ハーブティー

レモンバーベナハーブティーの効果効能と副作用

レモンの香りが清々しいレモンバーベナティーは、リフレッシュ効果が高くて気分転換にもぴったりのハーブティーです。

心に強く働きかけてくれてリフレッシュやリラックスに最適といわれていますが、実はその他にも驚くべき効果効能を持つのがレモンバーベナ!

今回は、レモンバーベナの効果や気になる副作用について詳しくご紹介します。

レモンバーベナとは?

レモンバーベナはコウスイボク(香水木)・ボウシュウボク(防臭木)という和名を持つ、南産が原産のハーブです。

和名の名前のとおり、香り高さが特徴的!香水の原料としても使用され、レモンに似た柑橘系の爽やかな香りには様々な効果が期待されています。

ヨーロッパ方面ではとてもメジャーなハーブで、ハーブティーとして楽しまれるのはもちろん、イギリスでは家庭菜園のハーブとしても人気です。

レモンバーベナの由来は?

レモンバーベナからは爽やかなレモンの香りが漂い、花びらはバーベナに似ています。

このことから「レモン+バーベナ」=「レモンバーベナ」と呼ばれるようになりました。

レモンバーベナはレモンの清々しさの中にほんのりとした甘さが感じられ、ハーブティーはもちろん幅広い料理にも使用されています。

レモンバーベナティーの効果効能と副作用

※画像はイメージです

レモンの香りが印象的なレモンバーベナには優れたリフレッシュ効果がありますが、他にも注目の効果はたくさん!

そこでここでは、レモンバーベナティーに期待できる効果にあわせて、飲む際に気をつけたい副作用についてもご紹介します。

リフレッシュ効果

レモンに似た柑橘系の香りには、高いリフレッシュ効果が期待できます。

レモンの香りを嗅いだとたんに、気持ちがリセットされたような爽快感を感じた経験はありませんか?

アロマテラピーの世界では、レモンだけではなく、柑橘系の香り全般にリフレッシュ効果があるといわれています。

柑橘系の爽やかな香りは脳の神経にダイレクトに届き、刺激作用によってもやもやとした気持ちの払拭をサポートします。

リラックス効果

レモンバーベナには神経の緊張や不安を和らげてくれる効果があるため、ストレスを感じやすい人や就寝前のリラックスタイムにもぴったりです。

ストレスを抱え込んでしまうことによって「食欲不振」「頭痛」「胃痛」などを引き起こしてしまっている場合は、リラックスすることで症状が緩和したりすることもありますよ。

レモンバーベナのリラックス効果には「落ち込んだ気持ちを元気にする」という傾向があるため、沈みがちな気分のときにおすすめです。

気持ちを元気に前向きに!

よく「リラックス効果がある」とひとくくりにまとめられますが、実はリラックス効果にもいくつかの種類があります。

例えば「深い悲しみを優しく包み込むようなリラックス効果」や、「疲労感を軽減させて気分を軽くしてくれるような効果」など。

レモンバーベナの香りは「気持ちを明るくしてくれる方向」に作用するため、気持ちが滅入ってしまうようなときやうつ対策にも効果が期待されています。

レモンバーベナの明るくて元気な香りを嗅ぐと、「また明日から頑張ろう!」と思えてくるはずです。

消化器官系や呼吸器系の不調に

レモンバーベナは精神面への作用が強いハーブですが、内臓器官では「消化器官系」「呼吸器関係」に大きな影響を与えます。

具体的には、消化促進を促したり胃痛を緩和させてくれたり。また、ストレスを緩和させることで呼吸がしやすくなると、呼吸器関係のトラブル緩和にもつながります。

レモンの爽やかな香りは気管支炎や鼻づまり緩和にも役立つため、呼吸器官の不調が気になる人にもおすすめです。

「ストレスを感じてしまうとどうしても胃腸にくる」「慢性的なストレスで呼吸が浅くなっている」という人は、ぜひレモンバーベナの力を利用してみましょう。

デトックス効果

レモンバーベナだけではなく、柑橘系のハーブ全般にいえることは「発汗作用があること」「デトックス効果が高いこと」です。

発汗作用が働くことで冷え性の改善が期待できたり、デトックス効果には二日酔いの回復をサポートしてくれたりする働きも!

利尿作用も高いのでむくみやすい人にもおすすめで、脂肪の消化をサポートしてくれる働きはダイエット中の人にもぴったりです。

催淫作用

レモンバーベナには、性欲を高める「催淫作用」があることでも知られています。

その由縁は「魔女がレモンバーベナの木を使用して催淫剤を作った」という伝説があるから。

レモンバーベナの心に強く働きかけてくれる効果は、慢性的なストレスや悲しみなどを緩和してくれますよね。すると自律神経が整い、正常な性欲が湧きやすくなるのではないでしょうか!

実際にヨーロッパでも「レモンバーベナの催淫作用は高い!」と評判です。

レモンバーベナティーの副作用

レモンバーベナティーはノンカフェインで年齢層を問わず楽しめるハーブティーですが、レモンバーベナティーの主原料であるレモンバーベナは刺激性の強いハーブです。

もともとは薬草として使用されていた歴史もあり肌刺激が強いため、使用量に注意するようにといわれることも多いハーブ。

とはいえ、ハーブを乾燥させて作られたレモンバーベナティーは、精油のように成分が濃縮された原液ではありません。

レモンバーベナは刺激性が高いハーブではありますが、ハーブティーとして楽しむ分には使用量についてはあまり神経質にならなくても大丈夫でしょう。

ただし、あまりに大量のレモンバーベナティーを長期間飲み続けた場合は、胃腸への負担が懸念されるため注意が必要です。

レモンバーベナティーは妊娠中でも飲める?


※画像はイメージです

レモンバーベナティーは特に目立った副作用等もなく、妊娠中でも飲むことができるハーブティーです。

しかし、妊娠初期は体調が非常に揺らぎやすく、平常時よりも体が敏感になってしまいやすい時期。

人によってはいつも食べている食品で下痢を引き起こしてしまう場合もあるため、心配な人はかかりつけ医に相談してから飲みはじめるといいでしょう。

レモンバーベナティーはハーブティーの中の成分というよりも、柑橘系の香りに様々な効果が期待できるハーブティーです。

飲むことに抵抗がある妊娠中の人は、香りだけを楽しんでみるというのもひとつの方法ですよ!

レモンバーベナティーの淹れ方


清々しいレモンの香りと優しい甘さが感じられるレモンバーベナティーは、どのように淹れるのがいいのでしょうか?

ここでは、レモンバーベナティーの美味しい淹れ方について紹介します。

本格的な味わいには「リーフティー」を

レモンバーベナの本格的な味わいを楽しみたいなら、ティーバッグタイプよりもリーフティーがおすすめです。

レモンバーベナのリーフはサイズが大きいため、ティーカップ1杯分ならプーン大盛り1で十分でしょう。

ティーカップやティーポットを熱湯で温めたら、各メーカーの分量表記に従ってお湯と茶葉を入れます。蒸らす時間もメーカーの目安時間を参考に!

「フレッシュハーブ」で爽やかさを堪能

一般的なレモンバーベナティーといえば、葉を乾燥させた「ドライハーブ」ですが、生の葉を用いたフレッシュハーブティーもおすすめです。

フレッシュハーブティーはドライハーブティーよりも草のような香りがするため、レモンバーベナそのものの香りや味わいを堪能できます。

野生的でインパクトの強い飲み口を求める場合は、フレッシュハーブティーに挑戦してみましょう。

フレッシュハーブティーとドライハーブティーの違いを詳しく知りたい人は、以下の記事もおすすめです。

【フレッシュハーブティーVSドライハーブティー】それぞれの特徴や違いは?リラックス効果やデトックス効果の高いハーブティー。 ノンカフェインで時間帯を気にせず飲むことができるので、美容や健康に興味関心が強...

手軽な「ティーバッグ」

さっと淹れられるティーバッグタイプのレモンバーベナティーは、蒸らす際の一手間が美味しさを引き立てます。

その手間とは「カップに蓋をして蒸らす」ことです。

カップの上に皿などを置いて蒸らすことで、ティーバッグの抽出度合いがすすみ、しっかりと成分が抽出されます。

また、蓋をすることでお湯の温度低下防止にもつながるため、美味しいハーブティーに仕上がるでしょう。

おすすめのレモンバーベナティー5選


おすすめのレモンバーベナティーを5つ紹介します。「どれを選べばいいかわからない」という人は、ぜひここで紹介する商品から選んでみてください。

レモンバーベナティー 1.5g×20p

こちらはパラグアイ産、無添加の天然レモンバーベナ100%を使用したシングルハーブティーです。

残留農薬検査等にもクリアしているため、毎日でも安心して利用できるところが魅力的!

茶袋は破れにくく頑丈な素材を使用し、便利なチャック付きなので保管や保存も簡単です。

高ぶった感情を鎮めてリラックスさせてくれるレモンバーベナティーは、素材の味わいをダイレクトに感じられるシングルティーで試してみましょう。

有機JAS オーガニック・ハーブ レモンバーベナ 50g

ポルトガル産のレモンバーベナの葉をそのまま乾燥させた、ホールリーフのシングルハーブティーです。

レモンバーベナティーの中でも葉の形がそのまま残っているホールリーフは珍しく、味わいもより本格的に仕上がるのが特徴的。

created by Rinker
¥1,361
(2022/10/03 12:44:39時点 楽天市場調べ-詳細)

レモンヴァーベナ 10g

やや細かく裁断された、レモンバーベナのシングルティーです。

葉が細かいため抽出時間が短縮されやすく、短い蒸らし時間でしっかりとレモンバーベナの味わいや香りが抽出されるのが特徴的。

パラグアイ産のレモンバーベナを100%使用して、爽やかで親しみのある仕上がりです。

水出し レモンバーベナ ティーバッグ 10包

パラグアイ産のレモンバーベナを使用したシングルハーブティーです。珍しい「水出しOK」の茶葉。

約1リットルの水に対して1包を入れ、冷蔵庫に4〜6時間浸しておくだけで、美味しい水出しレモンバーベナハーブティーが完成します。

ハーブティーの水出しタイプは非常に珍しいため、暑い夏にはぜひ試していただきたい商品です。

AMOMAミルクアップブレンド

「レモンバーベナ」「フェンネル」「ネトル」「レモンバーム」「ジンジャー」など、豊富な種類のハーブがブレンドされたママ向けのハーブティーです。

母乳の量が足りてるか不安という人や、母乳を増量したいという人にぴったりでしょう。

使用しているハーブは英国オーガニック認定を受けているものか、農薬を使用せずに栽培したハーブのみ。安心して毎日の水分補給に利用できます。

母乳の出をよくしてくれるハーブティーについて詳しく知りたい人は、以下の記事もおすすめです。

母乳の出をよくしてくれるハーブティー8選赤ちゃんを母乳で育てると「赤ちゃんの免疫力が高まる」「ミルク代がかからない」「母体の回復を早める」「赤ちゃんの情緒を安定させる」「産後ダ...

レモンバーベナティーで心を元気に!

※画像はイメージです

いかがでしたか?

レモンバーベナティーの爽やかな香りには、落ち込んだ気分を引き上げて前向きな気持ちに整えてくれる効果が期待できます。

うつ病のフレグランス剤としても利用されているだけあり、心に働きかけてくれる効果は折り紙つきといえるでしょう。

「なんだか疲れたな」「最近エネルギーが足りてないな」「不安で寝つきが悪いな」などと感じることがあれば、ぜひレモンバーベナティーをゆっくりと飲んでみてくださいね。

【linktea公式】珍しいネパール紅茶ブランド始めました!

ダージリンに引けを取らないネパール紅茶。

現地に訪れ、厳選した茶園から皆様にお届けさせていただきます。

茶葉はもちろん、フレーバーティー、ハーブティーも作りました。

linkteaの紅茶をお試しで是非お試しください。

公式サイト限定で、LINE@に無料登録していただいた方に5%OFFのクーポンをご提供させていただきます。

【5%OFFクーポン】LINE@の登録はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎