紅茶

歯磨き後の紅茶で虫歯予防?寝る前に取り入れたいおすすめの飲み物

紅茶には様々な成分が配合されていますが、中でも「紅茶の殺菌作用」には世界中から多くの視線が集められ、感染予防や健康維持のために日々研究が続けられています。

殺菌効果が高い紅茶は「歯磨き後に飲むと虫歯予防につながる」と考えられていますが、気になるのは「カフェイン入りの紅茶を寝る前に飲んでもいいのか」と言うこと。

そこで今回は、紅茶の殺菌成分に着目しつつ、紅茶と睡眠の関係性に迫っていきたいと思います。

また、寝る前におすすめの飲み物もピックアップするので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも寝る前に紅茶を飲んでも大丈夫なの?

ここまで「紅茶は歯磨き後や寝る前におすすめ」とお伝えしてきましたが、そもそも紅茶には覚醒作用のあるカフェインが含まれているため、寝る前の摂取は控えた方がいいと認識している方も少なくありません。

紅茶1杯あたりには約30mgのカフェインが含まれているため、寝る前に紅茶を飲んでしまうと「寝られなくなってしまうのではないか」「睡眠の質を落としてしまうのではないか」と心配になりますよね。

確かにカフェインは脳を覚醒させて神経系を活発にする働きをしますが、1杯あたり約30mgのカフェイン量である紅茶を飲んだからといって、覚醒作用が起きるとは考えにくいでしょう。

実際に私も毎晩、寝る前には1杯のストレートティーを飲みます。それでも毎日快眠できていますし、紅茶を飲むことで睡眠の質が落ちたと感じたこともありません。

それはなぜかと言うと、紅茶に含まれるカフェインには覚醒作用以外にも「リラックス効果」「疲労回復効果」があるからです。

少量のカフェインを摂取した場合、覚醒作用よりもリラックス効果や疲労回復効果の方が優先的に感じられやすいんですよ!

ただし、カフェインに弱い方(敏感に反応してしまう体質)もいるため、1杯の紅茶でも睡眠に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

カフェインに弱い方はカフェインレスの紅茶を利用してみたり、紅茶を薄く抽出してみたりするなどの工夫が必要かもしれませんね。

寝る前や歯磨き後に紅茶がおすすめの理由

紅茶の主成分である「ポリフェノール」は殺菌効果が非常に高く、感染予防や健康維持のためにも役立てられている成分。

紅茶を歯磨き後や寝る前に飲むことで、虫歯予防や口臭予防にも効果が期待できるだけではなく、様々な健康効果があると考えられています。

抗菌作用が口腔ケアにぴったり

皆さんは、朝起きたときに「口の中が気持ち悪い」「口臭が気になる」と感じたことはありませんか?

これは、寝ている間に唾液の分泌量が極端に減ることが原因。唾液には殺菌作用がありますが、寝ている間は唾液の分泌量が低下するため口の中の環境が悪化しやすく、結果的に口臭などにつながっていると言うわけです。

紅茶ポリフェノールには優れた殺菌作用があることから、歯磨き後や寝る前に紅茶を飲むことで、口の中の環境を低下させないようにする働きが期待できます。

体調不良におすすめ

紅茶にはウィルスの感染力をほぼ無効化させる働きがあるだけではなく、喉の炎症を緩和させたり痛みを和らげたりする効果もあります。

そのため、風邪が流行りだす季節や喉の不調を感じたときは、寝る前に紅茶を飲んで体調を整えるのもおすすめです。

喉の痛みを緩和させたりウィルスの感染力を無効化させたりしたいときは、必ずストレートティーを利用しましょう。

ミルクを入れてしまうと効果が低くなってしまうため、気をつけてくださいね。

安眠効果

「え?カフェインが入っている紅茶が安眠につながるの?」と不思議に感じた方も少なくないと思いますが、寝る前に紅茶を飲むことで安眠作用を得られる場合もあります。

カフェインには「リラックス作用」「疲労回復作用」があるため、少量であれば睡眠に悪影響を与えることなく心身の疲労を緩和させてくれるでしょう。

心身の疲労によって寝つきが悪くなったり睡眠の質が低下してしまったりすることもあるため、少量のカフェインを摂取して上手くリラックスできれば安眠につながる可能性も高まります。

紅茶を歯磨き後に飲む際の注意点

歯磨き後や寝る前に紅茶を飲むことで虫歯や口臭予防につながったり、リラックス作用を得たりできる可能性が高まるとお伝えしました。

しかし、ひとつだけ気をつけておきたいことがあります。

それは、紅茶の苦み成分である「タンニン」が、歯の着色や黄ばみの原因になってしまうと言うこと!

特にホワイトニングをしている方は、歯磨き後や就寝前の紅茶は避けておいた方がよさそうです。

また、紅茶に砂糖やスパイスなどを入れてしまうと虫歯や口臭の原因にもなってしまうため、必ず無糖のストレートティーで飲んでくださいね。

寝る前におすすめの飲み物は?

寝る前に紅茶を飲むことで様々なメリットを得やすいですが、反面「歯が黄ばむ」などのデメリットもありました。

また、少量のカフェインなら覚醒作用が低いとわかっていても、気になってしまう方も少なくありません。

そこでここでは、寝る前に安心して取り入れられるおすすめの飲み物をご紹介します。

ハーブティー

ハーブティーのほとんどはノンカフェインですし、歯を黄ばませる成分なども少ないのが特徴的です。

ハーブティーは種類が豊富で自分の悩みや好みに合わせて選びやすく、安眠作用のあるものや口臭予防ができるものまでラインナップが揃っていますよ!

安眠目的なら「カモミール」「ラベンダー」などがおすすめですし、口腔ケアには「ペパーミント」がぴったりでしょう。

ただし、ハーブティーの中には作用が強力なものも珍しくなく、妊婦さんの摂取が禁止されていたり薬との併用に注が必要なものもあったりします。

ハーブティーを飲む際は、必ず詳細を確認してから取り入れるようにしてくださいね。

炭酸水

炭酸水は美容効果が高い飲み物で、多くのモデルさんや有名人も炭酸水を飲んでいますよね。

しゅわしゅわとした刺激のある炭酸水を寝る前に飲むことで、胃腸がその刺激に反応してリラックス効果を司っている「副交感神経」をサポート!

それだけではなく、炭酸水には疲労回復効果も期待できるため、寝つきをよくしたり睡眠の質を高めたりしてくれる働きもあります。

紅茶は歯磨き後や寝る前にもおすすめ!飲み物で睡眠の質を上げよう

カフェインを含む紅茶ですが、飲み方を考えれば安眠のために利用できる飲み物に早変わり!

「飲む量を少なくする」「薄く抽出する」などの条件はありますが、寝る前に紅茶の優雅な香りを感じることは、リラックス効果を高めて安眠につなげられる方法でもあるでしょう。

寝る前は香り重視の「アールグレイ」「ハーブブレンド」などがおすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

Linkteaのお試し飲み比べセットを《送料無料》でお届け!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を販売しております。

  

当社人気の紅茶を3つ(春夏秋)お試し紅茶を『送料無料』でご提供いたします!

特に秋摘み紅茶はリピートの方がとても多くいらっしゃいます。

下記通販サイトより、詳細をご覧くださいませ。

お試し紅茶はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎