レシピ

しっとり爽やか「紅茶のレモンマフィン」【紅茶スイーツレシピ】

linkteaの紅茶を使ったスイーツレシピ第31回目は、爽やかなレモンを使った「紅茶のレモンマフィン」をご紹介します。

レモン果汁の効果でしっとりとした生地に焼き上がり、レモンのアイシングをかけて見た目にも可愛い仕上がりになっています。

バターを使わずに簡単に作れるので、お菓子作りが苦手という方にもぜひチャレンジしてほしいレシピです。

お気に入りの紅茶と合わせて手作りマフィンを召し上がれ!

マフィンってどんなもの?

マフィンはカップ状の小さな型で焼いた、アメリカのホームメイド料理です。お菓子のイメージがありますが、実はパンの一種なんですよ。

マフィンに似ているお菓子でカップケーキがありますが、こちらは名前の通りケーキの分類です。

何が違うの?と思いますが、材料に使う砂糖の割合がカップケーキの方が多く、食感もふわっとしていてスポンジケーキの様です。クリームなどでデコレーションしているものが多いですね。

一方、マフィンは材料によって甘いものから食事系のしょっぱいものまで色々なバリエーションがあります。生地に素材を混ぜて焼き上げるものが多く、カップケーキに比べて食感もしっとりずっしりしています。

食べごたえもあるので朝食にも人気ですね。マフィンは簡単に焼けることから「quick bread」とも呼ばれています。

マフィンの種類

マフィンにはたくさんのレシピがありますが、大きく2つのタイプに分けることができます。材料にバターを使ったマフィンと、オイルを使ったマフィンです。

どちらも違った食感や美味しさがあるので、それぞれの特徴をご紹介します。あなたの好みのマフィンはどちらでしょうか?

バターで作るマフィンの特徴

マフィンの基本材料は、卵、砂糖、牛乳、小麦粉、ベーキングパウダー、そしてバターや植物オイルなどの油脂です。

バターを使ったマフィンは、濃厚でどっしりとした食感に焼き上がります。バターを使った焼き菓子は時間がたつほど生地がしっとりして美味しさが深まります。

焼き立てより次の日。そしてさらに次の日と、味の変化が楽しめるので、お土産やプレゼントにもおすすめです。

バターをたっぷりと使うのでカロリーが高めなのと、バターを室温に戻してからホイップするのでオイルマフィンよりも作り方に時間とコツが必要です。

オイルで作るマフィンの特徴

バターの代わりに植物性オイルを使用したマフィンは、基本的に材料を混ぜるだけで生地が出来るのでとても簡単に作ることができます。

バターマフィンに比べて、食感もふんわりとして軽い口当たりが特徴です。生地にクセがないので、食事系マフィンを作る時にもおすすめですよ。

ただし、オイルマフィンは時間が経つと水分が蒸発してパサつきやすくなるので、焼き立てもしくは翌日までに食べることをおすすめします。

また、使うオイルによっては香りが強く出てしまうものもあるので、一般的なサラダオイルや菜種油、米油などを使うのがおすすめです。

ゴマ油を使う場合は、焙煎していない無味無臭の太白ゴマ油を選びましょう。

バターなしで簡単!紅茶のレモンマフィンレシピ

国産レモンが出回る時期にぴったりの爽やかレモン紅茶マフィン。レモン果汁の効果でふんわりしっとりと焼き上がります。

そのままでも美味しいですが、レモンアイシングをかけてレモンピールを飾れば見た目にも可愛くアフタヌーンティーにもぴったりです。

ボウルと泡立て器だけで作れて泡立てる必要もないので、はじめてお菓子づくりにチャレンジする方にもおすすめのレシピですよ。

材料

マフィン型8個分

  • 卵/2個
  • グラニュー糖/70g
  • サラダ油/35g
  • 薄力粉/100g
  • ベーキングパウダー/4g
  • linktea紅茶/ティーバッグ1袋
  • レモン汁/20g
  • 牛乳/10g

<アイシング>

  • 粉糖/40g
  • レモン汁/15㏄
作り方
  1. 茶葉はティーバッグから取り出し、ミルやすりこぎで細かく粉砕する。薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
  2. 大きなボウルに卵を割り入れ、泡立て器でしっかりほぐす。グラニュー糖を加えてぐるぐると混ぜる(泡立てる必要はない)。砂糖が溶けたらサラダ油を少しずつ加え、しっかり全体を混ぜる。
  3. 粉砕した茶葉を加え、粉類を再度ふるいながら加える。泡立て器でよく混ぜる。
  4. レモン汁、牛乳を加えて全体をしっかりとよく混ぜる。
  5. マフィン型に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで20~25分ほど焼成する。竹串を真ん中にさして生地が付いてこなければ焼き上がり。

<アイシング>

  1. 容器に粉糖とレモン汁をいれて混ぜたら完成。

<仕上げ>

冷めた紅茶マフィンにスプーンでアイシングをかけて、固まったら出来上がり。お好みでレモンピールをトッピングする。

  • マフィン型以外にも18㎝のパウンドケーキ型でも焼くことができます。
  • linkteaおすすめの紅茶はアールグレイ、マサラチャイ、ジンジャーゆずです。
  • テフロンのマフィン型を使っている方は、焼き上がったらすぐに型から外してケーキクーラーの上にのせて冷まします。粗熱がとれたらラップで包んでおくと、よりしっとりとした食感になります。
  • アイシングはマフィンが冷めてからかけましょう。
  • レモンは国産のノンワックスのものがおすすめ。皮をすって生地に入れると、より一層レモンが香る爽やかマフィンになります。
  • ベーキングパウダーはアルミニウムフリーのものを使うと安心です。

マフィンと紅茶は、最強コンビ!

お家にある材料で作れる、おもてなしにもぴったりなマフィン。linkteaのお好きな茶葉を加えて、オリジナルマフィンを楽しんでくださいね。

爽やかなレモンマフィンには、渋みの少ない二ルギリ、キャンディ、キームンなどの紅茶が良く合います。柑橘系のフレーバーティーとのマリアージュも素敵ですね。

紅茶との相性も抜群なマフィンは、ティータイムはもちろん、腹持ちが良く食べやすいので朝食や軽食にもおすすめです。

どんな時間でも美味しく食べられるマフィン、ぜひ作ってみてください。

【送料無料】linkteaオリジナル飲み比べセット

Linkteaはネパール紅茶をベースにした自然派ブランドになります。

  

今だけ!ネパール産の最高級紅茶を3つ(春夏秋)摘みの紅茶(1,080円)を公式サイトの方限定でご提供いたします!

ダージリンに負けない茶葉で皆さん驚かれております。

ご購入はこちら→
ABOUT ME
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル