レシピ

ふんわり紅茶のシフォンケーキで簡単ショートケーキを作ろう!

ふわっと軽い食感のシフォンケーキは、紅茶とも相性がよくティータイムでも人気のお菓子ですよね。

シンプルなケーキですが、生地にココアや紅茶を混ぜてバリエーションを変えたり、カットして生クリームやフルーツをデコレーションしたりと、色々なアレンジが楽しめるのも魅力です。

今回はlinkteaの人気紅茶「アールグレイ」を使った紅茶のシフォンケーキを焼いて、いちごを飾った簡単ショートケーキをご紹介します。見た目も可愛くて華やかなので、誕生日やお祝いのときにもおすすめですよ。

紅茶シフォンケーキにおすすめの茶葉

紅茶のシフォンケーキに使う茶葉は、お好みのもので良いですが、特におすすめの茶葉をご紹介します。

アールグレイ

ベルガモットの香りをつけた柑橘系のアールグレイは、爽やかな香りとすっきりとした味わいが楽しめる人気のフレーバーティーです。

他の食材と合わせても香りがしっかり主張するので、お菓子やパンの材料としてもよく使われますね。そのまま生地に混ぜる場合は、細かい茶葉のティーバッグか、リーフティーをミルで粉砕して使いましょう。

ディンブラ

「日本人がイメージする紅茶に一番近い紅茶」ともいわれているディンブラは、紅茶本来の香りや渋み、味わいのバランスが良い紅茶としても有名です。

熱を加えるとぐっと香りが立つので、クッキーやシフォンケーキなどの紅茶の焼き菓子にも最適です。

イングリッシュブレックファースト

イギリスの朝食に欠かせないブレンドティーといえば、イングリッシュブレックファーストです。

ミルクに合うようにいくつかの茶葉をブレンドして作られているので、乳製品や卵などを使うお菓子との相性もぴったりです。

特におすすめは、濃いめに抽出した茶液を混ぜて焼き上げるロイヤルミルクティーシフォンケーキです。

スパイスティー

シナモンやクローブなど香り高いスパイスを茶葉に混ぜたスパイスティーは、お菓子に混ぜても大人の味わいが楽しめて美味しいです。

相性の良いオレンジピールやナッツを加えるとさらにスパイスティーの奥深い味わいが広がります。

シフォンケーキを上手に焼くためのポイントとは?

シフォンケーキはシンプルなお菓子だからこそ、上手に焼くためにいくつかのポイントがあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

準備をする時の注意点

ボウルや泡立て器、ハンドミキサーなどの道具に、水分や油分がついていないか確認しましょう。

特にメレンゲを作る時は、油分が残っていると卵白が泡立たず失敗のもとになってしまいます。

また、粉を混ぜる時に素早く生地に馴染むよう、事前にふるいにかけて空気をふくませておくのもポイントです。

メレンゲの状態を見極める

卵白は泡立てる直前まで冷蔵庫でしっかり冷やしておくと、ボリュームのあるメレンゲを作ることができます。砂糖は必ず少しずつ加えること。

はじめに一気に加えてしまうとメレンゲが重くなり泡立てにくくなってしまいます。砂糖を加えるタイミングは、メレンゲの気泡がだんだん細かくなり分離する前の状態でいれましょう。

シフォンケーキのメレンゲは、泡立て器ですくって柔らかいツノがふんわりと曲がる位が最適です。

型からきれいにはずす方法

シフォンケーキを型からきれいにはずすには、まずしっかり冷やすことが大切です。焼き上げた次の日にはずせば、生地も落ち着きしぼむこともありません。

また、シフォンケーキナイフを使うときれいに型から出すことができます。もしシフォンケーキナイフを使っているのに削れてボロボロになってしまう場合は、ナイフの向きが逆かもしれません。

よくある失敗例

①底上げ、生地の中に大きな穴があく

型の底や生地の中に大きな穴があいてしまうことがあります。原因としてはメレンゲの泡立て不足や、型に流し込むときに空気を抱き込んでしまっていることが考えられます。

これを防ぐには、型に流した後竹串などを刺して攪拌し、空気の塊を壊すようにしましょう。

②生地が目詰まりして固い

メレンゲが成功してもふわふわの柔らかい生地に焼けない場合は、卵黄生地の乳化不足が考えられます。

卵黄に油をいれた時と粉をいれた時にしっかり混ぜないと、メレンゲと合わせた際に気泡を壊してしまい、縮む原因になってしまいます。

目詰まりのシフォンケーキは美味しさも半減してしまうので気をつけましょう。

紅茶のシフォンケーキで作る簡単ショートケーキレシピ

基本のシフォンケーキの作り方と、カットしてショートケーキ風にデコレーションする方法をご紹介します。簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

[材料/17㎝シフォンケーキ型1台分]

  • 卵黄/3個分
  • グラニュー糖①/30g
  • なたね油/30g
  • 牛乳/40g
  • 薄力粉/80g
  • linkteaアールグレイ/2袋(袋から取り出し細かく粉砕する)
  • 卵白/4個分
  • グラニュー糖②/40g

≪仕上げ用≫

  • 生クリーム/100㏄
  • グラニュー糖③/10g
  • いちご/適宜
  • ミント/お好みで

[作り方]

  1. アールグレイは袋から茶葉を出し、細かく粉砕する。薄力粉と合わせてふるっておく。卵白は直前まで冷蔵庫で冷やしておく。オーブンは170℃に予熱しておく。
  2. ボウルに卵黄とグラニュー糖①を入れ、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜる。なたね油を少しずつ加えて混ぜ合わせる。
  3. 牛乳を入れて、さらにしっかり混ぜ合わせる。
  4. ふるった粉類を加えて、粉気がなくなるまでよく混ぜ合わせる。
  5. メレンゲを作る。別のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーでこしを切るようにほぐす。グラニュー糖②を数回に分けて加え、ツノが立つまでしっかり泡立てる。
  6. ④のボウルに⑤のメレンゲをひとすくい加えて泡立て器で混ぜ合わせる。残りのメレンゲを1/2ずつ加え、ゴムベラで下からすくい上げるようにさっくりと大きく混ぜ合わせる。
  7. 型に流し入れ、表面を平らにし170℃のオーブンで35~40分ほど焼成する。
  8. 焼きあがったらすぐにひっくり返し、そのまま完全に冷ます。冷めたら型から取り出す。

[仕上げ]

  1. 生クリームとグラニュー糖③をボウルに入れ、ハンドミキサーでツノが立つまで泡立てる。いちごを半分にきっておく。
  2. シフォンケーキを12等分にし、底部分を15㎜ほど残して切り込みをいれる。
  3. 口金をつけた絞り袋に①の生クリームを入れて、切り込み部分に絞る。その上にいちごやミントを飾り、仕上げる。

※いちご以外にもバナナやオレンジなど好みのフルーツを使ってください。デコレーション方法も色々あるので、これを参考にオリジナルケーキ作りを楽しんでください。

紅茶シフォンケーキで楽しいティータイムを

ふわふわの食感が美味しいシフォンケーキは、小さい子から年配の方まで幅広い人気のケーキです。

アールグレイの爽やかな紅茶の香りをプラスした紅茶のシフォンケーキは、紅茶との相性もぴったり。

生クリームとフルーツで華やかさをプラスして、ティータイムの手土産にしても喜ばれると思います。ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

《限定》Linkteaのお試し秋摘み紅茶をプレゼント!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。

  

今回、LINE@に登録していただいた《紅茶好きの方》に、
好評である秋摘み紅茶を無料プレゼントさせていただきます!

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にて気軽にお問い合わせください!

“buyer”

ABOUT ME
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル