フード

【パティシエ直伝】サクッと美味しい紅茶ワッフルでティータイム

美味しい紅茶には、甘いものが必需品!クッキーやケーキも良いけれど、お腹が空いている時はボリューム満点なワッフルがおすすめです。

ワッフルはシンプルな生地に、生クリームやフルーツで華やかにデコレーションしたり、塩気のあるハムやチーズ、野菜を合わせて食事系にしたりと、色々な美味しさを楽しめます。

紅茶とも相性ぴったりのワッフルについて、今日はご紹介したいと思います。紅茶を使ったサクッと美味しい紅茶ワッフルのレシピもご紹介しますよ。

焼き立てのワッフルとお好みのトッピングを用意して、たっぷりの紅茶と共にティータイムを始めましょう!

ワッフルとは?


ワッフルとは、焼き菓子の一種で小麦粉、バター、牛乳、砂糖などを混ぜて発酵させた生地を、格子模様の型に挟んで焼き上げたお菓子です。

日本でも喫茶店やワッフル専門店があるほど、ポピュラーな焼き菓子ですよね。

ワッフルの語源は、オランダ語の「wafel」から由来されていると言われています。wafelの意味は「ハチの巣」で、お菓子の表面がハチの巣のように格子柄になっているところからきています。その後、オランダ語のwafelが英語化して「waffle」となりました。

ワッフルの起源は、18世紀のギリシャで食べられていた「ウブリ」という焼き菓子から来ていると言われています。

小麦と卵で作った生地を、鉄板の上で焼いたお菓子に凹凸をつけて焼くことを考案され、今のような特徴的な模様がついた形になったと言われています。

世界のワッフルの種類


一言でワッフルと言っても、実は色々な種類があるのをご存知でしょうか?世界にはたくさんの美味しいワッフルがあり、国によってそれぞれの特徴があります。

ベルギーワッフル

ワッフルと言えばベルギーワッフルを思い浮かべる方も多いと思いますが、ベルギーには2種類のワッフルがあります。

この2種類を総じて「ベルギーワッフル」と呼んでいます。

ブリュッセルワッフル

長方形の生地の上に生クリームやフルーツ、アイスクリームやチョコレートソースなどをたっぷりのせたものが多い。

生地自体は甘さ控えめで、パンのようにふわふわの軽い食感が特徴。

リエージュワッフル

丸形や楕円形のフォルムで、生地の中に粒状のパールシュガーが入っているのが特徴。

パールシュガーのじゃりっとした食感と甘さが楽しい人気のワッフルで、生地はやや固めで食べごたえがある。

アメリカンワッフル

ベルギーワッフルはイースト菌で発酵させるが、アメリカワッフルはベーキングパウダーで生地を膨らまるのが特徴。

発酵時間がないので、手軽に作ることができる。サクッとふわふわで、ブリュッセルワッフルに似た食感。

フランスワッフル

フランスではワッフルのことをゴーフルと言う。

ゴーフルは「模様を型押しする」という意味で、丸い形で凹凸模様がついた型で焼いているのが特徴。

ゴーフレットというお菓子は、ジャムやプラリネクリームを挟んで焼き上げたものでゴーフルとは別のお菓子。

オランダワッフル

オランダワッフルは、ビスケットのような硬くて平べったい生地を2枚合わせにして、キャラメルクリームを挟んだ「ストロープワッフル」が主流。

熱い飲み物を入れたカップの上に置き、クリームをとろりとさせて食べるのが人気。

香港風ワッフル

香港のワッフルは鶏蛋仔(けいたんし)と呼ばれ、英語ではエッグパフとも言われている。

日本のベビーカステラに似た形をしているが、球状がすべてつながっているユニークな形が特徴。

外側はカリッと中はもちっとした食感で、香港ではテイクアウト菓子の代表の一つ。

ワッフルに合う茶葉の選び方


ワッフルはトッピング次第で色々な味を楽しむことができます。

ここでは、スイーツ系ワッフルとお食事系ワッフルに合う紅茶の選び方をご紹介します。

スイーツ系ワッフル

バターやメープルシロップをかけたシンプルなワッフルには、爽やかな渋みと華やかな香りのダージリンがおすすめです。

生地の美味しさと紅茶の味わいを楽しめる、相性の良い組み合わせです。

チョコレートやキャラメルソースなどこってりした甘さのワッフルには、どっしりとしたコクのアッサムが良く合います。ミルクティーにしても美味しいですね。

フレッシュなフルーツや生クリームたっぷりのワッフルは、渋みや味、香りのバランスのとれたディンブラがおすすめです。ディンブラの渋みが、口の中をすっきりさせてくれます。

お食事系ワッフル

ベーコンや卵、野菜などをたっぷりのせたお食事系ワッフルは、朝食やブランチにも最適です。生地のほんのり甘い味が、塩気のある具材とも相性抜群ですよね。

おすすめ紅茶はブレックファーストやウバ、二ルギリなどです。程よい渋みとすっきりした香りがお食事にもぴったりです。

ストレートがおすすめですが、無糖のミルクティーも美味しいですよ。

紅茶香る!こんがりサクッと紅茶ワッフルレシピ


ワッフルは何といっても焼き立てが最高!ワッフルを焼く専用の機械があれば、自宅でも美味しい焼き立てワッフルが楽しめます。

紅茶を生地に練り込んで、ふんわりサクッとしたアメリカンタイプのワッフルレシピをご紹介します。

サクッふわ!紅茶のワッフル

[材料/4~6枚]

  • 卵/1個
  • 牛乳/100㏄
  • ティーバッグ用細かい茶葉(アールグレイがおすすめ)/4g
  • 無塩バター/30g
  • グラニュー糖/30g
  • 薄力粉/100g
  • ベーキングパウダー/3g
  • 塩/少々

[作り方]

  1. 卵はよく溶いておく。バターは湯煎で溶かしておく。
  2. 手鍋に牛乳と茶葉を入れ、沸騰直前まで火にかけ蓋をして5分ほど蒸らす。茶こしでこして、冷ましておく。
  3. ボウルに薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、グラニュー糖と塩を入れ泡だて器でよく混ぜる。
  4. ③に①と②を入れ、全体を大きく混ぜる。(混ぜすぎないこと)
  5. 熱したワッフルメーカーに生地を流して、火が通るまで焼く。

シンプルにバターとメープルシロップ(またははちみつ)をのせて食べると、紅茶の香りがふわっと立ち美味しいです。

ティーシロップをかけて食べれば、紅茶尽くしの贅沢ワッフルの出来上がりです。ぜひお試しください。

紅茶とワッフルで優雅なティータイムを


いかがでしたでしょうか?

ワッフルと言えばベルギーワッフルが有名ですが、世界の国には色々な種類があり、特徴も様々ですね。

やはりワッフルの美味しさは、焼き立てが最高!あなたもぜひご自宅でお気に入りの紅茶を使って紅茶ワッフルを焼いてみてはいかがでしょうか?

美味しい紅茶とワッフルで優雅なティータイムをお過ごしください。

“buyer”

“pack”

ABOUT ME
hana_sora
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル

Linkteaの紅茶が気になる方へ

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。
リアルタイムで情報の発信や質問にお答えしたいと思い、LINE@をオープンしました。

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にてお気軽にお問い合わせください!

“buyer”
人気のLinkTeaの紅茶を皆さまへ

LinkTeaではネパールのお知り合いのオーナーから直接仕入れた紅茶を販売しております。
ネパールの紅茶を美味しさを皆さんにも是非。
\\2019年の茶葉も入荷しました//

▶︎LinkTeaの紅茶とは?