紅茶

ダージリン紅茶の旬を味わおう!ファーストフラッシュの特徴と美味しい淹れ方

紅茶好きの人も、そうでない人でも「ダージリン」紅茶は知っていますよね。紅茶の中でもメジャーなダージリンですが、「ファーストフラッシュ」と呼ばれる茶葉があるのをご存知ですか?

毎年このファーストフラッシュの茶葉が出回るのを楽しみにしている人も多く、私もその中の一人です。

今回はダージリン紅茶の魅力のひとつである、ファーストフラッシュについて、茶葉の特徴や美味しい淹れ方などをご紹介したいと思います!

ファーストフラッシュとは?


紅茶の「ファーストフラッシュ」とは、その年の一番摘みの茶葉のことを言います。特に有名なのが、ダージリン紅茶のファーストフラッシュです。

ダージリンはインド北東部、ヒマラヤ山脈の麓広がる山岳地帯で栽培されている紅茶です。

気温が低く標高の高い急な斜面に茶畑が広がり、その風土から生まれるダージリン紅茶は「紅茶のシャンパン」と呼ばれるほど、香り高い紅茶です。

ダージリンには3つの旬がある

食物には「旬」がありますが、ダージリンには春、夏、秋と年3回の旬があります。季節によって茶葉の風味や味わいが変わり、それぞれの個性を楽しむことができます。

収穫時期
  • ファーストフラッシュ(春摘み紅茶)3月~4月頃
  • セカンドフラッシュ(夏摘み紅茶)5月~6月頃
  • オータムナル(秋摘み紅茶)9月~11月頃

特にファーストフラッシュは収穫量も少なく希少なため、高値で取引されています。一般的なダージリンに比べて、ファーストフラッシュの価格が高いのはそのためです。

ファーストフラッシュの特徴は、グリニッシュと呼ばれる爽やかで若々しい香り。口に含むと、ほのかな苦みと緑茶のようなまろやかな苦みが広がります。

茶葉自体も、他のものに比べて緑がかっており、見た目も緑茶に近い特徴があります。紅茶の水色は、レモンイエローや淡いオレンジ色で、3つの旬の中でも一番薄い色をしています。

ファーストフラッシュ好きな日本人?

ダージリンのファーストフラッシュを楽しみにしている人は世界中にたくさんいますが、特に日本とドイツでは、このファーストフラッシュは人気が高いです。

日本人は昔からお茶と関りが深く、お茶文化の国ですよね。特にファーストフラッシュには、日頃から親しんでいる緑茶に似た、清々しい香りと軽やかな味わいがあります。

もともと紅茶の中でも、ダージリンは緑茶に似た味わいがありますが、その中でもファーストフラッシュは特に緑茶に近いため、日本人の嗜好に合っているのでしょう。

また日本には初物を縁起の良いものとして捉える風習があり、ファーストフラッシュもまた、初物を大事にする日本人に好まれる理由の一つかも知れません。ボジョレーヌーボーも生産国のフランスより、日本の方が盛り上がっていますよね。

茶葉が緑色なのはなぜ?


紅茶の茶葉の色は黒褐色が一般的ですが、ダージリンの茶葉は写真のように緑色の茶葉が含まれていることがあります。

ダージリンの茶葉が緑色をしている理由は、お茶の葉に含まれるタンニンの含有量が少なく、発酵が進みにくいためです。そのため発酵の浅い緑茶に近い紅茶になります。

特にファーストフラッシュは、その特徴を強く出すために意図的に発酵を浅くして、途中で発酵を止めているものがほとんどです。

また茶葉が収穫される3月頃は平均10℃以下と温度も寒く、このような低温環境下では発酵がさらに進みにくくなり、結果として発酵の浅い紅茶が出来上がります。

このような環境と意図的に発酵を浅くすることで、ファーストフラッシュ特有の若々しい香りと爽やかな味わいの紅茶が作られるのです。

人気の茶園をご紹介

ダージリンには87もの茶園があります。それぞれシーズンごとに収穫される茶葉には、味や風味はもちろん、品質にも大きな差があります。ダージリンが好きな方は茶園別に紅茶を飲み比べても楽しいですね。

こちらでは特に品質が良く、人気の茶園をいくつかご紹介します。

  • キャッスルトン茶園
  • マーガレッツホープ茶園
  • ピュッタボン茶園
  • ジュンパナ茶園
  • セリンボン茶園
  • オカイティ茶園
  • フグリ茶園
  • タルボ茶園

最近では茶園指定のダージリン紅茶も増えてきましたね。色々な茶園の紅茶を飲んで、あなたの好みのダージリン紅茶をぜひ見つけてみてはいかがでしょうか?

ファーストフラッシュの美味しい淹れ方


ファーストフラッシュの紅茶は、いつもの紅茶の淹れ方とは少し異なります。ファーストフラッシュの美味しさを最大限に楽しむための、淹れ方のポイントをご紹介します!

  • 茶葉はいつもより多めに・・カップ1杯分(150ml)3~3.5g
  • 蒸らし時間は短めに・・2~2分30秒を目安にします
  • お湯の温度は低めに・・沸騰したお湯をひと冷ましして使いましょう

一般的な紅茶より発酵が浅めなので、緑茶を入れる時のような感覚で入れると美味しく淹れることができます。

沸騰したお湯を使うと、雑味や渋みが強く感じることがあるので気をつけましょう。少し冷ましたお湯を使うことで、ファーストフラッシュ特有の風味が一層際立ちます。

アイスティーは水出しで

ファーストフラッシュはホットティーも美味しいですが、アイスティーもおすすめです。茶葉が出回る5~6月の季節にも、アイスティーはぴったりですよね。

ファーストフラッシュのアイスティーは、すっきりとした味わいで華やかな香りもあり、ティータイムだけではなく食事の時にもよく合います。

アイスティーを作るなら、水出し方法がおすすめです。作り方も簡単ですし、熱湯を使わないので、まろやかで渋みの少ない繊細な味わいの紅茶に仕上がります。

水出しアイスティーの作り方
  • 茶葉・・10g
  • 水・・1リットル
  1. 清潔な蓋つきの容器に、茶葉と水を入れる。
  2. 冷蔵庫で8~10時間(一晩)置く。
  3. 時間になったら茶葉を取り除き、冷蔵庫で保管する。完成後は24時間以内に飲み切る。

失敗もなく、簡単に美味しいアイスティーが作れます。ぜひ試してみてくださいね。

ファーストフラッシュは、紅好きにはたまらない!


いかがでしたでしょうか?

ダージリンのファーストフラッシュは、その年の一番摘みの茶葉のことを言います。ダージリン紅茶の中でも特別な茶葉で、毎年待ちわびているファンが多い紅茶です。

緑茶に似た若々しさと、花のような香り高い味わいを持つファーストフラッシュは、日本人にも好まれる紅茶です。まだファーストフラッシュを味わったことがない方は、ぜひ一度試してみてください。

また一つお気に入りの紅茶が増えるかも知れませんね。

ABOUT ME
hana_sora
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル