紅茶

アトピーには【生姜紅茶】がおすすめ!紅茶がアレルギーにいい訳とは

紅茶とハーブティーを販売している、linkteaのwebマガジンです。

アトピー性皮膚炎で悩んでいる人の中には、ストロイド剤を使用している人もいれば、民間療法等を実践している人も少なくありません。

中でも、体にいい食材として有名な生姜を紅茶に加えた「生姜紅茶」を取り入れているアトピー患者もいるのだそう!

そこで今回は、紅茶に含まれる「カテキン」「タンニン」などの抗アレルギー効果が確認されている成分に加えて、生姜の驚くべきパワーについて詳しくご紹介します。

紅茶にはアレルギー緩和作用がある!?

紅茶に含まれている「カテキン」「タンニン」などの成分には、アレルギー症状を緩和させてくれる効果が確認されています。

花粉症をはじめ、アレルギー性の鼻炎や気管支ぜんそくなど、幅広いアレルギー症状の緩和に役立ちます。

アレルギー抗体を持つネズミに紅茶や緑茶・ウーロン茶など、カテキンやタンニンを含む飲み物を与えたところ、どのお茶にも「アレルギーを約50%抑える効果が認められた」という実験があります。

アレルギーには花粉症などの「即時型アレルギー」だけではなく、アトピーのような「遅延型アレルギー」という種類もありますが、紅茶に含まれる成分はどちらのタイプにも目に見える効果があったということです。

参考:http://www.seasontea.jp/effect_of_tea/kocha_no_kounou.html

アトピーに【生姜紅茶】がおすすめの理由は

紅茶にはアレルギーを抑える働きがあるとお伝えしましたが、紅茶の中に生姜を加えた「生姜紅茶」にはどのような働きがあるのでしょうか?

ここでは「アトピーの改善や完治に欠かすことができない」といわれている生姜のパワーをご紹介します。

免疫力UP

生姜には「抗炎症作用」「整腸作用」「血液サラサラ効果」「血行促進作用」「殺菌作用」など様々な作用があり、体の内側から温めて内臓の働きをサポートしてくれる効果が期待できます。

内臓が元気になると疲れにくくなったり風邪を引きにくくなったりするなど、免疫力の向上も見込めるでしょう。

体の中の免疫バランスが崩れるとアレルギー症状の発症などにつながる可能性もあるため、生姜のパワーはとても役に立ってくれるでしょう。

冷え性緩和

冷え性の緩和は、アトピーの改善や完治には欠かせないといわれています。なぜなら、アトピーの主な主因は「表熱裏寒」という状態にあるからです。

「表熱裏寒」とは、体の表面はほてったり痒かったりする「熱」を感じやすい反面、体の深層部の温度が低くなることで「冷え」や「疲労感」「軟便」などが現れること。

生姜は体を内側から温めて「表熱裏寒」の「裏寒」を改善させることで自然治癒力を高めたり、アトピーの緩和や完治が見込めたりする場合もあると考える専門家も!

アレルギー緩和にも!

紅茶にはアレルギー緩和の効果が期待できましたが、実は生姜に含まれている「ジンゲロール」という成分にもアレルギー抗体の生産を抑えて症状を緩和させてくれる効果が期待できます。

この効果は、フランスや韓国の大学でラットを用いた実験にて確認されています。

紅茶にも生姜にもアレルギー緩和につながる成分が配合されていることから、アトピーの人だけではなく、様々なアレルギー症状で悩んでいる人にもおすすめできますよね!

参考
http://www.tenshindo.jp/guide/atopy/
https://kimurakanpou.jp/ad.html
http://h-and-w.jp/2017/12/22/生姜緑茶による花粉症などのⅠ型アレルギー症状/

生姜に含まれる主な成分と効果効能

ジンゲロン胃液の分泌を促進して消化吸収を助ける。また、強い殺菌作用があり、食中毒の予防に効果的。他には、血行促進・抗酸化作用なども。
ジンゲロール消炎・発汗・保湿効果。体を温めることで血流サポート。消臭効果。唾液の分泌を促し、食欲を増進させる。去痰・解毒・乗り物酔い防止・脂肪細胞の分化促進などの効果も。
ショウガオール胃液の分泌を促進して消化吸収を助ける。殺菌・血行促進・鎮痛・解熱などもあり、風邪の初期症状や解熱にもおすすめ。
シネオール消炎・発汗・保湿・食欲増進効果。肉や魚の臭み成分と結合することで嫌な臭いを消す効果も。

この他にも、生姜には「排尿を促進するアスパラギン」や、麻酔効果のある「シトラール」「クメン」などの成分なども含有されています。

生姜の成分は加熱することによって「ジンゲロール→ジンゲロン」「ジンゲロール→ショウガオール」などに変化するのが特徴的!

生か加熱かによって得られる効果に差が出るため、面白いですよね。加熱によって成分がどのように変化するのかについては、後ほど詳しく解説します。

生姜紅茶の効果的な飲み方は?

ここでは「1日に何杯飲めばいいの?」「飲むタイミングは?」など、生姜紅茶の効果的な飲み方について詳しく解説します。

1日に飲む杯数

1日に飲む生姜紅茶の杯数は、何杯が適切なのでしょうか?

適切な杯数は、個人の体質やその日の体調によって変わるため、一概に言えません。胃腸が弱い人であれば、いくら生姜に健康効果があったとしても、摂取のしすぎは逆効果になってしまうでしょう。

1日1〜2杯から始めて、体調を考慮しながら自分にぴったりの杯数を見つけてみてください。

「胃腸が弱い体質だ」「胃が痛くなりやすい」と自負している人は、1日1杯から。加える生姜の量も少量から様子を見るようにしてください。

飲むタイミングは?

生姜紅茶を飲むタイミングは、午前中がおすすめです。

紅茶にはカフェインが含まれているため、昼過ぎや夕方に飲んでしまうと睡眠に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

摂取したカフェインが体内から抜けるまでにかかる時間は、およそ8時間。22時に就寝すると考えると、逆算して14時以降はカフェインの摂取を控えた方がいいとの見解になります。

特に、カフェインの影響を受けてしまいやすい人は、昼からのカフェイン摂取に注意しましょう。

カフェインの過剰摂取による影響について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

【コーヒーVS紅茶】カフェインの量が多いのはどちら? 紅茶とハーブティーを販売している、linkteaのwebマガジンです。 コーヒーや紅茶にカフェインが含まれていることは...

生姜紅茶の作り方

ここでは、美味しい生姜紅茶の作り方を紹介します。

超簡単!誰でも作れる生姜紅茶

材料

  • 紅茶ティーバッグ1個
  • カット生姜1切れ
  • 熱湯350ml

作り方

  1. マグカップに熱湯とティーバッグ、カット生姜を入れて数分蒸らす
  2. ティーバッグを取り除き、完成。お好みではちみつを加えると甘さが出る

紅茶用のティーカップではなく、大きめのマグカップを使った生姜紅茶の作り方です。

カット生姜は生のものを使用するため、新鮮な生姜の香りや味わいを楽しめるでしょう。

カット生姜はマグカップの中に入れっぱなしでOK!2〜3回であれば同じカット生姜を繰り返し使っても生姜の風味を楽しめます。

上級者編!本格生姜紅茶

材料/

  • 紅茶リーフティー大さじ1
  • カット生姜1切れ
  • 水400ml

作り方/

小鍋にリーフティーとカット生姜、水を入れ、沸騰するまで加熱する

沸騰したら弱火にして2〜3分煮込む

茶こしでこしてカップに注ぐ

ティーバッグではなくリーフタイプの茶葉を使用することと、鍋でじっくり煮出すのがポイント!生姜を加熱することで栄養価がアップするので、より効率的に生姜パワーを感じられるでしょう。

お好みでシナモンやクローブなどのスパイスを加えれば、さらに印象的な味わいも楽しめておすすめです。

本格的なチャイの作り方を知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

【本格チャイ】美味しい作り方!おすすめの茶葉やスパイスをご紹介 紅茶とハーブティーを販売している、linkteaのwebマガジンです。 世界で飲まれている紅茶の種類はとても多いですが...

生姜は生がいい?加熱がいい?

上記で紹介した生姜紅茶のレシピには、「生の生姜」「加熱した生姜」の2種類を使用しました。

それぞれのタイプによって特徴があるので、味わいや効果などの好みに合わせて使い分けてみてください。

生タイプ血の巡りをサポートして発汗を促すため、むくみが気になったり体に熱がこもりやすい場合におすすめ。味わいは爽やかで青臭さがあります。
加熱タイプ加熱することで成分が変化し、体を芯から温める作用がアップします。冷え性の人にぴったりでしょう。また、加熱によって殺菌作用がアップすることから、風邪のひき始めにも有効。香りは若干マイルドになります。

アトピーやアレルギー症状の緩和に!おすすめの生姜紅茶5選

ここでは、アレルギー症状を抑える働きのある紅茶をベースに、健康効果が高い生姜を加えた「生姜紅茶」をご紹介します。

「アトピーがなかなかよくならない」「アレルギー症状の予防に役立てたい」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

国産 生姜紅茶

宮崎県と大分県の生姜と紅茶を使用して作られたこちらの商品は、有機JAS認定工場にて丁寧に製造されたこだわりの生姜紅茶です。

残留農薬検査・放射能検査済なので体に優しく、安心して飲み続けることができますよね!ティーバッグにも漂白工程のない不織布が使用され、安全性と優れた抽出度を実現しています。

ポカポカ 黄金しょうが紅茶

こちらの生姜紅茶は、お湯やミルクでさっと溶かすだけで手軽に作ることができる、パウダータイプの生姜紅茶です。

九州産の黄金生姜とインド産の紅茶葉に、ミネラルたっぷりの沖縄産黒糖をバランスよくブレンドした商品。防腐剤や着色料不使用なので、安心安全に楽しむことができますね!

高知産 生姜紅茶30P

適度なコクと力強さがありつつも、飲みやすい口当たりが魅力的なケニア産の紅茶葉に、高知産の生姜を組み合わせた商品です。

ブレンドされている生姜は厳選された良質の生姜を急速乾燥させて作られた生姜チップ!生姜の香りがふわっと広がるだけではなく、飲み口もピリリとした味わいが特徴的です。

カフェインレス生姜紅茶

高知県の産粉末生姜を使用して作られたこちらの生姜紅茶は、カフェインレスなので胃腸へ負担をかけたくない人におすすめです。

スティックタイプの粉末仕様になっているので持ち運びもしやすく、どこでも手軽に作れるので便利!

さらに食物繊維入りで腸内環境を整えてくれる効果も期待できるので、アトピーやアレルギー対策として腸内環境に意識を向けている人にもぴったりです。

created by Rinker
¥7,598
(2024/02/27 10:52:45時点 楽天市場調べ-詳細)

しょうが紅茶 お徳用 120P

大分県産の紅茶葉をベースに、高知県産と鹿児島県産の生姜を加えた飲みやすい生姜紅茶です。

国産の紅茶は海外の茶葉に比べるとクセが少なくて食事にも合いやすく、様々なシーンで楽しむことができるでしょう。

120個も入っているので、毎日たくさん生姜紅茶を飲みたい人にもおすすめ!

アトピーやアレルギーの緩和には「生姜紅茶」を!

生姜は古くから生薬として民間治療に用いられてきた植物で、漢方でもよく耳にすることがありますよね。

アトピーやアレルギーの原因は様々で一口に「これをすればよくなる!」とはいいきれませんが、アトピー完治のために生姜紅茶を飲んでいる人がいるのも事実です。

生姜と紅茶の健康パワーで体を内側から整えることは、少なからず免疫力の向上に役立ち、健康的な毎日につながっていくはずです!

「生姜がない!」なんて場合は、チューブタイプの生生姜を紅茶に入れるだけの即席生姜紅茶もおすすめですよ。

LINE@お友達登録で200円offプレゼント中!

Linktea はネパールから直接茶葉を輸入している紅茶専門店です。

渋みが少なく、芳醇な青々しい香りの茶葉を使用。

ハーブティーも作っています。

今ならLINEにお友達追加で、200円クーポンをプレゼント中です!

【200円OFFクーポン】
LINE@お友達追加はこちら→

Amazonからの
購入はこちら→
ABOUT ME
AYUMI SHIRANE
砂糖・小麦・卵・乳製品不使用!焼かずに作るロースイーツの魅力に取り憑かれ、講師として活動中。また、神が宿る靈草と呼ばれている「まこも」を使ったお茶を開発し、心身の浄化と波動を高めるお手伝いもおこなっております。Link teaのオータムナルの大ファン♡