ブレンドティー

デンメアティーハウスのおすすめフルーツティー8選

デンメアティーハウスは、オーストリアのウィーンにて創業された紅茶ブランドです。

ウィーンといえば街中にカフェがあり、あちらこちらでティータイムを楽しむ人の姿が見られます。

そんな「お茶の街」ともいえるウィーンにて、デンメアティーハウスは独自のブレンド技術と充実したティーラインナップで、多くのファンを得ているんだとか!

そこで今回は、デンメアティーハウスの中でも特に人気が高い「フルーツティー」に着目し、おすすめフレーバーをご紹介していきたいと思います。

デンメアティーハウスとは?

デンメアティーハウス(DEMMERS・TEEHAUS)は1981年、創業者の「アンドリュー・デンメア」によって、オーストリア・ウィーンで創設されました。

ヨーロッパ方面では100年以上の歴史を持つ紅茶メーカーも少なくありませんが、デンメアティーハウスはその中でも比較的新しいブランドです。

常にクオリティーの高い製品を供給し続けているデンメアティーハウスは、ザッハトルテで有名な五つ星ホテル「ホテル・ザッハー」にて採用されているんですよ!

ウィーンの高級ホテルやカフェ以外にも、多くの一流ホテルや紅茶専門店・高級食料品デパートなどで取り扱われているデンメアティーハウスの紅茶。

高品質の茶葉を使用するだけではなく、徹底した管理体制の下で製茶される紅茶は逸品との声が多方面から挙がっています。

デンメアティーハウスの紅茶の特徴

ウィーンといえばコーヒーが有名ですが、デンメアティーハウス独自のブレンドと世界中の茶園から取り寄せる高品質な紅茶の味に、すっかり心を奪われてしまっている人の姿も少なくありません。

はじめは「ベートーベンハウス」「ウィーン大学」などにほど近い、ウィーン中心部にて小さな店舗ひとつからスタートしたデンメアティーハウス。

現在ではオーストリア・ハンガリー・ポーランドなどのヨーロッパ圏を中心に店舗を拡大し、日本にも六本木と横浜にそれぞれ進出しています。

それほど長い歴史があるわけではないのに、なぜここまでの地位を短期間の間に築くことができたのでしょうか?

その理由は、デンメアティーハウスの紅茶にかける情熱と徹底した管理体制に要因があるといっても過言ではありません。

デンメアティーハウスでは「高級茶葉のみの使用」を徹底することで、一流ホテルの名に恥じない上質な香りや味わいの紅茶を作ることに成功。

それに加えて、茶葉や製品の管理体制を徹底して整えることで紅茶のクオリティを効率的に保ち、いつ飲んでも安定した味わいを再現させています。

また、デンメアティーハウスの特徴として特筆しなければいけないのは「ブレンド技術」!

卓越したブレンド技術によって生み出されるバラエティーに富んだフレーバーは、他の紅茶メーカーでは再現することのできないような味わいを生み出しています。

「品質の良さとバラエティの豊富さ」この2点こそが、デンメアティーハウスを一流紅茶ブランドへと導いた要因といえるでしょう。

デンメアティーハウスのおすすめフルーツティー8選

一流ホテルでも採用されているデンメアティーハウスの紅茶は、ラインナップの多さに驚かされます。

多くのラインナップの中でも人気があるのは、果物の実やハーブなどをブレンドして作られたフルーツティー!

ノンカフェインなので年齢や性別に関係なく取り入れやすく、幅広い層から注目を集めている製品です。

ここでは、デンメアティーハウスの定番フルーツティーから、他社では味わうことのできない、個性的なフルーツティーを一挙にご紹介。

「フルーツティーが好き」「珍しい味を試してみたい」という人には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デンメア 「フルーツガーデン」

デンメアのフルーツティーといえば、こちらの「フルーツガーデン」が定番。

イチゴの香りとローズヒップの酸味が癖になるほど相性抜群で、ホットでもアイスでも美味しく飲むことができます。

とても飲みやすいため、フルーツティーが初めてという人にもおすすめです!

デンメア 「フルーツガーデン」

Amazon

デンメア 「ハッピーデー」

レモングラス・ティーフラワー・リンゴがブレンドされた、ハチミツの香りが漂うまろやかなフルーツティーです。

レモンピールやローズヒップも入っているため、爽やかな酸味と甘みを楽しむことができますよ。

フルーツガーデンと並び、デンメアのフルーツティーを代表する定番商品!

デンメア 「ハッピーデー」

Amazon

デンメア 「クランベリー」

こちらも根強い人気を誇り、デンメアフルーツティーの顔にもなっているフルーツティーです。

爽やかで清涼感のあるクランベリーをたっぷりと使用しつつも、リンゴの甘みが酸味をマイルドに抑えています。

ベリー系のフルーツが好きな人には、ぜひ試してほしい一品です。

デンメア 「クランベリー」

Amazon

デンメア 「ストロベリーボウル」

酸味の少ないこちらのフルーツティーは、イチゴの可愛らしい香りとリンゴの優しい甘みが相性抜群!

飲みやすさには定評があるため、酸味が苦手な人やフルーツティーが初めてという人にも最適です。

デンメア 「ストロベリーボウル」はこちら→

デンメア 「ピナコラダ」

南国フルーツの代表格、ココナッツとパイナップルがバランスよくブレンドされたフルーツティー。

南国のビーチをイメージさせるフルーツティーで、濃厚な甘みとパイナップルや柑橘系のフルーツがトロピカルな雰囲気を演出してくれます。

デンメア 「アラビアンナイト」

ローズヒップとハイビスカスをベースに、リンゴ・レモンピール・アーモンド・シナモン・バニラをブレンド!

さまざまなフレーバーが絡み合う組み合わせは、まさに複雑で繊細。ほんのりと香るシナモンとバニラの甘みが病みつきになってしまいそうです。

デンメア「アラビアンナイト」はこちら→

デンメア 「チムニーファイアー」

チムニーファイアー(Chimney Fire)とは、「暖炉の火」という意味。

ローズヒップ・ハイビスカスの基本のベースに、爽やかなシトラスピールやリンゴがブレンドされています。

また、体を芯から温めてくれるシナモンも加えられ、寒い時期にぴったりのフルーツティーという印象。

実際に、冬場のウィーンではこちらのフルーツティーが1番売れるんだそうですよ!

デンメア「チムニーファイアー」はこちら→

デンメア 「ソレオ サマーフルーツドリーム」

夏場限定のフルーツティーとして人気が高いのは、こちらの商品。

パイナップルやカモミールを使用した酸味の少ない飲み口で、ワインのような芳醇な香りが印象的です。

 

デンメアティーハウスのフルーツティーで香りを楽しもう!

デンメアティーハウスのフルーツティーは、果実やハーブ・天然香料を使用して香り高くブレンドされています。

ここでご紹介した以外にもまだまだたくさんのラインナップがあるため、ぜひお気に入りのフレーバーを見つけてみてください。

また、フルーツティー以外では「フレーバードティー」のラインナップも充実しています。

フレーバードティーは紅茶と香りの組み合わせを堪能することができるため、香り重視派さんには特におすすめです。

Linkteaは紅茶情報を更新していきます!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。
リアルタイムで情報の発信や質問にお答えしたいと思い、LINE@をオープンしました。

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にてお気軽にお問い合わせください!

“buyer”
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎