紅茶

紅茶との相性抜群!ドライフルーツで絶品フルーツティーを作ろう

美容や健康にも良いといわれていて、人気が高まっているドライフルーツ。

昔は長期保存の食べ物やお年寄りのおやつのイメージがありましたが、今ではセレクトショップにおしゃれに並んでいたり、ヘルシースイーツとしてコンビニなどで簡単に手に入るようになりました。

ちょっとお腹がすいたとき、甘いものが欲しいときなどにもぴったりのドライフルーツですが、そのまま食べる他にも、実は紅茶ともとても相性が良いんです。

今回は、紅茶とドライフルーツを合わせた楽しみ方をご紹介します。手軽で美味しいドライフルーツのフルーツティーは、ティータイムにもおすすめです。

不足しがちな栄養を補いながら、お好みのドライフルーツで美味しいアレンジティーを作りましょう。

ドライフルーツと紅茶の相性っていいの?


ドライフルーツはフレッシュな果物を乾燥させたもので、長期保存を可能にしたものです。

フルーツにはビタミンやミネラル、食物繊維、抗酸化作用などたくさん含まれていますが、乾燥させて凝縮させることでさらに栄養価が上がります。

また紅茶に含まれているカフェインには利尿作用がありますが、ドライフルーツを一緒に食べることによって、体外に排出された不足した栄養成分を補うことができます。

このようにドライフルーツと紅茶は、栄養価的にもとても相性の良い組み合わせなんです

ドライフルーツの効能

ドライフルーツには様々な効果があると言われています。

ダイエット

フルーツの水分が凝縮されたドライフルーツは、甘みが強く満腹感が得られやすいことからダイエットにも効果的です。

食物繊維も豊富で、むくみ予防効果のあるカリウムが多く含まれています。

便秘解消

ドライフルーツには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が含まれているので、便秘解消にも効果的です。

特にバナナやイチジクなどに多く含まれているので、便秘で悩んでいる方にはおすすめです。

美肌

ドライフルーツに含まれているビタミンCやビタミンAは、美白効果がありお肌の若々しさをサポートするコラーゲンの生成を促す働きがあります。

細菌を防ぎ吹き出物などを予防する効果も期待でき、肌荒れが気になる方にもおすすめの食べ物です。

貧血予防

女性は鉄分不足の方が多いですが、ドライフルーツには鉄分が豊富に含まれているので、貧血予防にとても効果的です。

特にドライレーズンには、レバーよりも多くの鉄分が含まれており、日頃の鉄分補給にぴったりのおやつです。貧血予防としても気軽に食べれるのは女性にとっても嬉しいですね。

おすすめの組み合わせ!紅茶×ドライフルーツ


ドライフルーツにも色々な種類がありますが、紅茶との相性の良いおすすめの組み合わせをご紹介します。

紅茶と合わせるドライフルーツはオイルコートがされていないものを選びましょう。もし手に入らない場合は、湯通しして油を取り除くと良いです。

紅茶はあまりクセの強いものは合いません。タンニンが多い茶葉も、合わせるドライフルーツによっては渋みを強く感じてしまうので避けた方が良いでしょう。

おすすめの茶葉は二ルギリ、キャンディ、ジャワなどです。

またフレーバーティーと組み合わせても、バリエーションが増えて楽しいです。色々試してみて、あなたのお気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね。

二ルギリ×アップル

南インドの紅茶二ルギリはすっきりとしたクセのない香味、明るいオレンジ色の水色が特徴です。

フルーツを入れると果実の香りが引き立つので、甘酸っぱい爽やかなドライアップルとの組み合わせがおすすめ。

濃い目に抽出してミルクを入れて、アップルミルクティーにしても美味しいです。

アールグレイ×オレンジやレモンなど柑橘系

ベルガモットの柑橘の香りをつけたアールグレイに合わせるのは、同じく柑橘系ドライフルーツ。

スライスされたオレンジのドライフルーツを合わせれば、あっというまにシャリマティーの出来上がりです。

フレッシュなオレンジよりも香りと甘さが広がり、爽やかな香りと味わいで男性にもおすすめのフルーツティーです。

キャンディ×クランベリーなどベリー系

キャンディはスリランカの中地産紅茶で、クセがなく穏やかな渋みが特徴です。バリエーションティーに向いている紅茶で、酸味のあるベリー系とも相性が良いです。

クランベリーやイチゴ、ブルーベリーなど数種類を合わせて作ったベリーティーは、甘酸っぱい香りと味わいで華やかなティータイムにもぴったり。少し甘みを入るとさらに美味しくなります。

ジャワ×パイナップル

ジャワはインドネシアのジャワ島西部の丘陵地帯で生産されている紅茶です。渋みが少なくあっさりとした味とクセの無い香りで、どんな食べ物にも合わせやすい紅茶です。

そんなジャワには、華やかな甘い香りのパイナップルがおすすめです。ドライフルーツにして凝縮された濃厚なパイナップルの美味しさが、紅茶に溶け出し絶品のフルーツティーに。

ホットティーでもアイスティーでも美味しい組み合わせです。

ダージリン×マンゴー

言わずと知れたダージリンは、北インドの山岳地帯で栽培されている紅茶です。明るい水色に華やかな香気が特徴で、世界三大銘茶の一つにも選ばれています。

爽やかな口当たりのダージリンには、トロピカルフルーツ・マンゴーがおすすめです。マンゴーの甘い香りはダージリンと相性がよく、紅茶に自然な甘みが加わることで味に奥行きが生まれます。

ドライマンゴーはビタミンA、ビタミンE、βカロテン、葉酸が含まれており、女性の美肌や髪の健康維持にも効果的ですよ。

ドライフルーツで絶品フルーツティー!


ドライフルーツを使って、簡単で美味しいフルーツティーを作りましょう。

使用するドライフルーツは単品でも良いですが、数種類を組み合わせても美味しさが広がります。

今回はパイナップルとクランべリーを使ったフルーツティーをご紹介します。透明感のあるカップやグラスに入れると見た目も素敵ですね。

≪材料≫(ティーカップ2杯分)

  • お好みのティーバッグ(クセの無いもの)2袋
  • 熱湯300㏄
  • セミドライパイナップル10枚位※
  • ドライクランベリー10粒位※(お好みで)
  • グラニュー糖
  • ラム酒

※ドライフルーツはなるべく無添加でオイルコーティングされていないものを選ぶ。入手が難しい場合は、湯通ししてから使う。

≪作り方≫

  1. ゴールデンルールに従って、ティーポットで紅茶を淹れる。温めたティーポットにドライフルーツと熱湯を入れ、静かにティーバッグを入れる。
  2. 蒸らし時間になったらティーバッグを引き出し、お好みでグラニュー糖で甘みをつける。
  3. カップに注ぐ。お好みでラム酒を数滴加えても美味しい。

紅茶で戻ったドライフルーツはとても美味しく栄養価もあるので、ぜひ紅茶と一緒に召し上がってくださいね。

ドライフルーツのフルーツティーでティータイムを


いかがでしたでしょうか?

ドライフルーツと紅茶は、味はもちろんのこと栄養価的にもとても相性が良い組み合わせです。紅茶のお供にドライフルーツをつまむのも良いけれど、フルーツティーにしても美味しいですよ。

手軽にフルーツティーを楽しめるようになると、紅茶のバリエーションもぐっと増えますね。さらにミルクやスパイスなどを加えて、あなた好みの一杯を見つけてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
hana_sora
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル
今だけ!LinkTeaの最新情報を更新しています


LinkTeaではネパールのオーナーから直接仕入れた紅茶を販売しております。
出店やセール情報などLINE@の方限定情報を今後発信してまいります!

LinkTeaのLINE@はこちら