ハーブティー

オレンジピールの効果効能は?癒しの香りの秘密とは…

清々しい香りが特徴的なオレンジピールは、男女問わず人気のある香りです。爽やかで元気が湧き出てくるようなオレンジピールの香りには、どのような効果効能が期待できるのでしょうか?

今回は、オレンジピールの香りの成分を詳しく紹介しつつ、効果効能についてまとめてみたいと思います。

オレンジピールとは?

オレンジピールは「ビターオレンジ」の果皮を乾燥させたもの。原産国はインドで、ミカン科の常緑小高木に分類される植物です。

オレンジピールには胃酸の分泌を促進したり、消化器系の不調をサポートしたりする働きがあるといわれています。

オレンジピールの爽やかな香りが鼻を突き抜け、リフレッシュしながらもほっとくつろげるような安心感も感じさせてくれるのが印象的。

主な使用方法は「アロマ精油」「ハーブティー」です。アロマ精油は芳香浴やボディトリートメントで使用され、ハーブティーはシングルティーでもブレンドでもおいしく楽しめます。

ビターオレンジは「光毒性」に注意!

オレンジピールの原料であるビターオレンジは、スイートオレンジに比べると「光毒性」が高くなっています。

光毒性とは、太陽の光にあたると「色素沈着」や「肌トラブルなどの炎症作用」を引き起こしてしまうことです。

精油中に含まれる成分が紫外線に反応することで起こるため、特に「ボディトリートメント」として使用する場合は時間帯に気をつける必要があるでしょう。

一方で「芳香浴」「ハーブティー」として楽しむ場合は、肌に直接つけるわけではないため、光毒性の心配は要りません。

オレンジピールの芳香成分

オレンジピールには「美容健康効果」「抗うつ作用」「リラックス効果」など、様々な働きが期待されています。

ここでは、オレンジピールの芳香成分を紹介しつつ、なぜオレンジピールに多様な作用があるのかについて考えていきたいと思います。

リモネン(80〜95%)

リモネンは「モノテルペン炭化水素」の一種で、柑橘類に含まれる代表的な芳香成分です。

オレンジピールにはこのリモネンが80〜95%も配合されていることから、リモネンの働きを多分に受けていると考えてもいいでしょう。

  • 免疫力アップ
  • リラックス作用
  • 安眠効果
  • 代謝アップ&ダイエット効果
  • 疲労回復効果

このように、リモネンには柑橘系の香りを代表す効果効能がたくさん!

β-ピネン(〜2%)

β-ピネンも「モノテルペン炭化水素」の一種。名称は「マツ(pine)」に由来していることから、松脂や松精油の就寝となっている成分です。

多くの針葉樹に含まれる香りがβ-ピネンで、マツ臭の独特な香りを演出している成分。

香料や医薬品の原料としても重宝されている成分なので、日本人には馴染み深い香りかもしれませんね!

  • 森林の香りで深いリフレッシュ効果あり
  • 皮膚細胞に作用してコラーゲンやヒアルロン酸生成のサポート

β-ピネンは深い森林の香りはもちろんですが、皮膚細胞に作用すると考えられているため、美容によさそうです。

α-ピネン(〜2%)

α-ピネンはβ-ピネンよりもメジャーなピネンで、割合的にはβ-ピネンよりα-ピネンの方が多いそうです。

森林浴の香りを思わせるようなシャープで清々しい香りは、リラックス効果やリフレッシュ効果が高いと定評を受けています。

  • 殺菌/抗菌作用
  • リフレッシュ/リラックス作用
  • むくみ除去
  • 血行促進

α-ピネンは、心と身体に働きかけてくれる成分。

松脂配合のお掃除クリーナーなどもよく見かけますが、これはα-ピネンの殺菌作用を利用しているのだと考えられますよね。

そのほか微量に含まれる成分
このほかにも、オレンジピールには以下のような成分が微量に含まれています。

  • リナロール 鎮静作用/抗不安作用/血液下降作用(ローズウッドに80〜90%配合)
  • ゲラニオール 抗菌/防虫作用/収れん作用/抗うつ作用(パルマローザに75〜85%配合)
  • シトロネロール 抗菌作用/鎮静作用/昆虫忌避作用(ローズオットーに30〜50%配合)
  • 酢酸ゲラニル 抗炎症作用/鎮静作用/抗不安作用(イランイランに2〜10%配合)
  • シトラール 抗菌作用/抗炎症作用/抗ヒスタミン作用(レモングラスに約80%配合)
  • シトロネラール 昆虫忌避作用/局所鎮痛作用/抗ウイルス作用(ユーカリ・シトリオドラに65〜75%配合)

このように、オレンジピールには様々な芳香成分が配合されているため、一口に「柑橘系」とまとめられない奥深しさも感じられるのが特徴的でしょう。

オレンジピールの香りに期待できる効果効能

ここでは、オレンジピールの香りに期待できる主な効果効能を紹介します。

オレンジピールの主成分は「リモネン」という方向性分のため、リモネンの効果について中心に解説していきたいと思います。

免疫力アップ

リモネンにはリラックス効果やリフレッシュ効果が期待されています。神経系の不調が整うことで自律神経の乱れが正常化すると、免疫力が高まります。

免疫力が高まると、身体の中に侵入してきた細菌やアレルギー反応も出にくくなり、より健やかな日々を過ごせるでしょう。

安眠効果

リモネンには高ぶった神経を落ち着かせてくれる働きがあるため、不安が軽減されたりストレス解消になったりなど、心と身体のバランスを保ちやすくなります。

神経の乱れが落ち着いてくると、自然な眠気が起こったり睡眠の質が高まったりすることも珍しくなく、安眠につながりやすくなるでしょう。

代謝アップ&ダイエット効果

リモネンには代謝をアップさせてくれる効果があるため、身体の内側からスッキリ美人を目指せそうです。

リモネンにはコレステロール値を減らしてくれるだけではなく、過剰な食欲を落ち着かせてくれる働きもあるため、ダイエット中の人にもぴったり!

ダイエット中で誘惑に負けてしまいそうなときは、オレンジピールの香りを嗅いでみるのもいいですね。

オレンジピールで元気にリフレッシュ!

オレンジピールには「美肌効果の高いビタミンC」も豊富に含まれているため、美肌を目指す人からも非常に人気があります。

精油で使用する場合は抗毒性が心配ですので、ハーブティーとして取り入れるとより手軽です。

最近では「オレンジピール入りの紅茶やハーブティー」も充実しているため、お気に入りのアイテムを見つけてみるのも面白そうですね!

【送料無料】linkteaオリジナル飲み比べセット

Linkteaはネパール紅茶をベースにした自然派ブランドになります。

  

今だけ!ネパール産の最高級紅茶を3つ(春夏秋)摘みの紅茶(1,080円)を公式サイトの方限定でご提供いたします!

ダージリンに負けない茶葉で皆さん驚かれております。

ご購入はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎