ハーブティー

母乳の出をよくしてくれるハーブティー8選

赤ちゃんを母乳で育てると「赤ちゃんの免疫力が高まる」「ミルク代がかからない」「母体の回復を早める」「赤ちゃんの情緒を安定させる」「産後ダイエットに効果的」など、様々なメリットがあります!

私も3人の子どもたちを全て完全母乳で育てましたが、実に多くのメリットを体感できたと実感しています。

しかし、人によっては母乳の出が好ましくなく、泣く泣くミルクを与えるしかないという人も少なくありません。

そこでここでは、母乳の出をよくしてくれる働きのあるハーブティーをご紹介します。

なぜハーブティーで母乳が出るようになるの?

ハーブティーをあまり飲んだことがない人からすると「なぜハーブティーで母乳が出るようになるの?」と不思議に感じられるかもしれません。

ハーブティーを飲むことで母乳が出やすくなる理由は、ハーブティーには「母乳の原料になる血液を増強させる」という働きがあるから!

母乳をしっかりと出すためには、母体に十分な水分・血液があることが大切です。

ハーブティーは水分補給にも役立つだけではなく、血液作りに欠かせないビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富です。

ハーブティーを飲むことで母乳の土台が整いやすくなるため、母乳の出がよくないと感じている人は、ぜひハーブティーを取り入れてみましょう。

母乳の出をよくしたい!おすすめのハーブティー8選

ここでは、母乳の出をよくすると言われているハーブティーをご紹介します。ぜひ毎日の水分補給等に取り入れてみてください。

たんぽぽ茶

たんぽぽの葉や根を使用して作られるたんぽぽ茶は、日本でも古くから親しまれているハーブティーの一種です。

たんぽぽ茶には女性ホルモンの分泌を整えてくれる働きがあることから、母乳の出をよくしてくれると考えられています。

また、たんぽぽ茶には母乳の原料となる「血液」を増強させる作用もあり、母乳の土台を整えます。

チェストツリー

チェストツリーは「女性のためのハーブ」と言われるほど、女性特有の不調におすすめされることが多いハーブです。

このハーブは母乳の出に大きく関わる「催乳ホルモン」の分泌をサポートするため、母乳分泌促進目的でも利用されています。

他にも「PMS」「月経不順」「更年期障害」「子宮筋腫」「子宮内膜症」など、様々なトラブルへの作用が期待されていますよ!

ラズベリーリーフ

ラズベリーリーフは「安産のハーブ」と呼ばれていて、出産間近に飲むことでお産の負担を軽減してくれると言われています。

妊娠中に人気のハーブティーですが、産後は母乳の出をよくしてくれる作用があることから、継続して飲み続ける人も少なくありません。

陣痛を緩和させてくれる働きがある以外にも、月経痛や更年期の不調にもおすすめです!

バーべイン

バーベインは、神経系に対して優れた強壮作用を発揮するハーブです。

精神的な疲れを軽減させたり疲労回復にも役立ったりするため、育児疲れによってストレスが溜まり、母乳の出に影響を及ぼしている人におすすめです。

また、肝機能の働きを高めたり子宮を強くしたりする働きもあり、何かと活力が欲しい授乳婦さんにぴったり!

マリーゴールド

マリーゴールドはデトックス効果の高いハーブティーとして知られていて、特に授乳期においては「乳性炎を予防する」と言われています。

女性ホルモンに大きく影響を与えるハーブなので、授乳期の長期使用には向かないと指摘する専門家もいるのは事実。

マリーゴールドにかかわらず、メディカル要素の強いハーブティーには「長期間の使用は避けた方がいい」と言われることが多くあります。

フェンネル

フェンネルは世界中で使用されているスパイスで、魚料理や肉料理に欠かせないハーブでもあります。

フェンネルの主な効果として知られているのは「消化不良改善」「呼吸器系のトラブル緩和」「風邪の初期症状緩和」などですが、実は母乳の出をよくするためにも古くから利用されてきました。

ただし、国によっては授乳中にフェンネルを多量に摂取することで子どもに悪影響を及ぼすと考えているところもあるようです。

市販の母乳ケアハーブティーの多くにはフェンネルが使用されているので禁忌ではなさそうですが、シングルティーなどでの飲みすぎには注意しましょう!

フェヌグリーク

フェヌグリークとは、インド料理に欠かせない刺激的なスパイス。

たんぱく質・ビタミン・ミネラルが豊富で、女性ホルモンを活性化させる「ジオスゲニン」という成分が含まれているため、バストケアやダイエットサプリメントにも活用されています。

フェヌグリークには母乳の出をよくする効果があると報告されていますが、同時に「授乳中の摂取は量に気をつけること」と警告されているとも言います。

女性特有の不調に力強く働きかけてくれるハーブなので、飲用する際はかかりつけ医に確認をしてからにすると安心です。

ブレストシスル

ブレストシスルは、フェヌグリークと並び「アメリカで人気の高いハーブ」のひとつです。

母乳の原料である血液の製造に必要な鉄分を多く含んでいるだけではなく、マンガン・カリウム・マグネシウムなどの栄養素もたっぷりと含んでいるのが特徴的!

フェヌグリークとブレンドして飲むと相乗効果を得やすくなるため、ぜひ組み合わせてみましょう。

母乳育児にハーブティーを取り入れる際の注意点

母乳の出をよくするためには、母体の水分量が満たされていることや十分な血液量があることが大切でした。

その土台作りとしてハーブティーを利用する価値はありますが、必ずハーブティーで母乳の出がよくなるのかは不確定です。

そもそも母乳が出る仕組みは、出産直後に頻回授乳をすることで体が赤ちゃんの吸い付きに反応するためです。

母乳の出がよくなくても、諦めずに頻回授乳を続けてみましょう!

ハーブティーは頻回授乳によって失われる水分や気力をサポートする役目と捉え、気楽にハーブを楽しんでみるといいかもしれません。

私は3人の子どもを完全母乳で育てましたが、頻回授乳とハーブティーで余るほどの母乳が出るようになりました。

出産後すぐの対応が肝心なので、ぜひ妊娠期から情報収集をしてみてくださいね。

ハーブティーで母乳育児がもっと楽しく!

ハーブティーには母乳の出をよくする働きがあり、古くは江戸時代から催乳のために利用されてきました。

ハーブティーを飲んだからといってすぐに母乳が出るようになるわけではありませんが、母乳の土台作りとしてハーブティーは力強く働きかけてくれるでしょう。

ハーブの中には家庭菜園でも簡単に栽培できるものもあるので、手作りのハーブティーを作ってみるのも面白いですよ!

Linkteaのお試し飲み比べセットを《送料無料》でお届け!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を販売しております。

  

当社人気の紅茶を3つ(春夏秋)お試し紅茶を『送料無料』でご提供いたします!

特に秋摘み紅茶はリピートの方がとても多くいらっしゃいます。

下記通販サイトより、詳細をご覧くださいませ。

お試し紅茶はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎