ブレンドティー

美味しい「アールグレイティーラテ」の作り方は?驚きの効果にも大注目!

スーパーでも必ず見かけると言っても過言ではない「アールグレイティー」ですが、その効果や美味しい飲み方をご存知の人はどれくらいいるのでしょうか。

今回はアールグレイティーに注目し、美味しい飲み方やブームとなっている「アールグレイティーラテ 」の簡単な作り方についても触れていきたいと思います。

そもそも「アールグレイティー」って何?


紅茶には「ダージリン」「アッサム」「ルイボス」など様々な種類がありますが、今回注目するのはアールグレイティーです。

ダージリンやアッサムなどは紅茶の産地によって名前が分けられていますが、アールグレイはベルガモットの香料を茶葉に付けた「フレーバーティー」の一種。

アールグレイはベルガモットオレンジの柑橘系の香りが特徴的な紅茶で、爽やかであっさりとした飲み口が番人受けしやすいでしょう。

ベルガモットの香りは精油や香料などを使用して人工的に付けられるため香りが強く出やすく、主にアイスティーとして用いられるケースが目立ちます。

また、アールグレイティーの茶葉には中国茶のキーマン茶(祁門茶)が主に使用されますが、茶葉のブレンドには特に規定がありません。

キーマン茶以外にもセイロン茶や中国茶とブレンドしたものや、ダージリンなどが用いられる場合もあります。

そのため、ベースにどのような茶葉を使用しているかでアールグレイティーの味は大きく異なり、メーカーによってはテイストの差が激しくなる場合も珍しくありません。

アールグレイティーの効果

アールグレイは香りがいいことから、紅茶のケーキやクッキーなどにも用いられることが多い紅茶です。

ここでは、そんな香り高いアールグレイティーの驚くべき効果についてまとめてみたいと思います。

リラックス効果

アールグレイティーの香り付けに利用されているベルガモットには、酢酸リナリルやリナロールといった成分が配合されています。

これらの成分は「リラックス効果が高い」と言われているラベンダーにも含まれている成分なので、アールグレイティーを飲むことで気持ちが落ち着いて穏やかになることかが期待できます。

ダイエット効果

アールグレイティーの茶葉に用いられている紅茶の種類によっては、カフェインが入っているものもありますよね。

カフェインには代謝を促進させて利尿作用を高めるのかにも、脂肪燃焼を促す効果が期待できるのでダイエットにもぴったり。

便秘対策

アールグレイの香り付けに使用されているベルガモットの芳香成分「リモネン」には、体内の血流を促進させて体を温める効果があります。

体が温まれば胃腸の働きも円滑になるので、便秘対策としても役立ってくれるでしょう。

便秘対策にアールグレイを利用したい場合は、臓器を冷やしてしまわないよう「ホット」で飲むことをお忘れなく!

美肌効果

紅茶に含まれるカフェインによるデトックス効果に加え、ベルガモットの血流促進効果や便秘対策にも効果が期待できる作用などは、そのまま美肌効果へとつながります。

お肌に現れる様々な不調は体の内側から引き起こされているケースも珍しくありません。

アールグレイティーを飲んで体の内側から整えることで、トラブルの少ない美しいお肌を目指すことができるでしょう。

風邪予防

紅茶とベルガモットには、優れた「殺菌効果」が確認されています。

そのため、風邪が流行りだす季節にはアールグレイティーで体の内側から風邪予防を行うのもおすすめです。

精油は古くから「免疫力アップ」「風邪予防」「風邪症状の緩和」などに利用されてきた歴史があり、ヨーロッパ地方では精油を病院で処方することもあります。

そのくらい優れた効果が期待できるものなので、ぜひ日々の生活の中に取り入れてみてください。

アールグレイティーの美味しい飲み方

アールグレイティーは癖のない飲み口と爽やかな柑橘系の香りで、万人受けしやすい紅茶です。

ティーパックに熱湯を注いで作ってもいいのですが、ここではアールグレイティーの味をさらに引き立てる美味しい飲み方や作り方のポイントをご紹介します。

香り高いアールグレイティーは「アイス」で頂く

ベルガモットの香りが心地いいアールグレイティーは、薄めに入れるとその香りが引き立つとされています。

アイスティーでいただく場合は氷で薄くなることを想定し、始めは少し濃いめに水出しをするのがポイントです。

ミルク感たっぷりの「アールグレイミルクティー」

アールグレーティーはフレーバーティーなので、ベルガモットの香りが実に豊かでミルクとの相性も抜群!

濃いめに淹れたアールグレイティーにミルクを加えれば、あっという間におしゃれ間たっぷりのアールグレイティーラテが出来上がります。

甘い飲み口が好きな人はお砂糖やシロップを加えてもいいですね。

「アールグレイティーラテ」は鉄板の美味しさ

スタバなどでも大人気のティーラテですが、実は自宅で簡単に作れることをご存じでしょうか?

ラテとは、ミルクを泡だててふわふわにした飲み口が特徴的で、一度飲むと病みつきになってしまうほど美味しいと評判です。

そこで最後に、自宅で簡単に作れるアールグレイティーラテの作り方をご紹介したいと思います。

アールグレイティーラテの作り方

【材料】

  • アールグレイティーティーパック  1袋
  • 牛乳               300ml
  • 砂糖               適量

【作り方】

  1. 牛乳を小鍋に入れて沸騰直前まで加熱し、火を止めたら砂糖をお好みで入れてよく混ぜる。
  2. アールグレイのティーパックを鍋の中に浸し、5〜6分置く。
  3. ミルクフォーマーで牛乳を泡立てる。
  4. カップに注いで完成。

牛乳を泡だてなくても十分美味しいのですが、ラテの飲み口を再現するためにはミルクフォーマーで泡立てる工程が欠かせません。

ミルクフォーマーは100円均一などで気軽に購入することができるので、ぜひ1台持っておきたい道具です。

アールグレイティーのカフェインは?妊娠中でも飲める?


一般的に、紅茶にはカフェインが含まれているものが多く見られます。

アールグレイティーもそのうちのひとつで、ベースとなる茶葉によっては高濃度のカフェインが含まれていることも多いでしょう。

妊娠中の女性は「お腹の中の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性がある」と言われるカフェインの摂取に注意が必要ですが、全く飲んではいけないというわけではありません。

1日1〜2杯なら飲んでも問題ないと言われてはいますが、赤ちゃんのことを考えると1日1杯でもカフェインが入っている飲み物を飲むことに抵抗を感じる人も。

そんな妊婦さんには、ノンカフェインタイプのアールグレイティーがおすすめです。

だいたいパッケージに「ノンカフェイン」「カフェインレス」と記載されているので、探してみてくださいね!

アールグレイティーを飲むなら「ラテ」で!


アールグレイティーは、ベルガモットの香りが爽やかでとても飲みやすい紅茶(フレーバーティー)でしたね。

ベルガモットの香りとミルクはとても相性がいいので、冷え込む冬場は特に「ホットラテ」がおすすめです。

茶葉とベルガモットに加え、ミルクの濃厚な香りが体を芯から温めてくれるでしょう。

ABOUT ME
Aさん
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎