紅茶

紅茶とワインでカクテルを作ろう!大人の紅茶の楽しみ方

突然ですが、皆さんはワインをよく飲まれますか?私は昔からワインが大好きで、最近は白ワインにハマってよく飲んでいます。

日中は紅茶を5〜6杯飲み、日が暮れるとワインにシフトチェンジ…というライフスタイルを送っていますが、ふとした瞬間に「紅茶とワインって合いそう!」と閃きました。

そこで今回は、紅茶とワインで作る美味しいカクテルのレシピやおすすめの紅茶リキュール、アレンジワインレシピなどご紹介します。

そのままで飲んでも美味しい紅茶ですが、ワインとのマリアージュも最高なんですよ!

紅茶とワインの相性は?

ぶどうを原料として作られているワインは、フルーティーな香りが楽しめるアルコールです。

ぶどうの香りや味わいはもちろん、ワインによっては「パイナップルやサクランボの香りを有したもの」「チョコレートのような濃い余韻を感じさせるもの」など様々。

基本的にフルーティーな飲み口であるワインは、同じく自然の清々しい味わいを持つ紅茶と相性抜群です。

また、お酒があまり飲めないという人でもワインを紅茶で薄めればアルコール濃度も下がるため、驚くほど飲みやすくなるでしょう。

紅茶ワインのおすすめレシピ

紅茶とワインはフルーティーな味わいや香り、繊細な飲み口などといった共通点があり、混ぜ合わせても相性抜群です。

リカーショップなどには本格的な紅茶リキュールも売られていますが、まずここでは自宅で気軽に作れる紅茶ワインのレシピをご紹介します!

「白ワイン×アールグレイティー」

まずおすすめするのが、すっきりとした味わいの白ワインにベルガモットの香りをつけたアールグレイティーを組み合わせる飲み方。

アールグレイの茶葉を使ってアイスティーを作った後、白ワインを加えて混ぜましょう。(混ぜる分量は好みによって調節してください。)

ちなみに、私はアイスティーを作る際に、通常の氷ではなく「アールグレイティーで作った氷」を使用しています。

こうすることでアイスティーが薄くなってしまうことを防げ、より紅茶の香りや味わいが感じられるようになるからです。

少し手間はかかりますが、紅茶の香りを楽しみたい人は氷を紅茶で作ってみましょう!

また、アルコールをしっかりと感じたい人はグラスに紅茶の氷をたっぷりと注ぎ、そこに冷やした白ワインを入れて飲む方法がおすすめ。

紅茶で薄めないのでより白ワインの強さを堪能しやすく、ワインの香りの中に紅茶の味わいがふわりと浮かびあがります。

「赤ワイン×ホットティー」

赤ワインと紅茶を組み合わせるときは、アイスもいいですが断然ホットがおすすめです。

赤ワインの濃厚な口当たりはホットティーにすると体の隅々にまで広がるようで、冷え切った体を芯から温めてくれるような感じにさえ思われます。

しかも赤ワインの紅茶割りを作るのはとても簡単で、紅茶の中に温めた赤ワインを加えるだけ!

飲みたいときにさっと作れるだけではなく、お好みで蜂蜜やレモン汁などを加えると簡単に味わいを変えられるのも嬉しいですよね。

また、赤ワインに含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」という成分には、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ効果があると言われています。

体が冷え始める秋〜冬の時期には、ぜひ赤ワインと紅茶のホットティーでくつろいでみてください。

「紅茶リキュール×ワイン」で本格カクテルにチャレンジ!

ワインと紅茶を組み合わせると、ひと味違ったワインの口当たりを楽しめます。

しかし、中には「紅茶では香りが物足りない」「紅茶で割るとアルコール度数が下がって楽しめない」という人も少なくありません。

そこでおすすめなのが、紅茶の香りや味わいをぎゅっと濃縮させた「紅茶リキュール」です!

紅茶リキュールを使ってカクテルを作れば、より簡単に紅茶の味わいを感じられるカクテルを楽しめますよ。

ここでは、おすすめの紅茶リキュールとカクテルレシピをご紹介します。

ティーリキュール

フランスの高級老舗百貨店として有名の「フォション」が手がけるティーリキュールは、セイロンの良質な茶葉を使用した本格的な味わいが特徴的です。

柔らかくて上品な香りは果実や花のフレーバーをまとい、甘すぎない程よい甘みと奥深さが感じられます。

高級紅茶ブランドとして世界中から支持されているフォション社が認定したダージリンを使用しているため、本格的な紅茶カクテルを楽しみたいという人にぴったり!

楽天市場

ティーリキュールを使ったカクテルは「ティーソーダ」を

フォション社こだわりのティーリキュールを楽しむなら、おすすめのカクテルレシピは「ティーソーダ」です。

リキュールと炭酸水を組み合わせるというシンプルなレシピだからこそ、良質な茶葉の香りが引き立ちます。

紅茶のお酒 夜のティー

サントリーから発売されているこちらの紅茶リキュールは、紅茶風味の中に「バニラの香りとブランデーのパンチ」が加わった大人の味わいが魅力です。

アルコール度数は8%とそれほど高くないため、ロックで飲むのもおすすめ!普通の紅茶リキュールに飽きたという人は、ぜひ挑戦してみてください。

楽天市場

夜のティーで「紅茶アイス」

アルコール度数がそれほど高くない夜のティーなら、断然「ロック」で味わうのがおすすめです。

また、ロックグラスにバニラアイスクリームを入れ、その上からリキュールをかけると「紅茶アイス」が完成!

カクテルとしてもデザートとしてもアレンジできるので、ぜひ挑戦してみてください。

ティフィン

バーで使用される本格派の紅茶リキュールと言えば、こちらの「ティフィン」です。

ティフィンは紅茶リキュールのパイオニア的な存在で、最高級ダージリンの豊かな香りを再現しています。

アルコール度数は24%なので、サイダーで割ったりミルクを加えたりして楽しみましょう。

楽天市場

ティフィンで「ティーミルク」

ティーミルクとは、紅茶リキュールに牛乳を加えて作るカクテルです。

アイスでもホットでも美味しく飲めるので、季節や好みに合わせて作り分けるのも面白そうですよね!

アルコール度数がしっかりしているティフィンなら、割って飲んでもアルコールを感じやすいのでおすすめです。

紅茶×ワインで大人の時間を楽しもう!

紅茶の魅力と言えば、多くの人が口を揃えて「香り高さ」と答えるでしょう。

紅茶の香りとワインの香りは相性がとても良く、組み合わせることで一味も二味も違う飲み口を感じさせてくれます。

ぜひ、今夜は「紅茶×ワイン」で大人の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【サイト限定】linkteaオリジナル 11種類から選べる紅茶セット

Linkteaはネパール紅茶をベースにした自然派ブランドになります。

  

Linkteaの紅茶を11種類から4つ選べる!よくばりセット(4種類)を公式サイトの方限定でご提供いたします!

『紅茶の旨味が良く分かった。』

『いろんな種類を試せて楽しい。』

『香料臭くなく、素材の味がよくわかった。』

リピーターの多い紅茶セットを是非ご堪能ください。

ご購入はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎