ブレンドティー

妊活・妊娠中におすすめの「ルイボスティー」とは?効能や種類まとめ

カフェインが入っていないことから、妊娠中・妊活中の女性から絶大な支持を得ている「ルイボスティー」!

今回はルイボスティーの効能や効果に加えて、様々な種類のルイボスティーをご紹介していきたいと思います。

お気に入りのフレーバーを見つければ、毎日飽きずに楽しむことができますよ。

ルイボスティーの効果効能


ここでは、女性ならぜひ知っておいてもらいたいルイボスティーの効果効能についてまとめてみたいと思います。

免疫力UP

ルイボスティーに含まれている「フラボノイド」には、自律神経を落ち着かせてリラックスしやすい状態へ導く働きが確認されています。

リラックス効果が高まることで体内の免疫機能は向上しやすくなり、風邪予防やウィルス対策にも効果的。

また、リラックスできることは「基礎体温の上昇」「ストレス軽減」などにもつながることから、安眠効果が得られやすいとも言われています。

カフェインが入っていないルイボスティーなので就寝前でも気軽に飲みやすく、免疫力UPや安眠目的のために最適です。

ダイエット効果

ルイボスティーに含まれている豊富なミネラルは、体内でエネルギーを発生させて体温を上昇させる働きがあります。

体温が上昇することは先ほどもお伝えした「免疫力UP」「便秘緩和」にもつながりますが、それ以外にも「リンパや血流を促進させて体内の老廃物を排出させる」というデトックス効果にもつながります。

特に「むくみやすい」「冷え性だ」という人にルイボスティーはおすすめで、体の巡りを改善させることでダイエット効果も現れやすくなるでしょう。

しかも、ルイボスティー自体のカロリーはほとんどありませんので、毎日飲んでも太ってしまう心配はありません。

美肌、エイジング効果

ルイボスティーに含まれている「亜鉛」には、皮膚の細胞を活性化させて新陳代謝をUPさせる働きが。

また「スーパーオキシドジムスターゼ」という酵素には優れた抗酸化作用が確認されているため、お肌の老化を予防して若々しい美肌作りに役立ちます。

毎日ルイボスティーを飲むだけで簡単にエイジングケアができるなんて嬉しいですよね!

便秘緩和

「スーパーオキシドジムスターゼ」には高い抗酸化作用がありましたが、実は「腸内の善玉菌を活性化させる」という働きもあり、便秘の緩和にも役立ちます。

頑固な便秘に悩んでいた人でも、温かいルイボスティーを飲むようにしたら「いつの間にか毎日スッキリできるようになった」というケースも珍しくありません。

また、ルイボスティーに含まれているマグネシウムには「固い便を柔らかくする」という効果もあるため、固い便にお困りの人にもおすすめです。

妊活中の女性に

ルイボスティーにはミネラルやポリフェノールが豊富に含まれていますが、それらは「卵子の質を向上させる」という働きも担っています。

  • なかなか妊娠できない
  • 流産を繰り返してしまう
  • 生理不順がひどい
  • 排卵障害だ

などという女性の中には、女性ホルモンの分泌量が極端に不足していたり卵子を育てる卵巣が老化している場合も。

そこで注目したいのが、先ほどの「スーパーオキシドジムスターゼ」!

この酵素は活性酵素を除去してくれるので、美肌効果やエイジングに最適なだけではなく「卵子の老化防止」にも役立ってくれますよ。

ルイボスティーを飲むことで卵子の質が向上しやすくなるだけではなく、「女性ホルモンの分泌を促進させる」「子宮内膜が厚くなって着床しやすい状態になる」という働きから、妊活中や妊娠中の女性にうってつけと言えるでしょう。

女性の悩み全般

ルイボスティーに含まれている成分には、これまでご紹介したように「美肌」「エイジング効果」「便秘緩和」「妊娠率UP」など様々な効果が期待できましたね。

それ以外にも、ルイボスティーには以下のような「女性に嬉しい」効果があると言われています。

  • 生理痛緩和
  • 更年期症状緩和
  • 髪の毛や爪を健康的に保つ
  • 血糖値の安定
  • 肝機能の改善

「スーパーオキシドジムスターゼ」「ナトリウム」「ミネラル」「フラボノイド」などといった充実の配合成分が、女性のお悩みをとことんサポートしてくれることでしょう。

ルイボスティーの味や種類は?


ルイボスティーとひと口に言ってもその種類には様々なバリエーションがあり、味も異なるということをご存じでしょうか?

ここではシンプルなルイボスティーから、飲みやすいブレンドルイボスティーを数種類ご紹介します。

ルイボスティー

南アフリカで自生しているルイボスの葉だけを使用した「正統派ルイボスティー」は、一般的な番茶や紅茶などに比べると味は薄く、独特の甘い香りが特徴的です。

甘い香りはあるのですが、飲んだ後の印象としては「甘味よりも苦味や渋味を感じる」人も少なくありません。

ルイボスの葉のみを使用した純ルイボスティーはかなりスッキリとした飲み口であることから、麦茶や番茶などの代わりとして日常的に飲む人も多くいます。

グリーンルイボスティー

グリーンルイボスティーは生産量が少なく非常に希少性が高いため、一般的なルイボスティーに比べて価格が高くなる傾向に。

味はルイボスティーよりも苦味が少なくまろやか。後味はさっぱりとしていて飲みやすいのが特徴的です。

グリーンルイボスティーの作り方は基本的に緑茶と同じで、茶葉を発酵せずに作る「フリーズドライ製法」という特殊な加工方法が使用されています。

そのため、グリーンルイボスティーには「フラボノイドが10倍以上」「アスパラチンが約81倍」も含まれているんですよ。

「ルイボスティーの効果を最大限に発揮させたい!」という人には、こちらのグリーンルイボスティーがおすすめです。

ルイボスレモンティー

ルイボスティーの味を基調としつつ、レモンをブレンドしたルイボスレモンティー。
味はルイボスティーが強いですが、レモンの爽やかな香りがクセになるほど爽やかです。

ルイボスレモンの種類によってはビタミンCが豊富な「レモンの皮」が使われていたり、強い抗菌作用やリラックス効果のある「レモンマートル」という樹木から採取される乾燥葉がブレンドされていることもあります。

ルイボスティーに何がブレンドされているのかによって期待できる効果にも差が出てくるので、購入前に確認してみるのも面白そうですね。

ルイボスアップルティー

「ルイボスティーの香りが苦手」という人には、みずみずしいアップルの香りをつけたルイボスティーがおすすめです。

乾燥させたりんごをブレンドすることでルイボスの独特の香りが和らぐだけではなく、飲み口も自然な甘味が増していきます。

ルイボスティーとアップルは相性が良くて組み合わせやすいと言われていますが、その中に「ハイビスカス」「シナモン」などもブレンドしたルイボスティーもたくさん発売されていますよ。

ハニーブッシュルイボスティー

南アフリカでしか採れない「ハニーブッシュ」は、その名の通り甘い蜜のような香りと味わいが特徴的です。

そんなハニーブッシュとルイボスティーをブレンドさせた「ハニーブッシュルイボスティー」は、ルイボスティー特有のスッキリとした飲み口を残しつつ、ハニーブッシュの甘い香りが鼻から抜けていく飲みやすさが特徴的です。

甘味が引き立っているので、「普通のルイボスティーは甘味がないから飲みにくい」という人におすすめ!

子供からお年寄りまで飲みやすい!ルイボスティーで健康的な身体作りを始めよう

いかがでしたか?

ルイボスティーと言ってもその種類や期待できる効果効能は様々でしたね。

ルイボスティーに含まれている多種多様な成分は、活性酸素を積極的に取り除いて体のサビつきを予防してくれます。

カフェインが入っていないので、妊娠中や授乳中・年齢やシチュエーションを問わず飲めるところが人気の秘訣です。

ぜひ毎日の習慣として、ルイボスティーを取り入れてみましょう。

ABOUT ME
Aさん
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎
人気のLinkTeaの紅茶を皆さまへ

LinkTeaではネパールのお知り合いのオーナーから直接仕入れた紅茶を販売しております。
ネパールの紅茶を美味しさを皆さんにも是非。
\\2019年の茶葉も入荷しました//

▶︎LinkTeaの紅茶はこちら