紅茶

【スリランカ紅茶】ルフナはどんな紅茶?特徴や美味しい飲み方とは?

世界には色々な紅茶産地があり、味や香りなどの特徴も様々です。特にインドやスリランカは紅茶の生産国として有名ですが、スリランカのお茶で「ルフナ」という紅茶をご存知でしょうか?

紅茶好きな方なら飲んだことがあると思いますが、他の紅茶に比べると知名度も低く「一体どんな紅茶?」と思う方も多いと思います。

そこで今回は、スリランカの紅茶ルフナについて詳しく解説したいと思います。

ルフナの産地、茶葉の特徴、おすすめの飲み方、一緒に食べると美味しいティーフードとの組み合わせなど、ルフナの魅力をたっぷりご紹介します!

ルフナとは?

ルフナは、スリランカの中央山脈の南で生産される低地産(ローグロウン)紅茶です。スリランカには紅茶の5大産地と呼ばれる産地があり、ルフナはその中のひとつに数えられています。

スリランカでは紅茶の生産地名を名称に使うことが多いですが、ルフナは現在使われている地名ではなく、紀元前に栄えたルフナ王国の名前から由来しています。古都の名前がつけられているなんてロマンティックですね。

ルフナはスリランカの紅茶産地の中でも、標高600メートル以下の一番低い産地で栽培されています。日本ではセイロン紅茶といえばウバやディンブラが有名ですが、実はスリランカの紅茶生産量の約60%が、ここルフナで作られている低地産茶葉なんです。

ルフナは一年を通して収穫・製茶されていますが、特に2~4月が良質な茶葉の生産量が上がるベストシーズンといわれています。

また、ルフナは中東や中国ではとても人気が高く、オークションでも高値で取引されることが多い紅茶としても有名です。

ルフナの茶葉の特徴


ルフナはどんな紅茶でしょうか?茶葉の形状や香り、味わい、水色などの特徴を解説します。

茶葉の形状

茶葉は黒褐色でしっかり発酵されている、リーフタイプが主流。標高が低いルフナでは気温が高く、茶葉の成長が早いため茶葉も大きく育つ。そのため、高地産紅茶によく見られるBOPタイプとは基準が異なり、ルフナのBOPタイプはやや大きめのものが多いのが特徴。

香り

燻製したようなスモーキーな香りが特徴。中国紅茶のキームンもスモーキーな香りがするが、それよりも野性的で大地の香りを感じる。高品質のものは黒蜜のような甘い香りがすることもある。

味わい

マイルドで重厚なコクがあり、渋みが少ないのが特徴。すっきりした後味なので、食事と一緒に飲むのもおすすめ。

水色

深みのある黒っぽい赤茶色。色が濃いのは発酵が強い証拠で、発酵の強さから深いコクが生まれる。ミルクティーにすると美しい亜麻色になる。

価格帯

生産性が高く通年製茶されているので、一般的には比較的リーズナブルな価格で販売されている。オークションなどで高値で取引される茶葉は、主に中東や中国へと輸出されている。

ルフナはおいしい!おすすめの飲み方はこれ!


ルフナはミルクティ-で飲むのが美味しいと言われていますが、他にもおすすめの飲み方があります。それぞれの飲み方で、ルフナの美味しさを味わってみてくださいね。

ストレートで

まずはルフナの味をダイレクトに感じる、ストレートでの飲み方をおすすめします。ルフナはしっかりしたコクと深みがありますが、渋みが少ないためストレートでも飲みやすい紅茶です。スモーキーな香りがあり、すっきりした味わいなので男性にもおすすめです。

アイスティーで

ルフナで作るアイスティーは、さっぱりした口当たりが楽しめます。渋み成分であるタンニンも少ないのでクリームダウンしにくく、クリアなアイスティーを作ることができますよ。アールグレイなどのフレーバーティーが苦手な方は、ルフナでアイスティーを作ってみてはいかがでしょうか。

ミルクティーで

ルフナはミルクとの相性が良い紅茶なので、ミルクティーで飲む方が多いですね。水色の色も濃く、ミルクを入れると美味しそうな色に映えます。

ミルクティーの時は濃いめに抽出し、たっぷりのミルクを合わせましょう。しっかりした味わいと香りなので、ミルクティーにしてもルフナ本来の味を感じることができます。

スパイスを使ったアレンジティーで

ちょっとクセのあるスモーキーな香りは、スパイスとも相性が良いです。ルフナを使ったスパイスのアレンジティーで特におすすめなのがチャイです。

中東ではチャイを作る時にルフナを使うことが多いそうで、たっぷりのミルクとスパイスで煮込んだチャイは、濃厚な美味しさを味わうことができます。

また、フルーツとスパイスを使ったモルドワインティーにもおすすめです。モルドワインティーとは、ヨーロッパの冬に飲まれる赤ワインとのホットアレンジティーです。

お酒が苦手な方やお子様には、赤ワインの代わりにぶどうジュースで作ってみても美味しいですよ。寒い冬にぜひ試してみてくださいね。

ルフナと一緒に味わいたい相性の良いティーフード


紅茶と食べ物のペアリングは、ティータイムを楽しむためには欠かせません。ルフナに合うティーフードをいくつかご紹介します。

チーズケーキ

甘くスモーキーな香りのルフナは、チーズとの相性がとても良いです。特に濃厚なチーズケーキにはぴったりの組み合わせです。チーズのこってりした味わいを、ルフナがすっきりとさせてくれますよ。

ドライフルーツやナッツ

果物を濃縮乾燥させたドライフルーツは、お茶請けにも人気ですよね。水分を蒸発させることで、フルーツ本来の味や香りも濃くなるドライフルーツには、ルフナの柔らかい渋みと深い味わいが良く合います。

ナッツ類との相性もよいので、一緒に組み合わせて楽しむのもいいですね。

スパイスケーキ

ドライフルーツやスパイス、ブランデーなどをたっぷり染み込ませた濃厚な味わいのスパイスケーキにも、ルフナは良く合います。

濃い味のケーキにも負けないしっかりしたコクがあるので、最高のペアリングが楽しめますよ。ミルクティーでまろやかさをプラスしても。

サンドイッチやキッシュ

すっきりとした口当たりのルフナは、食事とのペアリングもおすすめです。アフタヌーンティーの時にも食べられるサンドイッチやキッシュ、パイなどのこってりしたものとの相性も抜群です。

食事の時の紅茶選びに迷ったら、ルフナをおすすめします。

大人の味わいルフナの魅力


ルフナは日本では知名度が低い紅茶ではありますが、実はスリランカの紅茶生産量の約60%も占めている人気の高い紅茶です。

スモーキーな香りと深いコク、渋みの少ない味わいは、一見クセがありますがとても飲みやすくどんな方にもおすすめできる紅茶のひとつです。

チーズやスパイスと合わせて、ちょっと大人の味わいのルフナ紅茶を楽しみませんか?

Linkteaは紅茶情報を更新していきます!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。
リアルタイムで情報の発信や質問にお答えしたいと思い、LINE@をオープンしました。

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にてお気軽にお問い合わせください!

“buyer”
ABOUT ME
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル