フード

紅茶好きのパティシエ直伝・紅茶と一緒に食べたいクッキーレシピ!

ティータイムに欠かせないお菓子。あなたは何がお気に入りですか?たくさんあるお菓子の中でも、クッキーは日持ちも良く種類も豊富で、紅茶との相性も抜群です。

今回は紅茶にぴったりのバター香る濃厚なバニラクッキーと、紅茶の茶葉を使った香り高いティークッキーの作り方をご紹介いたします。どちらも簡単に作れてとっても美味しいクッキーなので、手土産にも喜ばれますよ。

英国で紅茶に合わせるお菓子と言えば


英国でティータイムのお茶請けといえば、甘いビスケットです。英国のビスケットとは、英語でクッキーのことを言います。

バターたっぷりのシンプルな定番クッキーから、カントリー風のしっとりクッキーなど種類は様々。

紅茶文化のイギリスのティータイムには、紅茶に合うお菓子がたくさんあります。

焼き菓子やケーキ、サンドイッチンなどの軽食をティースタンドに盛り合わせて楽しむ、アフタヌーンティーが生まれたのも納得ですね。

dunkはイギリスのティータイムの常識?

イギリスでは紅茶にビスケットを浸して食べる習慣があるのを知っていますか?飲み物にビスケットやパンを浸して食べることを❝dunk❞といい、各国で浸透している習慣です。

日本ではあまり習慣がありませんが、イギリスでは、紅茶に浸して食べるために作られたビスケットが売られているほど。なんと英国RINGTONSでは浸すビスケットの種類No.1選手権や、浸す時間についての論争まであるようです。

イギリスの「セインズベリー」の全てのビスケットのパッケージには、ミルクティーにビスケットをdunkする写真が載っています。

それだけイギリス人にとって、紅茶とビスケットは切っても切れない仲なんですね!dunkすることはイギリスのティータイムの常識なのかも知れません。

イギリスで売っているビスケットは、日本でも輸入食品スーパーやデパートなどで購入することができます。まだdunkを体験したことがなければ、一度本場のdunkを試してみてはいかがでしょうか?

紅茶にもぴったり!バター香るバニラクッキーレシピ


クッキーといえば、シンプルなバニラクッキー。どんな茶葉とも相性が良いので、紅茶のお茶請けとしてはぴったりです。

バターの濃厚な風味を紅茶がさっぱりとしてくれるので、口当たりは軽やか。サクサク食感が美味しい、一口サイズのクッキーです。

バター香るバニラクッキー

≪材料≫

  • 無塩バター 80g
  • 砂糖(あればブラウンシュガー) 50g
  • 塩 一つまみ
  • 卵黄 1個
  • アーモンドパウダー 30g
  • 薄力粉 100g
  • バニラオイル 3~5滴

≪下準備≫

  • バターは常温に戻しておく
  • 薄力粉とアーモンドパウダーは合わせてふるっておく
  • オーブンは170℃に温めておく

≪作り方≫

  1. ボウルに柔らかくしたバターを入れ、砂糖と塩を加え泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。
  2. 卵黄を加えてさらによく混ぜる。バニラオイルをいれ合わせる。
  3. 薄力粉とアーモンドパウダーをふるいながら②の中に入れ、ゴムベラでさっくりと練らないように混ぜる。粉っぽさがなくなったらOK.
  4. ボウルから取り出し、空気が入らないように直径2㎝くらいの棒状に成形して、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。(棒状にしたあと4つの面を作り、四角く成形しても可愛くておすすめです)
  5. 1㎝くらいの厚さにカットして、クッキングシートを敷いた天板に均等に並べる。
  6. 170℃に予熱したオーブンで、15~20分ほど焼成する。焼き立てはクッキーが柔らかい状態なので、冷えたら天板から移動させる。冷めるとサクサク食感になりますよ!

ちいさな一口サイズなので、食べやすく見た目も可愛いです。クッキーにチョコをいれたりナッツをいれたりして、あなた好みにアレンジしてみてください。生地にココアや抹茶をいれても美味しいですよ。

紅茶の茶葉が余ったら・・ティークッキーレシピ


飲み切れなくて余っている茶葉があったら、ティークッキーを作りましょう。ティークッキーに合う茶葉は、香りが強めのフレーバーティーがおすすめです。アールグレイなどは焼いても香りが残るので、お菓子にも最適ですよ。

茶葉はティーバッグに使われている、細かいタイプのものを使いましょう。大きな茶葉の場合はめん棒やミルで砕いて使います。

今回はバターを使わず、ヘルシーで簡単に作れる絞り出しクッキーをご紹介します。自宅にあるもので作れるので、お客様のお茶請けにもぜひ作ってみてくださいね。

絞り出しティークッキー

≪材料≫

  • なたね油 40g
  • 砂糖 45g
  • 卵 Mサイズ1個
  • 薄力粉 120g
  • 紅茶の茶葉(細かいタイプのもの)4g

≪下準備≫

  • 薄力粉は一度ふるっておく
  • オーブンは170℃に温めておく

≪作り方≫

  1. なたね油と砂糖をボウルに入れて、砂糖が溶けるまで泡立て器でよく混ぜる。
  2. ①に溶いた卵を少しずつ入れて混ぜる。この時に生地をしっかりと乳化させる。
  3. 薄力粉と茶葉を合わせたものを②にふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。粉気が無くなって、ひとまとめになったらOK。
  4. 星口金を入れた絞り出し袋に生地を入れて、好きな形に絞る。(写真はローズ型です)
  5. 170℃に予熱したオーブンで15~20分位焼く。
  6. ケーキクーラーに移して、冷ます。

 

英国風なティータイムを楽しみましょう


いかがでしたでしょうか?紅茶に合う2種類のクッキーのレシピをご紹介しました。バターたっぷりの贅沢なクッキーは、ストレートの紅茶と本当に良く合います。

また、茶葉が余っていたら紅茶クッキーもぜひおすすめです。自宅にあるもので作れて簡単なので、普段お菓子を作らない人にもおすすめです。ティークッキーは、ミルクティーやアレンジティーと合わせてもとっても美味しいですよ。

手作りの焼き立てクッキーと紅茶があれば、もう立派なイギリス式ティータイムです。あなたもお客様を呼んで、素敵なティータイムを楽しんでくださいね!きっといつも以上に話がはずむこと間違いなしです。

“buyer”

“pack”

ABOUT ME
hana_sora
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル

Linkteaの紅茶が気になる方へ

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。
リアルタイムで情報の発信や質問にお答えしたいと思い、LINE@をオープンしました。

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にてお気軽にお問い合わせください!

“buyer”
人気のLinkTeaの紅茶を皆さまへ

LinkTeaではネパールのお知り合いのオーナーから直接仕入れた紅茶を販売しております。
ネパールの紅茶を美味しさを皆さんにも是非。
\\2019年の茶葉も入荷しました//

▶︎LinkTeaの紅茶とは?