グッズ

おうちアフタヌーンティーを始めよう!必要な道具やティーセット

「アフタヌーンティー」は、イギリスの貴族たちの間で始まった習慣です。

現在では一般の人たちもアフタヌーンティーを楽しむようになり、イギリスだけではなく世界中でアフタヌーンティーの言葉が聞かれるようになりました。

しかし、アフタヌーンティーとは何か?どのような特徴があるのか?と聞かれると、言葉に詰まってしまう人も少なくありませんよね。

そこで今回は、アフタヌーンティーの歴史や楽しみ方、必要な道具などについて詳しく紹介します。

「本格的なティータイムを演出してみたい」という人は、ぜひ参考にしてください。

そもそも「アフタヌーンティー」とは?

そもそも「アフタヌーンティー」とは、1800年代中頃に、イギリスの貴族の間で流行した習慣です。

昼食と夕食の間15:00頃に小腹が空いたとき、紅茶とともに軽食を用意したのがアフタヌーンティーの始まりだといわれています。

ただし、ただの空腹を満たすためだけのお茶会ではなく、イギリス人の貴族にとっては「交流の場」「社交の場」でもあったそう。

そのため、アフタヌーンティーでは礼儀作法にこだわっていたり、相手に失礼にならないように正装で参加したりする必要もありました。

現在ではより「気軽」な社交の場へと変化

当時のイギリスでは「正装が必要な社交の場」として位置付けられていたアフタヌーンティーですが、現在ではよりカジュアルなシーンへと変化しています。

もちろん、昔を忠実に再現しているところもありますが、多くの家庭では「友人や家族と過ごす憩いの時間」として楽しまれていますよ!

「サンドウィッチ」「スコーン」が有名!

アフタヌーンティーでは小腹を満たすために軽食を用意しますが、人気があるのはサンドウィッチやスコーンなど。

イギリスの家庭では2〜3段のケーキスタンドを用いて、サンドウィッチやスコーンを可愛らしくディスプレイするのがお決まりです。

中でもスコーンの立ち位置はとても重要で、スコーンの出来次第でティータイムの質が決まってしまうといわれているほど!

シンプルなプレーンスコーンはもちろんですが、焼きたてのスコーンを半分に割り、クリームやジャムなどを塗って食べるやり方も人気です。

日本では「プチ贅沢」として認知されている

イギリスでアフタヌーンティーといえば、上流階級も中流階級も関係なく、それぞれの家庭で日々楽しまれているくつろぎの時間です。

しかし、日本ではなかなか「アフタヌーンティー」としての習慣はついておらず、どちらかというと「今日は贅沢したい」と感じるときに取り入れられる傾向があります。

日本にはアフタヌーンティーのサービスを提供しているホテルやカフェも増え、イギリスのように家庭で楽しむのではなく「より本格的に楽しむ」「提供してもらって楽しむ」というスタイルが増えています。

「おうちアフタヌーンティー」がおすすめ!その理由は?

日本では、まだまだ「特別な日に楽しむ」という立ち位置のアフタヌーンティー。

しかし、ここ最近では「おうちアフタヌーンティー」を自分好みで楽しむ人の姿が増えてきました。

ここでは、お家アフタヌーンティーがおすすめの理由について詳しく紹介します。

「おうちでアフタヌーンティーが楽しめるの?」「興味ある!」という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

周りを気にせずゆっくり楽しめる

日本でアフタヌーンティーといえば、アフタヌーンティーサービスを提供しているホテルやカフェに出向かなければならないことがほとんど。

格式高いホテルや高級感あるカフェでティータイムをくつろぐのも素敵ですが、毎日はできそうにありませんよね…。

一方で、おうちで楽しむアフタヌーンティーなら、周りの目を気にすることなく自由にティータイムを満喫できるでしょう。

好きな音楽を流したりお気に入りの映画を流したり、または、友人を招いたりして賑やかに楽しむこともできます。

有名ホテルのセット販売が充実している

おうちで気兼ねなく楽しむアフタヌーンティーを応援してくれるのが、有名ホテルから発売されている「アフタヌーンティーセット」です。

自分で全て揃えようとすると気が重いですが、ティーセットを頼めばさらに気楽に楽しめますよね!

また、お取り寄せだけではなく「テイクアウトのティーセット」を取り扱っている店舗も多いため、ぜひ利用してみましょう。

アフタヌーンティーの食べる順番


一般的に、アフタヌーンティーで出されるケーキスタンドには「サンドウィッチ・スコーン・ケーキ」の3種類のスイーツや軽食がセッティングされています。

そして、格式高いホテルなどでは食べるタイミングがマナーとしてあります。おうちで気軽に楽しむ場合はそこまで気にしなくてもいいと思いますが、ひとつの知識として「食べる順番」を覚えておいてくださいね。

1 サンドウィッチ

始めに食べるのは、サンドウィッチです。

サンドウィッチから食べなければマナー違反…にはなりませんが、覚えておくといいでしょう。

特に、高級ホテルや格式の高い場所でのアフタヌーンティーでは、サンドウィッチから手をつけた方が無難といえそうです。

2 スコーン

サンドウィッチを少しつまんでから、続いてはスコーンに移ります。
スコーンは小麦粉を焼いただけのシンプルな食べ口なので、クリームやジャムをたっぷりつけて楽しむのがイギリス流。

イギリスでは「クロテッドクリーム」と呼ばれる、バターと生クリームを合わせたような風味のクリームが一般的に使われています。

アフタヌーンティーのときは、カロリーを気にせず思い切りクリームとジャムをつけるそうです。

クロテッドクリームについて詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

クロテッドクリームって?味や使い方、おすすめ商品をご紹介! 紅茶とハーブティーを販売している、linkteaのwebマガジンです。 英国式ティータイムのスコーンに欠かせないクリー...

3 ペストリー(ケーキ類)

最後に食べるのはペストリーです。

一口にペストリーといっても、クリームたっぷりのロールケーキやフルーツたっぷりのタルトなど、様々な種類があります。

クリームばかりにならないように、季節のフルーツを使ったケーキを上手に取り入れるとバランスがいいでしょう。

おうちアフタヌーンティーに必要な道具はある?

お家アフタヌーンティーを始めるためには、どのような道具が必要なのでしょうか?ここでは、おうちアフタヌーンティーに必要なものや道具について紹介します。

必要なもの特徴
紅茶
 

紅茶には様々な種類や銘柄・産地のものがあります。アフタヌーンティーで使用する茶葉は、ぜひ「リーフタイプ」を!リーフタイプはティーバッグよりも本格的な味わいを楽しめます。ロンネフェルトから発売されているアフタヌーンティーセットは、本格的な味わいを好む人にぴったりです。

ティーカップ 

紅茶を注ぐティーカップ。世界的に有名な陶磁器メーカーはもちろん、100均などでもティーカップは販売されています。紅茶用のカップは、紅茶の香りや味わいをより楽しめる形状になっているのが特徴的です。「ゲストを招いておうちアフタヌーンティーを楽しみたい」という人は、ティーカップセットがおすすめです。

ティーポット
 

紅茶を注ぐティーカップ。世界的に有名な陶磁器メーカーはもちろん、100均などでもティーカップは販売されています。紅茶用のカップは、紅茶の香りや味わいをより楽しめる形状になっているのが特徴的です。「ゲストを招いておうちアフタヌーンティーを楽しみたい」という人は、ティーカップセットがおすすめです。

軽食
 

アフタヌーンティーといえば、スコーンやサンドウィッチなどの軽食が欠かせません。自分で作るものいいですが、有名ホテルのティーセットを取り寄せたり、テイクアウトしたりして楽しむのもおすすめです。おうちでゆっくりと楽しむなら、焼き菓子と紅茶がセットになった詰め合わせタイプもが利用しやすそう!

ケーキスタンド 

アフタヌーンティーに欠かせない軽食。大皿に盛り付けてもいいですが、より本格的に楽しむなら「ケーキスタンド」に可愛らしく盛り付けてみましょう。軽食のボリュームに合わせて2〜3段から調節してみてください。

おうち アフタヌーンティーを楽しむために必要なものは、実はそれほど多くありません。

1人で気軽に楽しむだけなら、ティーカップではなくコーヒーカップやマグカップでも全然OK!

ここで紹介した道具はあくまでも一般的に必要とされる道具なので、自分の好みに合わせてもっと自由に気軽にアフタヌーンティーを楽しむのもアリです。

おうちアフタヌーンティーでおすすめのスイーツや軽食は?

ここでは、おうちでのアフタヌーンティーにおすすめのスイーツや軽食について考えていきたいと思います。定番のスイーツから、体に優しい自然派スイーツまで紹介します。

定番は「スコーン」「サンドウィッチ」

おうちアフタヌーンティーの定番スイーツといえば、スコーンです。紅茶の本家イギリスでも絶大な人気を誇っていますよね。

スコーンを食べる際は「クリーム」「ジャム」をたっぷりと乗せるのがポイントです。

カロリーが気になってしまう人も少なくありませんが、パサつきやすいスコーンの食感をクリームの滑らかさがカバーしてくれ、より美味しく楽しめます。

また、サンドウィッチもアフタヌーンティーの人気の軽食です。

昔のイギリスでは、サンドウィッチの中身はキュウリのみ。一方で、現在では様々な野菜やハムなどを使用した色鮮やかなサンドウィッチが一般的です。

「ペストリー」=「ケーキ」

ペストリーとは「ケーキ」のことです。クリームがたっぷりと乗ったケーキはもちろん、フルーツを贅沢に使用したタルトやパウンドケーキなども大人気!

甘いケーキは紅茶の繊細な香りや味わいによく合うことから、アフタヌーンティーのスイーツとしてもってこいでしょう。

本格的なアフタヌーンティーの場面においては、1番最後に食べるペストリーですが、カジュアルなおうちアフタヌーンティーではそれほどこだわる必要もないのかもしれません。

「スイーツや軽食を何種類も用意するのは大変」と感じる人は、ペストリーのみを用意してアフタヌーンティーを楽しんでみてもいいでしょう。

特別感を出したいなら「ロースイーツ」がおすすめ!

ロースイーツとは、砂糖・小麦粉・卵・乳製品を一切使用せず、焼かずに作るスイーツです。合成着色料などは一切使用しないのに、鮮やかな色合いはとても華やか!

見た目だけではなく、ロースイーツは加熱せずに作るため食材の酵素をそのまま摂取でき、健康志向派さんにもぴったりでしょう。

また、ロースイーツは基本的に冷凍保存することで3週間保てることから、食べたいときに冷凍庫から出して気軽に食べられるのも魅力的です。

ロースイーツの中には小難しい工程がなく初心者でも自宅で簡単に作れるレシピが多いため、ぜひ挑戦してみてくださいね。

アフタヌーンティーに手作りの華やかなロースイーツを出せば、歓声が上がること間違いありません!

Link teaの紅茶と米粉を使用した「グルテンフリー」の手作りスイーツに興味のある人は、以下の記事も参考にしてください。

【みかんと紅茶の米粉ロールケーキ】グルテンフリーで身体にやさしいふわふわのスポンジ生地に生クリームを巻いたロールケーキ。バリエーションも多く、誰もが大好きなケーキですよね。 今回はアールグレイ香...

お取り寄せ!おすすめのアフタヌーンティーセット3選

ここでは、おうちアフタヌーンティーにもおすすめのティーセットやおすすめスイーツを紹介します。

米粉カステラ(一合枡)&紅茶セット

無農薬の紅茶と米粉で作られたカステラがセットになった、アフタヌーンティーにぴったりのセットです。

最近では紅茶の残留農薬や小麦の悪影響に敏感な人も増えてきていますが、「無農薬紅茶&米粉スイーツ」なら、安心してアフタヌーンティーを楽しめるでしょう。

created by Rinker
アフィナージュ
¥2,700
(2024/04/17 08:50:45時点 Amazon調べ-詳細)

famfam スコーンクリームサンドセット

アフタヌーンティーの定番といえばスコーンですが、スコーンに使用される精製砂糖は身体に悪影響を及ぼします。

こちらのスコーンは精製砂糖不使用!北海道産の天然甘味料や蜂蜜のみを使用し、コクのある甘みに仕上げられているのが特徴的です。

ケーキのような食感で食べられるスコーンなので、パサパサ感が苦手な人にもぴったりでしょう。

リーガロイヤルホテル アフタヌーンティーセット

シナモンアップルパイ・カヌレ・プリンの3種類を贅沢に詰め合わせた、リーガロイヤルホテルの贅沢スイーツ!

おうち時間に楽しむアフタヌーンティーを、ホテルのスイーツでちょっと贅沢に楽しんでみたい人におすすめです。

冷凍で届けられるため、好きなときに少しずつ解凍して食べるのもいいですよね。

アフタヌーンティーでHAPPYティータイムを!

アフタヌーンティーは中世のイギリスで始まった習慣ですが、今では日本でも気軽に楽しめるようになりました。

イギリスに比べるとまだまだ「特別なときに楽しむもの」というイメージがありますが、お取り寄せやテイクアウトのティーセットを利用すれば、より気軽におうちアフタヌーンティーを楽しめそう!

お取り寄せセットはインターネットから気軽に注文できるため、挑戦してみてはいかがでしょうか?

LINE@お友達登録で200円offプレゼント中!

inkteaはネパールから直接茶葉を輸入している紅茶専門店です。

渋みが少ない、芳醇な香りで甘みのある茶葉を使用。

フレーバーティーやハーブティーも作っています。

今ならlinktea公式LINE追加で、200円オフクーポンプレゼント中です!

【200円OFFクーポン】
linktea公式LINE追加でこちら→

Amazonからの
購入はこちら→
ABOUT ME
AYUMI SHIRANE
砂糖・小麦・卵・乳製品不使用!焼かずに作るロースイーツの魅力に取り憑かれ、講師として活動中。また、神が宿る靈草と呼ばれている「まこも」を使ったお茶を開発し、心身の浄化と波動を高めるお手伝いもおこなっております。Link teaのオータムナルの大ファン♡