとんどなく飲みやすいため、ハーブティーが苦手な人にもおすすめです。

ハーブティーは女性におすすめ!好みに合ったハーブでキレイを目指そう

今回ご紹介したハーブティー以外にも、睡眠の質を高めることでキレイをサポートしてくれる「カモミールティー」や、リラックス効果の高い「ラベンダーティー」など様々なハーブティーがあります。

ハーブティーを飲めば自然の力をダイレクトに取り入れられるため、美容や健康維持にもぴったり!
ぜひお気に入りのハーブティーを見つけて、毎日の生活に加えてみてください。

Linkteaのお試し飲み比べセットを《送料無料》でお届け!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を販売しております。

  

当社人気の紅茶を3つ(春夏秋)お試し紅茶を『送料無料』でご提供いたします!

特に秋摘み紅茶はリピートの方がとても多くいらっしゃいます。

下記通販サイトより、詳細をご覧くださいませ。

お試し紅茶はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎