ハーブティー

【ルイボスティーでダイエット】飲むだけで痩せやすくなる理由とは

ルイボスティーはノンカフェインで、赤ちゃんから妊婦さん、お年寄りまで幅広く飲めるハーブティーとして有名です。

そんなルイボスティーが、実は「ダイエット効果がある」「痩せやすい体質へ導く」と噂されていることをご存じでしょうか?

今回は、ルイボスティーがダイエットにいいと言われている理由や、痩せ体質につながる飲み方について詳しくまとめました。

ルイボスティーとは?

そもそもルイボスティーとは、どのような飲み物なのでしょうか?

ここでは「ルイボスティーを飲んだことがない」「あまり詳しく知らない」という人のために、ルイボスティーの基本情報をご紹介します。

ルイボスティーは希少価値が高い

ルイボスティーとはとても希少価値の高いハーブティーで、南アフリカのごく一部分でしか採取されない「ルイボスの樹」に茂る葉を用いたもの。

ヨーロッパやオーストラリアなどでの栽培も試みられましたが、ことごとく失敗に終わっていると伝えられています。

ルイボスの樹が育つ場所がごく一部に限られていることでルイボスティーの希少価値はどんどん上がり、それにともなって販売価格も高騰しています。

ノンカフェインで飲みやすい

ルイボスティーはカフェインを含んでいないため、子どもやお年寄り・妊婦さん・授乳中の女性・就寝前のハーブティーとしてなど、幅広い層から支持されているのが特徴的です。

また、ルイボス独特の優しくて自然な甘さは飲みやすく、ホットでもアイスでもコクと深みを楽しめます。

美容健康効果が高い

  • フラボノイド
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • 亜鉛

このように、ルイボスティーには豊富な栄養素が含まれています。

特に、現代人が不足しがちなミネラルの含有量が多く、美容や健康のサポートとして取り入れる人が後を絶ちません。

ルイボスティーは別名「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」と呼ばれていることからも、栄養価が高く健康維持のための効果も期待できることがうかがえます。

ルイボスティーの種類

一口にルイボスティーと言っても、その種類は大きく分けて「グリーンルイボスティー」と「レッドルイボスティー」に分けられています。詳しくまとめてみましょう。

レッドルイボスティー

レッドルイボスティーは、市場に出回っている一般的なルイボスティーを指します。

ルイボスの樹から採取した葉を発酵させて作られるため、発酵特有のコク深さや甘みが出現。赤ワインのような水色が鮮やかで、香り高い飲み口が特徴的です。

グリーンルイボスティー

グリーンルイボスティーはレッドルイボスティーとは異なり、茶葉を発酵せず「フリーズドライ製法」という特殊な製法を用いて作られます。

フリーズドライ製法に必要な設備を有する茶工場が少ないことから、グリーンルイボスティー の生産量はとても低く、希少価値が高くなっています。

グリーンルイボスティーは茶葉を発酵させないため、レッドルイボスティーよりも多くの栄養素を有します。

生活習慣病の予防に役立つと言われているフラボノイドは「一般的なルイボスティーの10倍以上」、医療効果が期待されているアスパラチンという成分に至っては「約81倍」も含まれているそうです。

ルイボスティーでダイエット効果?痩せやすい理由とは

様々な栄養素を含み、不老長寿のお茶とも呼ばれているルイボスティー。

ここでは、なぜルイボスティーがダイエットに効果的なのか、なぜルイボスティーを飲むと痩せやすくなるのか、その理由について解説します。

満腹中枢に作用するから

ルイボスティーは満腹中枢に作用し、食欲を抑制する「レプチン」というホルモンに働きかけると考えられています。

太る原因のひとつには「食べ過ぎ」があげられるように、水ボスティーを飲むことで少しでも食欲を抑えられれば、その分ダイエット効果につながると言えます。

脂肪を燃焼させやすくするから

また、この「レプチン」には交感神経を活性化させて活動量を増やし、エネルギーの消費を促す働きも。

エネルギーの消費が多くなればなるほど脂肪燃焼につながりやすくなるため、ダイエット効果も期待できるでしょう。

便通を良くするから

飲みすぎるとお腹がゆるくなってしまうこともあるほど、ルイボスティーは便通を良くする働きがあります。

もちろん個人の体質や便秘の深刻さにもよりますが、ルイボスティーに含まれる豊富なマグネシウムは「便を軟らかくして排泄を促す」という効果が期待されています。

糖質の吸収を抑制するから

ルイボスティーには脂肪燃焼効果があるだけではなく、脂肪の元になる「糖質」が体内に吸収されるのを抑制する働きもあると言われています。

炭水化物や甘い物など、糖質を多く含む食べ物が好きな場合は、一緒にルイボスティーを飲んでみましょう。

ルイボスティーでダイエット!痩せ体質を作る「飲み方」

ルイボスティーには脂肪燃焼効果や糖質吸収阻害効果などが期待できますが、やみくもに飲めばいいというわけではありません。

ここでは、痩せ体質を作るルイボスティーの飲み方について考えてみましょう。

1日に3杯を目安に毎日飲む

ルイボスティーの効果を求めるのであれば、できるだけ毎日飲み続けることが大切です。

ハーブティーの中には体への作用が強く、長期飲用を控えるように記されているものも少なくありません。

しかし、ルイボスティーは作用が穏やかで毎日飲んでもOK、赤ちゃんが飲んでも大丈夫と言われているほど。

あまり大量に飲みすぎるとお腹がゆるくなってしまうこともあるため、毎日3杯を目安に続けてみましょう。

しっかりと煮出して成分を抽出する

ルイボスティーの成分をしっかりと抽出するためには、必ず「煮出して作る」ように意識してみてください。

最近では水出し用のルイボスティーも多数販売され始めましたが、やはり沸騰してから5分程度じっくりと煮出す方法がおすすめです。

煮出すことによってルイボスティーの栄養素がより多く抽出されるため、効果も得やすいと考えられます。

飲むタイミングを見定める

ルイボスティーには「脂肪燃焼効果」「糖質吸収阻害効果」などが期待できることから、ぜひ飲むタイミングを見定めてほしいと思います。

おすすめのタイミングは「朝一番のタイミング」「運動前」「食前」など。

朝一番のタイミングで飲めば体がOFFからONへと切り替わり、活動量が増して脂肪燃焼効果が高まるでしょう。

また、運動前に飲むことで脂肪の燃焼をサポートしたり、食前に飲むことで糖質の吸収を阻害して痩せ体質へとつなげてくれたりする効果も!

ルイボスティーで痩せ体質に!ダイエット中の人はぜひ取り入れて

ルイボスティーは「飲むだけでどんどん痩せる」という飲み物ではありませんが、脂肪燃焼効果や便秘改善効果・糖質吸収阻害効果など、ダイエットをサポートしてくれる成分が豊富です。

ルイボスティーをダイエットに取り入れる際は、適度な運動や食事の見直しなども行ないながら、飲むタイミングを見定めて賢くダイエットに取り入れましょう。

【linktea公式】line@はじめました!

ネパール紅茶をベースにした自然派ブランドになります。

linkteaのLINE@ではお得な情報を配信いたします!

・新茶の先取り&早割り販売

・ネパールの紅茶について

・linktea紅茶の最新情報&出店情報

・割引クーポンの配布

無料ですので、是非ともご登録してください。

LINE@ご登録はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎