紅茶

紅茶のカロリー徹底調査!無糖やミルクティーとの違いは?

飲み物にはさまざまな種類がありますよね。

その中でも紅茶は「カロリーが控えめ」であるだけではなく、ダイエット効果なども期待できるということから、各方面から注目を集めています。

しかし、紅茶といっても、無糖で飲む人もいれば砂糖やミルクをたっぷりと加える人もいます。

何を加えるのかによってカロリーは大きく異なるため、飲み方によるカロリーの違いが気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「紅茶のカロリー」に着目して、世界中で飲まれている紅茶のカロリーを調べてみたいと思います。

紅茶のカロリーは?

一口に紅茶といっても、紅茶に加えるものによってはカロリーに差が生じてきますよね。ここでは、さまざまな紅茶の種類に応じたカロリーの目安を紹介します。

日本でよく飲まれているペットボトル紅茶はもちろん、世界各国で親しまれている紅茶のカロリーについてもまとめました。

無糖紅茶のカロリー

無糖紅茶というのは一般的に、砂糖もミルクも加えない「ストレートティー」のことを指します。

無糖紅茶のカロリーは「0カロリー」と表示されることが多いのですが、実際に0カロリーかどうかというのは、実は不透明です。

なぜかというと、栄養表示の基準では「100mlあたり5キロカロリー以下のものは0カロリーと表記してもいい」という決まりになっているから。

多くの無糖紅茶は0カロリーと表記されてはいますが、もしかすると2〜3キロカロリーはある可能性も否定できません。

しかし、どちらにしても無糖紅茶は低カロリーであることに代わりはないため、カロリー摂取量を調整したい人にはぴったりですよね。

ペットボトル紅茶のカロリー

コンビニやスーパーはもちろん、自動販売機などでもよく見かける「ペットボトル紅茶」ですが、これにもさまざまな種類があります。

「無糖紅茶」「加糖紅茶」「ミルクティー」の3種類が主流で、各メーカー思考を凝らしたペットボトル紅茶を発売しています。

メーカーによって多少のカロリー変動はあるものの、やはりどのメーカーも無糖紅茶は「0カロリー」となっていることが多い印象です。

一方で、砂糖を加えた紅茶のカロリーは100mで26キロカロリー前後。甘い飲み口の紅茶には砂糖が多く使用されていて、その分カロリーも高くなっていました。

ミルクティーは加糖紅茶よりもカロリーが高く、100mlで35〜40キロカロリー前後が平均です。

ミルクティーのカロリー

ペットボトルのミルクティーは、100mlあたり約35キロカロリーでした。では、ペットボトルではなく「ミルクティー粉末」「自分で作ったミルクティー」のカロリーはどうでしょうか。

国内で販売されているさまざまな粉末タイプのミルクティーを調べてみると、1杯分あたり約60キロカロリーと、ペットボトルよりもカロリーが高いものが多い印象を受けました。

ただし、粉末ミルクティーの中には「カロリーハーフ」の商品も多く、1杯あたり約30キロカロリーに抑えられているものも見られました。

チャイティーのカロリー

ミルクティーと同じく濃厚なミルクのコクと砂糖の甘さを堪能できるチャイティー。チャイティーはインドで主に飲まれている紅茶で、牛乳と茶葉をじっくりと煮出して作ります。

本場インドで親しまれているチャイは、ミルクティーよりもミルクと砂糖をたっぷり入れるため、その分カロリーも高くなってしまう傾向があります。

加えるミルクや砂糖の量にもよりますが、一般的なチャイティーだと「1杯あたり約100キロカロリー」が目安です。

ロシアンティーのカロリー

ロシアンティーとは、ロシアで親しまれている紅茶の飲み方です。紅茶を飲む前に、ジャムやはちみつなどをティースプーンですくって口に入れ、紅茶とのマリアージュを楽しみます。

この飲み方では、どのようなジャムを選ぶのか、どのくらいジャムを口に入れるのかによってカロリーが大きく異なるでしょう。

ロシアンティーでよく利用されるいちごジャムを例にあげてみると、いちごジャム大さじ1杯のカロリーは「約54キロカロリー」です。

たとえ無糖紅茶を選んでいたとしても、ジャムを2杯3杯と増やしていくにつれてカロリーが急増しますよね。

ロシアンティーで紅茶を楽しみたい場合は、ジャムの摂取しすぎに注意が必要です!

ミントティーのカロリー

モロッコで親しまれている紅茶は、茶葉の中にミントの葉と大量の砂糖を加えたものです。

さっぱりとした後味が人気ですが、砂糖をたくさん入れるためカロリーや糖質が気になるという人も多いのではないでしょうか?

日本では馴染みの薄い飲み方なので詳しいカロリーは分かりませんでしたが、砂糖を加える量によってカロリーや糖質の量はだいたい把握できると思います。

「ミルクティーよりも甘い」と感じた場合は、1杯あたり50キロカロリー前後はあると想定できます。

トルコティー

トルコで飲まれている紅茶は、コップ1杯に対して角砂糖を5〜6個入れるという「激甘紅茶」。

しかも、トルコ人はこの紅茶を1日に10杯以上飲むという人も多いらしく、文化に深く根付いているようです。

日本でもトルコティーの認知度はまだまだ低いのが現状で、詳しいカロリーは分かりませんでした。

しかし、一般的な角砂糖1個のカロリーは約5gなので、トルコティーのカロリーは1杯あたり約30キロカロリーだと予測できます。

紅茶には糖質が含まれる?

基本的に、ミルクや砂糖を加えない無糖タイプの紅茶は0カロリーです。その場合の糖質量も約0.1〜0.2gとほぼ0に等しいのですが、カロリーが上がるにつれて糖質量も増加してしまいます。

  • 加糖紅茶の糖質量 10g前後(ティーカップ 1杯分)
  • ミルクティーの糖質量 15g前後(ティーカップ 1杯分)

やはり、より多くのミルクや砂糖が加えられているミルクティーの糖質量は高めです。糖質制限中の場合はミルクティーではなく、糖質がほとんど含まれていない「無糖紅茶」を選びましょう。

紅茶のカロリーや糖質は飲み方によってさまざま!

日本では「無糖紅茶」「加糖紅茶」「ミルクティー」が主流ですが、世界にはさまざまな
紅茶の飲み方があります。

基本的にミルクや砂糖を加えるだけでカロリーや糖質は高くなるため、糖質制限中やダイエット中の人などは、無糖紅茶を選ぶことをおすすめします。

【送料無料】linkteaオリジナル飲み比べセット

Linkteaはネパール紅茶をベースにした自然派ブランドになります。

  

今だけ!ネパール産の最高級紅茶を3つ(春夏秋)摘みの紅茶(1,080円)を公式サイトの方限定でご提供いたします!

ダージリンに負けない茶葉で皆さん驚かれております。

ご購入はこちら→
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎