ハーブティー

便秘の赤ちゃんにルイボスティーがいいって本当?効果と飲ませ方

南アフリカのごく一部のみで栽培されているルイボスティーは、ノンカフェインで栄養素が豊富に含まれているハーブティーです。

そんなルイボスティーは年齢や性別を問わず飲めますが、愛飲者からは「赤ちゃんの便秘に効果的!」という声も聞こえてきます。

そこで今回は、赤ちゃんへのルイボスティーの飲ませ方、赤ちゃんの便秘にルイボスティーが効果的かどうかについてご紹介していきましょう。

赤ちゃんはいつからルイボスティーを飲める?

ルイボスティーはノンカフェインのハーブティーですが、いつから赤ちゃんに飲ませてOKなのか気になりませんか?

基本的に、生後すぐの赤ちゃんに飲ませても成分上は問題ないといわれていますが、消化器官がまだまだ未発達の赤ちゃんです。

ルイボスティーに含まれる豊富な栄養素をうまく消化することができず、下痢を引き起こしてしまうこともあるので注意しましょう…!

そもそも、生後すぐの赤ちゃんは母乳やミルクがメイン。

あえてルイボスティーを飲ませる必要はないため、離乳食が始まる「生後5〜6ヶ月頃」からルイボスティーを飲ませるのが無難といえます。

赤ちゃんにルイボスティーを飲ませるときは…


赤ちゃんにルイボスティーを飲ませる際は、できるだけ白湯を加えて薄めてあげてください。

前述したように、ルイボスティーには栄養素が豊富です。

「ミネラル」「食物繊維」「ポリフェノール」などといった成分が多く含まれているため、消化器官が未発達な赤ちゃんにいきなり飲ませると下痢になってしまう恐れも!

まずはルイボスティーと白湯を1:1の割合で薄め、赤ちゃんの調子を観察しながらゆっくりと通常の濃さにしていくといいでしょう。

また、ルイボスティーを作る際は水出しではなく、必ず熱湯で煮出して作ることが大切です。

ルイボスティーの茶葉に何かしらの細菌がついている可能性もあることから、煮沸消毒の意味合いも兼ねて熱湯を使用してくださいね。

赤ちゃんの便秘にはルイボスティーがおすすめ!


赤ちゃんの便秘が続くと「どうして出ないの?」「何かの病気?」「病院を受診した方がいい?」など、心配になってしまう人も多いでしょう。

そんな便秘がちの赤ちゃんには、お腹の調子を整えてくれるルイボスティーがおすすめ!

ここでは、ルイボスティーが与える便秘への効果についてご紹介していきたいと思います。

ミネラルや食物繊維が豊富

ルイボスティーに含まれている豊富なミネラルや食物繊維は、赤ちゃんだけではなく、実は大人の便秘解消にも大きな力を貸してくれます。

ミネラルの一種である「マグネシウム」には、腸内の便を柔らかくしてくれる作用があるため、便が硬くなってしまう赤ちゃんには特におすすめの成分。

また、食物繊維の多い食事を摂取することは便秘解消の有名な対策方法ですが、食べられる食材の少ない赤ちゃんにとっては食物繊維をたくさん摂るのは至難の技ですよね。

その点、便秘解消に役立つ栄養素がぎゅっと詰まったルイボスティーなら、体の中から赤ちゃんの「スッキリ」を応援してくれるでしょう。

ポリフェノールが豊富

紅茶に含まれているポリフェノールには便秘解消効果がありますが、カフェインが入っているので赤ちゃんに飲ませるのは避けたいですよね。

しかし、ポリフェノールの便秘解消効果は欲しい…という際に重宝するのが、ノンカフェインでポリフェノールが豊富なルイボスティー!

ポリフェノールは「摂取後約2時間で抗酸化作用が高まり、4時間ほどで消える」といわれているため、1日数回に分けてこまめに飲む習慣をつけるのがおすすめです。

ほんのり甘くて赤ちゃんもご機嫌

ルイボスティーの自然な甘さや香ばしさは、赤ちゃんにとってはジュースのようで飲みやすいと感じることも多いようです。

「白湯やお茶が苦手な赤ちゃんでもごくごく飲んでくれる!」という体験談もあり、離乳食期以降の水分補給としてルイボスティーを活用しているという家庭も少なくありません。

実際に、筆者の子どもたち(6歳・4歳・1歳)もルイボスティーが大好きで、麦茶の代わりに毎日飲んでいますよ!

特に4歳の次男は生後半年頃から便秘がひどく、便が1週間も出なくて病院で浣腸をしてもらったこともあります。

ルイボスティーを日常的に飲むようになった現在では便秘と無縁の生活を送っていますし、1歳を迎えたばかりの末っ子も美味しそうにルイボスティーをごくごく。

ルイボスティーが入っているコップを取り上げようとするとものすごい勢いで怒るので、相当気に入っている様子です。

アレルギー緩和にも!

近年の研究では「腸内環境の悪化はアレルギーの発症と深い関わり合いがある」と発表されていますが、便秘になるということは「腸内環境が悪い」とも捉えることができますよね。

ルイボスティーを飲むことで腸内環境が整いやすくなれば、それだけ腸内の免疫力もUPし、しいてはアレルギー症状の緩和や予防にもつながります。

また、ルイボスティーはアレルギー症状を引き起こす原因のひとつとも考えられている「活性酵素」を除去してくれる働きも!

腸内環境を整えて便秘解消をサポートするだけではなく、アレルギー対策にもなるなんて、まさに「一石二鳥」の飲み物です。

赤ちゃんだけではなくママにもおすすめ!ルイボスティーで便秘対策を


ルイボスティーには、便秘解消に効果的な「ミネラル」「食物繊維」「ポリフェノール」が豊富に含まれているだけではなく、アレルギー発症の原因にもなる「活性酵素」を除去する働きもありました。

ほんのり甘くて飲みやすいルイボスティーは赤ちゃんの口にも優しく、また、ノンカフェインなので時間を気にすることなく与えることができます。

ルイボスティーの効果はそれだけには留まらず、実は「美肌効果」「老化防止効果」なども期待できるため、いつまでも若々しくありたいと願うママにはうってつけのハーブティー!

赤ちゃんと一緒にルイボスティーを飲む習慣をつければ、便秘対策だけではなく美容効果も期待できてしまうといえるでしょう。

赤ちゃんに与える際には「熱湯を使用する」「薄めて与える」という2点に留意し、安心安全にルイボスティーを楽しんでみてください。

《一時停止中》Linkteaのお試し秋摘み紅茶をプレゼント!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。

  

今回、LINE@に登録していただいた《紅茶好きの方》に、
好評である秋摘み紅茶を無料プレゼントさせていただきます!

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にて気軽にお問い合わせください!

ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎