紅茶

ディンブラはどんな紅茶?茶葉の産地や特徴、美味しい飲み方とは

スリランカには”セイロン・ファイブカウンズ”と呼ばれる5つの紅茶産地があります。

小さな島ですが、産地によって様々な味わいの紅茶が楽しむことができます。そんな人気のセイロン紅茶の中でも、特に飲みやすいと人気があるのがディンブラです。

ディンブラは「日本人の持つ紅茶のイメージ」に最も近い茶葉ともいわれています。そんなディンブラについて、今回は詳しく見ていきましょう。

茶葉の産地や紅茶の特徴、美味しいディンブラの飲み方などもご紹介します!

セイロン紅茶”ディンブラ”の産地と特徴


スリランカの紅茶は栽培標高によって、3つの分類に分かれています。ディンブラの産地や茶葉の特徴など、まずは基礎知識を知っていきましょう。

ディンブラの産地

ディンブラはスリランカ南西部の高地斜面に茶園が広がり、有名なウバとは中央山脈を挟んで反対側に位置しています。

標高1300m以上で栽培されるディンブラは、ハイグロウンティーと呼ばれ高地産紅茶に分類されます。

12万ヘクタールの広大な土地には70以上の茶園が点在し、バランスの良い紅茶を生産しています。一年を通して茶葉の生産量も多く、品質も安定していることでも有名です。

茶葉の特徴

ディンブラの水色は、明るくオレンジがかった鮮明な紅色をしています。マイルドで力強いフレーバーと、ブリスクと表現される適度な渋みが特徴です。

日本人が思い浮かべる紅茶のイメージに一番近い紅茶とも言われていて、のど越しの爽快感と飲みやすい味わいから、大手飲料メーカーの紅茶ドリンクの原料としても使われています。

また、ディンブラの茶葉はBOP(ブロークン・オレンジ・ペコ)タイプのものが多く、OP(オレンジ・ペコ)タイプはとても貴重で高級品とされています。もし見かけることがあったらぜひ一度飲んでみたいですね。

ディンブラのクオリティーシーズンはいつ?


特に上質な茶葉が採れる旬の時期を「クオリティーシーズン」と言いますが、地形や気候によってそれぞれの紅茶の旬は異なります。

ディンブラのクオリティーシーズンは1~3月です。スリランカ中央山脈の反対側に吹く北東モンスーンの影響により、乾燥した時期が続くこの時に最も上質な茶葉が生産されます。

モンスーンがもたらす芳醇な香り

ディンブラのクオリティーシーズンの紅茶には、他の収穫時期にはない香りがあります。

ハイグロウンティーのように標高の高い所で生産される紅茶は、華やかで豊かな香気が特徴ですが、ディンブラのクオリティーシーズンの紅茶はさらにバラの花のような香りがプラスされます。

この独特の香りも、ごく一部の紅茶にしかないとても貴重なものです。だからこそ、紅茶愛飲家の方達は、毎年のこの時期を心待ちにしているのでしょう。

ディンブラはクオリティーシーズン以外でも、年間を通して品質の高い茶葉が採れることで有名ですが、一度はこのバラの花のような香りのディンブラも飲んでみたいですね。

美味しいディンブラの飲み方


ディンブラは色々な料理やお菓子にも合うので、おもてなしの時の紅茶にもぴったりです。何杯でも飽きずに飲むことができるのもディンブラの良い所ですね。

ディンブラをさらに美味しく楽しむためのおすすめの飲み方をご紹介します。

まずはストレートティーで味わおう!

何も入れないストレートティーは、紅茶の特徴をそのまま味わうことができます。鮮やかな紅色の水色が美しいディンブラは、まずはストレートで楽しみましょう。

優雅で芳醇な香りと適度な渋みが口の中に広がります。軽食のサンドイッチやロールケーキのようなクリームを使ったお菓子には、ストレートティーがよく合います。

ディンブラの美味しい淹れ方(ティーカップ2杯分)
  1. ティーポットとカップを温める。温めたティーポットのお湯捨て、ディンブラの茶葉をティースプーン2杯入れる。熱湯を一気に注ぎ、蓋をして蒸らす。
    ※BOPタイプの茶葉は、2分半~3分位蒸らす。
  2. 茶こしで茶殻をこしながら、温めたセカンドポットに移す。最後の一滴までしっかり注ぎきる。ティーカップにサーブして温かいうちに飲みましょう。

たっぷりミルクを入れて英国式ミルクティー

ディンブラはミルクを入れてもとても美味しいです。ミルクティーにする時は、茶葉を多めに入れるか蒸らし時間を長めにして、濃いめに淹れるのがポイントです。

たっぷりのミルクと合わせて、英国式ミルクティーにして楽しむのもおすすめです。スコーンやジャム、クロテッドクリームを用意してクリームティーを楽しみましょう!

水出しでクリアなアイスティー

ディンブラはタンニンが比較的少ない紅茶なので、クリームダウンが起こりにくく、きれなアイスティーを作ることができます。

基本のアイスティーの淹れ方の「オンザロックス方式」でも美味しく作れますが、手軽にクリアなアイスティーが作りたい時は「水出し方式」がおすすめです。

水出し方式は、蓋つきの容器に茶葉と水を入れて、冷蔵庫で8~10時間ほどかけてゆっくりと抽出する方法です。熱湯を使うオンザロックス方式に比べて時間はかかりますが、すっきりとした味わいと透明感のあるアイスティーを作ることができます。

前日の夜に冷蔵庫に入れておけば、翌日の朝には美味しいアイスティーが飲めるので、夏場やたくさんのお客様がいらっしゃる時にもおすすめですよ。

ディンブラは日本人に好まれる紅茶


ディンブラは誰でも飲みやすく、色々な食べ物とも合うオールマイティーな紅茶です。ブリスクと呼ばれる爽やかな渋みと、優雅な香りはまさに紅茶の王道といった感じですね。

「これから紅茶を知っていきたい」「毎日飲んでも飽きない紅茶が欲しい」と思っている方は、ディンブラから味わってみるのはいかがでしょうか?

個性的な特徴がある紅茶も美味しいですが、優しい味わいのディンブラは飲む人を選ばないので、プレゼントやおもてなしにもおすすめです。

Linkteaのお試し飲み比べセットを《送料無料》でお届け!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。

  

今回、LINE@に登録していただいた《紅茶好きの方》に、
好評であるネパールの春夏秋の紅茶を送料無料でご提供させていただきます!

珍しいネパールの紅茶の違いをぜひ感じてください

下記通販サイトより、詳細をご覧くださいませ。

お試し紅茶はこちら→
ABOUT ME
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル