レシピ

「紅茶×チョコレート」が相性抜群!心も体も喜ぶローチョコレシピ

紅茶とハーブティーを販売している、linkteaのwebマガジンです。

皆さんは、紅茶のお供にどのようなスイーツをお選びですか?

イギリスではアフタヌーンティーの流れから、クリームたっぷりのスコーンやサンドイッチなどの軽食も人気がありますよね。

スコーンやサンドイッチも紅茶に合いますが、個人的なおすすめは断然「チョコレート」!紅茶の爽やかで華やかな香りや味わいは、チョコレートの重厚感と相性抜群なんです。

しかし、チョコレートを食べ過ぎてしまうと肌荒れや体重増加にも繋がりやすくなり、控えている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、砂糖不使用!罪悪感なしで楽しめるローチョコのレシピを紹介したいと思います。ぜひ紅茶のお供に作ってみてくださいね!

紅茶とチョコレートの不思議な関係

冒頭で「紅茶とチョコレートは相性抜群」とお伝えしましたが、その理由は紅茶の軽さとチョコレートの重さのバランス関係に秘密が隠されています。

重厚感たっぷりのチョコレートは美味しいですが、ずっと食べていると口の中が甘過ぎて飲み物が欲しくなってしまいますよね。

そんなときは、さっぱり感の高い紅茶を選ぶことで口の中をさっぱりさせる効果が期待できます。

緑茶やウーロン茶などもさっぱりとした飲み口ですが、どことなく「和」を感じさせてしまうため、チョコレートには洋風の味わいを楽しめる紅茶がベストマッチとなりやすいでしょう。

チョコレートにおすすめの紅茶は?

重厚感あるチョコレートに合わせる紅茶は、ミルクティーではなくブラックティーがぴったり。

華やかな香りを楽しめるセカンドフラッシュはもちろんですが、爽やかな香りを楽しみたい人にはアールグレイティーやブレンドティーもおすすめです。

チョコレートに合う紅茶をさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

【ガトーショコラ】紅茶に合うおすすめチョコレート菓子レシピ寒い季節になると食べたくなるチョコレート菓子。今回は、フランスで愛されている国民的スイーツ「ガトーショコラ」をご紹介します。 ガト...

また、アイスティーではなくホットティーで楽しむというのもポイントです。

チョコレートを食べた後にアイスティーを飲んでしまうと、冷たさで口内に残ったチョコレートが固まってしまいます。

ホットティーなら口内に残ったチョコレートがじんわりと溶けてくれるため、口の中でチョコレートと紅茶のマリアージュを楽しめますよ!

また、「歯にチョコレートが着いちゃった」というアクシデント予防にもなるので(笑)、チョコレートにはホットティーを合わせてみてください。

紅茶のお供に!体に優しい「ローチョコ」とは

紅茶のお供にぴったりのチョコレートですが、カロリーや添加物など気になることは満載ですよね。そこでおすすめしたいのが、砂糖・小麦粉・卵・乳製品を使用せずに作る「ローチョコ」です。

ローチョコのレシピをお伝えする前に、ローチョコについて簡単にご紹介します。

非加熱で作るチョコレート

ローチョコとは「ローチョコレート」の略で、ロー(raw=生)という意味が入っています。一般的なチョコレートは加熱処理を行いますが、ローチョコレートで使用する素材は全て非加熱(raw)というのが特徴的!

熱に弱い栄養素も吸収しやすくなるので、体のためにも嬉しいスイーツとして注目を集めています。

ただし、よく「ローカロリー」と勘違いしてしまう人がいるので注意が必要。カロリーが低いという訳ではないので食べ過ぎないようにしましょう。

無添加で安心安全!

市販のチョコレートの多くには、海外では使用禁止されているような危険性が高い添加物が使用されていることがほとんどです。

一方で、自分で作るローチョコレートなら添加物の心配なし。無添加で簡単にチョコレートが作れるので、紅茶のお供としても気兼ねなく取り入れられます。

とはいえ、たまには生クリームたっぷりのチョコレートケーキも食べたくなりますよね!紅茶と相性抜群のガトーショコラのレシピは、以下の記事からチェックしてみてください。

【ガトーショコラ】紅茶に合うおすすめチョコレート菓子レシピ寒い季節になると食べたくなるチョコレート菓子。今回は、フランスで愛されている国民的スイーツ「ガトーショコラ」をご紹介します。 ガト...

アレルギーにも対応

ローチョコは卵・乳製品・小麦を使用せずに作れるため、アレルギーにも対応しています。特に、近年では卵や乳製品アレルギーの人が急増中ですよね。

アレルギー体質の人でも、無理なく美味しく楽しめるのがローチョコの素晴らしいところだと感じます。

紅茶のお供に!無添加ローチョコレートの作り方

ここでは、誰にでも作れる簡単なローチョコの作り方を紹介します。

さらに本格的な作り方を知りたいという人は、ロースイーツ教室などに足を運んでみるのもおすすめですよ!

材料

  • ローカカオバター 1カップ
  • ローカカオパウダー 1/2カップ
  • メープルシロップ  20〜30g
  • バニラエキストラクト 小さじ½
  • 天然塩       少々

作り方

  1. 細かく切ったローカカオバターを60度のお湯で湯煎し溶かす
  2. 1の中にふるったローカカオパウダーを入れてよく混ぜる
  3. 2の中にメープルシロップ・バニラエキストラクト・天然塩を入れて混ぜる
  4. モールドに入れて冷蔵庫で冷やし完成

バニラエキストラクトは無添加のバニラフレーバー液です。

価格が高いため、市販のバニラエッセンスで代用するのも方法ですが、バニラエッセンスは香りが強いので2〜3滴ほど入れましょう。

また、天然塩は岩塩などではなくパウダー状になっているものを使うのが美味しく作るポイントです。

「紅茶×ローチョコレート」でティータイムを豊かに!

紅茶とチョコレートの相性はいうまでもなく最高です!

今回紹介した基本のローチョコをベースに、アーモンドやくるみなどのナッツを加えたり、グラノーラでチョコバー風に仕上げたり、植物性ミルクを加えて生チョコ風に仕上げたりとアレンジ方法は無限大。

ローチョコは加熱しないので熱に弱い栄養素も摂取でき、いいことがたくさんあります。ぜひ紅茶のお供に取り入れてみてくださいね。

LINE@お友達登録で200円offプレゼント中!

Linktea はネパールから直接茶葉を輸入している紅茶専門店です。

渋みが少なく、芳醇な青々しい香りの茶葉を使用。

ハーブティーも作っています。

今ならLINEにお友達追加で、200円クーポンをプレゼント中です!

【200円OFFクーポン】
LINE@お友達追加はこちら→

Amazonからの
購入はこちら→