フレーバーティー

【紅茶の絶品レシピ】爽やかオレンジティーの美味しい作り方!

紅茶に合うフルーツはたくさんありますが、特に柑橘系はフレーバーティーにもよく使われているほど相性が良いですよね。

フレッシュなオレンジは香りもよく酸味も柔らかで、紅茶との組み合わせでさらに美味しくなります。

今回はオレンジを使った爽やかで見た目もきれいなアレンジティーをご紹介します。オレンジを使った有名なシャリマティーや、柑橘と相性の良い紅茶についてもお話します。

シャリマティーの歴史

オレンジを使った紅茶のレシピで有名なのが「シャリマティー」です。紅茶専門店や喫茶店のメニューでも見かけたりするので、知っている方も多いのではないでしょうか?

シャリマティーは、オレンジの輪切りを表面に浮かべた紅茶です。「シャリマ」は北インド、カシミール地方にある花園の名前で、釈迦が修行した場とも伝えられています。

オレンジの華やかな香りがまさにこの花園のようだとたとえられ、シャリマティーと名付けられました。

基本の作り方は、ホットティーをカップに注ぎ、5㎜位にスライスしたオレンジを浮かべます。

お店によっては、ホットティーを蒸らすときにドライのオレンジピールを入れたり、オレンジスライスの上に生クリームを絞ったりアレンジしていることもあります。

おもてなしの時は、ガラスのポットにオレンジスライスを入れてホットティーを注げば、見た目もきれいでティータイムのテーブルも華やぎますね。

柑橘系と相性の良い紅茶は?


紅茶にも渋みが強いものやあっさりしたものなど、産地によって特徴はさまざまですよね。

酸味が強い柑橘系のフルーツを合わせる時は、渋みが控えめでクセのない茶葉を選びましょう。

南インド産の「二ルギリ」は、クセがなく柑橘系アレンジティーのベースにもピッタリです。

また、スリランカ産の「キャンディ」「ヌワラエリヤ」、アフリカの「ケニア」も渋みが少ないのでおすすめです。

ちょっと変わった紅茶を楽しみたいなら中国産の「キーモン」もいいですね。スモーキーな香りと蘭の花のような甘さが特徴的な紅茶で、柑橘系の爽やかさが加わり大人な味わいを楽しめますよ。

オレンジを使ったアイスティーレシピ


オレンジ香る爽やかなアイスティーは、暑い季節やおもてなしの時にもぴったり。

オレンジ果汁はフレッシュなしぼりたてを使うと香りも良いですが、今回は簡単に市販のオレンジジュースを使ったレシピをご紹介します。

セパレートオレンジアイスティー

紅茶とオレンジジュースを2層にしたセパレートティーです。紅茶の奥深さとオレンジの甘さが爽やかに重なります。

[材料・グラス2杯分]

  • 茶葉(アールグレイがおすすめ)/6g
  • 熱湯150㏄
  • 100%オレンジジュース/70㏄
  • ガムシロップ/お好みで
  • 氷/適宜
  • ミント/1枝

[作り方]

  1. アイスティー用の濃い紅茶を作る。温めたティーポットに茶葉を入れ、熱湯を注ぎ蓋をして2~3分蒸らす。茶こしで濾しておく。
  2. グラスガムシロップ20㏄とオレンジジュースを注ぎよく混ぜておく。氷をグラスいっぱいに入れ、氷に当てながら①の紅茶液をゆっくり注ぎきれいな2層にする。
  3. 溶けた分の氷を足して、ミントを飾り出来上がり。

※比重の違いを利用してきれいな2層を作ります。甘さが足りない場合はお好みでガムシロップを入れて下さい。よく混ぜて飲みましょう。

ハニーオレンジティーソーダ

清涼感たっぷりのオレンジティーソーダです。しゅわっと爽快な口当たりと優しいはちみつの甘さが元気にしてくれる、アレンジアイスティーです。

[材料・グラス2杯分]

  • 茶葉(ケニアやキャンディなど)/6g
  • 熱湯/150㏄
  • オレンジジュース/100㏄
  • 炭酸ソーダ/60㏄
  • はちみつ/40㏄
  • ミント/1枝
  • オレンジスライス/1枚
  • ガムシロップ/お好みで

[作り方]

  1. アイスティー用の濃い紅茶を作る。温めたティーポットに茶葉を入れ、熱湯を注ぎ蓋をして2~3分蒸らす。茶こしで濾しておく。
  2. グラスに氷をたっぷり入れる。はちみつ20㏄と①の紅茶液50㏄を入れて急冷する。よく混ぜたらオレンジジュース50㏄を入れて混ぜる。
  3. 溶けた分の氷を足し、ソーダを30㏄注ぐ。ミントとオレンジスライスを飾って出来上がり。

※セパレートしたい場合は、下からはちみつ+オレンジジュース→紅茶→ソーダの順に静かに注ぐと3層になる。

※ソーダティーは少し甘めの方が美味しいので、お好みでガムシロップを足してください。

オレンジを使ったホットティーレシピ


オレンジを使ったホットティーと言えばシャリマティーですが、そこにスパイスと少しのリキュールを足して、冬にぴったりの簡単アレンジティーをご紹介します。

クリスマスの時の紅茶としてもおすすめです。豊かな香り広がるホットオレンジティーです。

オレンジスパイスティー

[材料・2杯分]

  • 茶葉(二ルギリなど)/6g
  • 熱湯300㏄
  • オレンジスライス/2枚
  • クローブホール/6粒
  • リキュール(コアントローやブランデーがおすすめ)/適宜
  • 砂糖/お好みで

[作り方]

  1. オレンジの皮をよく洗う。水分をふき、皮つきのまま5㎜位の厚さに輪切りにする。1枚に3粒ほどクローブを刺しておく。
  2. 温めたティーポットに茶葉を入れ、熱湯を注ぎ蓋をして2分ほど蒸らす。
  3. 温めたティーカップに①のオレンジスライスを入れ、その上から熱いホットティーを注ぐ。
  4. リキュールを数滴たらす。お好みで砂糖を入れる。

紅茶とオレンジで爽やかティータイム


いかがでしたでしょうか?

柑橘系のフルーツは紅茶ととても相性が良く、特にオレンジは酸味も柔らかで甘い香りが紅茶をさらに美味しくしてくれます。

レモンと違い、紅茶に長く入れていても渋みが強くならないところもオレンジの魅力ですね。

有名なシャリマティーや爽やかなソーダを合わせたアレンジアイスティーまで、色々な味わいが手軽に楽しめるのも、スーパーなどで手に入りやすい食材だからこそ。

あなただけのオリジナルレシピを作るのも素敵ですね。季節に合わせて、オレンジと紅茶の美味しい組み合わせをぜひ楽しんでください!

ABOUT ME
hana_sora
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル
人気のLinkTeaの紅茶を皆さまへ

LinkTeaではネパールのお知り合いのオーナーから直接仕入れた紅茶を販売しております。
ネパールの紅茶を美味しさを皆さんにも是非。
\\2019年の茶葉も入荷しました//

▶︎LinkTeaの紅茶はこちら