紅茶

デカフェ紅茶とノンカフェイン紅茶の違いは?おすすめ商品4選

就寝前の一杯や、妊婦さん・授乳中の人・カフェイン断ちをしている人など、カフェインの入っていない飲料を求める人も増えてきました。

スーパーに行けば「カフェインレス」「デカフェ」などの紅茶やコーヒーがずらりと並びますが、カフェインレスとでカフェの違いはなにか気になりますよね。

今回は、カフェインレスとデカフェの違いや、おいしく飲めるおすすめの紅茶を4つ紹介します。

デカフェとノンカフェインの違いは?

デカフェもノンカフェインも「カフェインが入っていない」ことを意味していますが、厳密にいうとデカフェとノンカフェインは全く異なります。

そこでここでは、デカフェとノンカフェインの違いについて詳しく解説します。

デカフェとは?

デカフェ(別名:カフェインフリー・カフェインレス)とは、本来カフェインを含んでいる飲み物から「カフェインを取り除いた」飲料のことです。

基本的に、デカフェの目安となっているのは「カフェインの含有量が0.1%未満」であること。0.1%以上のカフェインを含む場合は、デカフェとして認められていません。

また、紅茶の茶葉からカフェインを取り除く方法は主に、水で抽出する方法と二酸化炭素を用いて取り除く2種類の方法があります。

ノンカフェインとは?

ノンカフェイン飲料というのは、元からカフェインが入っていない飲料のことです。例えば、ハーブティーや麦茶などがノンカフェインにあたります。

紅茶の茶葉にはカフェインが入っているためノンカフェイン飲料に分類されることはありませんが、メーカーの記載方法によっては「ノンカフェイン紅茶」と表記されていることも。

デカフェとノンカフェインの違いは?

デカフェとノンカフェインの違いは、飲料の原料にカフェインが含まれているかどうかで判断できます。

  • デカフェ 特殊な工程でカフェインを取り除いた飲料
  • ノンカフェイン 初めからカフェインが配合されていない飲料

どちらもカフェインを含まない飲み物ですが、デカフェとカフェインレスにはこのような違いがあったのです。豆知識として覚えておくのもいいですね!

デカフェやカフェインレスの紅茶はおいしくない?

カフェインを取り除く工程では、紅茶の旨味成分となる栄養素も同時に取り除かれてしまう場合もあります。

したがって、デカフェやカフェインレスの紅茶を飲むと味や香りが物足りなく感じてしまう人も少なくないようです。

印象的な紅茶の風味や香りが好きな人にとっては、デカフェやカフェインレスでも、しっかりと紅茶の飲み口を楽しめることが大切です。

そこで次のトピックでは、おいしいデカフェ紅茶やカフェインレス紅茶の選び方やおすすめ商品についてまとめてみたいと思います。

デカフェやノンカフェインでもおいしい紅茶4選

紅茶の中から特殊な製法を用いてカフェインを抽出しているデカフェやカフェインレスは、どうしても味が落ちてしまいがち。

おいしいデカフェ紅茶を楽しみたいなら、ぜひ「高級紅茶ブランド」「老舗紅茶ブランド」の商品を手にとってみましょう。

ここでは、デカフェでもおいしいと評判の紅茶を紹介します。

AHMAD TEA デカフェ アールグレイ

イギリスの紅茶ブランド「AHMAD TEA(アーマッドティー)」は、世界80カ国以上で販売されている老舗紅茶メーカーです。

創業は1953年。「高品質・良心価格」を経営理念に掲げ、現在では世界第5位の紅茶メーカーにまで成長しました。

アーマッドティーのデカフェアールグレイテーは、香りを長持ちさせる個包装タイプ。ベルガモットの上品な香りが広がる1番人気のブレンドティーです。

口コミでは「華やかで香り高い」「飲みやすい」「アイスでもホットでもおいしい」「ミルクティーにしてもおいしい」など、評価も上々です。

楽天市場

ディルマ カフェインレスティーティーバッグ

ディルマの紅茶はスリランカの紅茶メーカーで、認証を得た自社工場で厳格に品質管理されています。

茶葉の茶摘みから製品化までを同じ工場で一貫生産し、茶葉はスリランカ産のものを100%使用。

「Real Tea(本物の紅茶)」として認知され、世界100カ国以上で愛されています。

ディルマの紅茶は全て「純スリランカ(セイロン)産」の茶葉を新鮮なうちに加工しているため、抜群の鮮度を実現しているのが特徴的です。

カフェインレス紅茶は「超臨界二酸化炭素抽出法」という環境にやさしい自然な製法によってカフェインの除去がおこなわれており、紅茶の風味を損なわないやさしくておだやかな味わいを楽しめます。

楽天市場

ティーブティック やさしいデカフェ紅茶 ベリーミックス

ショッピングモールやスーパーなどでよく見かける「やさしいデカフェ」シリーズからは、スリランカさんの茶葉を使用したデカフェ紅茶が発売中です。

カフェインを除去した茶葉にベリーミックスに香りをつけることで、紅茶の華やかさがさらに引き立って上品な味わいになります。

ベースの茶葉はスッキリとした味わいでクセが少なく、ストロベリーやラズベリーなどの香りを際立たせています。

やさしいデカフェシリーズには様々なカフェインレス紅茶があるので、チェックしてみるのも面白そう!

楽天市場

アールグレイ デカフェ紅茶

こちらのデカフェ紅茶は、ベルガモットの香りが華やか。水出しもできるタイプなので、暑い季節にもぴったりです。

茶葉はスリランカ産のものにこだわり、渋みを抑えて飲みやすく仕上がっているのが特徴的です。

ベルガモットの香りつけには精油を使用しているため、より華やかな柑橘系の香りを楽しみたい人にぴったりです。

楽天市場

午後からはデカフェやノンカフェインの紅茶がおすすめ!

紅茶にはカフェインが含まれています。そして、摂取したカフェインが体内から排出されるまでにかかる時間は、個人差はありますが「約8時間」といわれています。

22時に就寝すると考えると、眠りの妨げになるカフェインの摂取は「15時まで」にしておく方が無難でしょう。

夕方以降にカフェインを摂取してしまうと脳が覚醒しやすくなり、自然な眠気が起こらなくなったり、眠りの質が低下してしまったりすることもあります。

夕方や就寝前に紅茶を飲みたくなった場合は、ぜひカフェインを除去した「デカフェ」「カフェインレス」などの紅茶を取り入れてみてください。

【送料無料】linkteaオリジナル飲み比べセット

Linkteaはネパール紅茶をベースにした自然派ブランドになります。

  

今だけ!ネパール産の最高級紅茶を3つ(春夏秋)摘みの紅茶(1,080円)を公式サイトの方限定でご提供いたします!

ダージリンに負けない茶葉で皆さん驚かれております。

ご購入はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎