フレーバーティー

フルーツ紅茶を楽しむなら「ピーチティー」がおすすめ!

紅茶とひとくちに言ってもその種類は多様であり、コクや渋みが強いものからフルーティーなものまで簡単に手に入れることができますよね。

そして近年では、そんな紅茶をアレンジしたフレーバードティーも数多く発売されています。
女性を中心に人気が高まっているフルーツフレーバーの紅茶ですが、今回はその中でも優しい味わいと爽やかな香りが特徴的な「ピーチティー」についてご紹介していきましょう。

ピーチティーの効果効能から美味しい飲み方・市販のおすすめピーチティーのご紹介まで、内容盛りだくさんにまとめてみたいと思います。

ピーチティーとはどんな紅茶なのか?


ピーチティーとはダージリンやセイロンなどといった紅茶の茶葉をベースに、茶葉に桃の香料を着けたり桃のエキスや果肉をブレンドした飲み物のこと。

ピーチティーには紅茶の茶葉が使用されてはいますが、一般的には紅茶ではなく「フレーバードティー」の中に分類されています。

また、ベースに使用される紅茶葉はメーカーによっても異なるので、ピーチティーといっても発売元によっては味や香りに差が出てくることも珍しくありません。

ピーチティーは桃の甘くて優しい香りや味わいが特徴的で、紅茶との相性も抜群です。
紅茶の味わいの中でほのかに感じられる桃の甘みは、リラックスタイムの飲み物としても最適でしょう。

ピーチティーを注ぐだけで桃の香りが部屋中に広がり、より一層癒しを提供してくれますよ。

ピーチティーの効果効能


ピーチティーに使用されている桃ですが、身近な果物なのにその効果や効能はあまり知られていないのではないでしょうか?

ジューシーで美味しい桃には、その美味しさに負けないくらいの素晴らしい効果効能が期待されています。

美肌効果

桃の果肉にはビタミンEやナイアシン・葉酸・カリウムなどといった成分が豊富に含まれていて、皮膚にうるおいを与えたりむくみを解消してくれる働きがあります。

特に、美肌のために必要不可欠と言われているのは「ビタミンE」。

ビタミンEは粘膜や細胞膜・皮膚や毛髪を健康に保つ働きがあり、若々しくて健やかな美肌を保つためには積極的に取り入れたい栄養素なんです。

腸内環境を整える

桃には「ペクチン」と言って、腸の調子を整えてくれる水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

ペクチンは腸内の善玉菌を増加させて腸内環境を整えてくれるので、便秘の緩和はもちろん下痢にも効果的に作用してくれます。

腸内環境が整うことで摂取した栄養分が効率よく体内に吸収され、様々な体質改善や美肌効果などにもつながります。

ダイエット効果や生活習慣病の予防

先ほどご紹介したペクチンですが、腸内環境を整える以外にも「糖質や脂肪の吸収を抑える」というダイエット中の人には嬉しい効果が期待されています。

糖質や脂肪の吸収が抑えられるのでダイエットに効果的ですが、糖尿病や動脈硬化の予防にも最適。

ダイエットや生活習慣病の予防に役立てたい人は、ピーチティーを食後に飲む習慣を付けるといいでしょう。

老化防止

桃の皮には、緑茶にも豊富に含まれている「カテキン」が含まれています。

優れた抗酸化作用を持つカテキンは、老化の原因になる活性酸素の増加を抑制・除去してくれることでも有名です。

いつまでも健康や若々しさを保ちたいのであれば、ぜひ桃の皮が入っているピーチティーを飲用してみましょう。

ホルモンバランスを整える

桃が持つ甘い香りは、芳香成分である「クマリン」によるもの。

このクマリンには、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」に似た働きがあると言われています。

ホルモンバランスを整えてくれる桃の効果は、女性ホルモンの分泌量が低い・ホルモンバランスが乱れがちという人に最適でしょう。

更年期障害や毎月のPMS症状が辛い場合は、ぜひピーチティーを毎日の生活の中に取り入れてみて。

血液をサラサラにする

桃の芳香成分であるクマリンには抗血液凝固作用があり、血液をサラサラにしてくれる効果も期待されています。

血液がサラサラになることは生活習慣病の予防にもつながりますが、血流の改善も見込めるので「冷え性緩和」「ダイエット効果」「代謝UP」「むくみ解消」など様々な働きも期待できるように。

ピーチティーの美味しい飲み方


ピーチティーの醍醐味と言えば、何と言っても「優しい甘みと香り」ではないでしょうか。
そこで、ピーチティーを楽しむためには、香りを引き立たせる淹れ方をするように意識してみてください。

香りを十分に引き出すには、水出しよりも熱湯を使用した「お湯出し」が最適。
ピーチティーの茶葉やティーバッグにゆっくりと熱湯を注ぎかけ、十分に成分を抽出させましょう。

ストレートティーでは甘みが足りないという場合は、砂糖やシロップを入れてもOK!ただ、桃の香りを邪魔してしまうはちみつや香り付きのシロップなどは避けた方が無難です。

桃の香りを立ち上がらせるにはホットでの飲用がおすすめですが、暑い夏場にはキンキンに冷えたアイスピーチティーも美味しいですよね。

アイスティーを作る場合は、鍋に水とピーチティーのティーバッグを入れて十分に煮出し、冷蔵庫で十分に冷やしてください。

お好みで桃の生果肉を入れると、さらに桃の香りと味を感じられるアイスティーの出来上がり!

飲むときは果肉をストローなどで潰しながら飲むと、デザートのようなボリューム感を味わうことができます。

また、ピーチティーの茶葉がない場合は「普通の紅茶+桃の缶詰」でも美味しいピーチティーを作ることができます。

入れた紅茶にカットした桃と缶詰のシロップをお好みでIN。桃もそのまま食べられるので、ボリューム感も十分!

おすすめのピーチティーはこれ!


ここでは市販で購入することができる、おすすめのピーチティーをご紹介します。

karelcapek ホワイトピーチティー


フレッシュな白桃を使用した、極上のピーチティーです。
ベースの茶葉はセイロンのルフナを使用しているので、上品で爽やかな飲み口。
ストレート・ミルク・アイスのどの作り方でも美味しく飲める、おすすめのピーチティーです。

カレルチャペックのホワイトピーチティーはこちら→

ハニーブッシュピーチティー

こちらのピーチティーに使用されているベースの茶葉は、紅茶ではなく「ハニーブッシュ」というハーブです。

ハニーブッシュははちみつに似た濃厚で甘い香りや飲み口が印象的で、ピーチと相性抜群!「甘いピーチティーが飲みたい」という人にはうってつけのフレーバードティーです。

またハニーブッシュはカフェインレスなので、カフェインを気にせず飲めるところもポイントです。

ハニーブッシュピーチティーはこちら→

やさしいデカフェ紅茶 ピーチ

こちらもカフェインが入っていないピーチティーなので、妊婦さんや授乳中のママ・お子様や就寝前でも安心して飲用することができます。
続けやすい、リーズナブルな価格も嬉しいですね。

やさしいデカフェ紅茶 ピーチはこちら→

ピーチティーで気分を優しくリフレッシュ


いかがでしたか?

甘い香りと優しい飲み口が上品なピーチティー。
ピーチティーの中には「紅茶ベースのもの」「ハーブティーベースのもの」「カフェインレスのもの」など様々な種類があるので、好みによって選んでみてくださいね!

ABOUT ME
Aさん
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎