ブランド

紅茶だけじゃない!フォートナム&メイソンの魅力とおすすめ商品

あなたはフォートナム&メイソンと聞いて何を思い浮かべますか?

紅茶好きな方なら、イギリスの紅茶ブランドの一つとしてあげると思います。

やはりフォートナム&メイソンと言えば、ウェッジウッド、ハロッズ、トワイニングらと肩を並べる、人気イギリス紅茶の代名詞ですよね。

しかし、フォートナム&メイソンの魅力は紅茶だけではないのです!

さまざまな変化を遂げて誕生したフォートナム&メイソンの歴史や、紅茶以外のおすすめ人気商品など、意外と知らないフォートナム&メイソンの魅力をご紹介します。

あなたもぜひフォートナム&メイソンの世界を覗いてみませんか。

フォートナム&メイソンとは?


フォートナム&メイソンは、イギリスのロンドンの中心地ピカデリー・サーカスに佇む老舗の百貨店です。質の高い商品を販売することで知られ、いつも地元の人や観光客で賑わっています。

世界的にもその認知度は高く、ロンドンにデパートは数多くありますが、ここより強く「イギリスらしさ」を感じるところはないでしょう。

創業1707年以来、150年以上イギリス王室御用達の百貨店としても有名なフォートナム&メイソンですが、取り扱っている商品は紅茶以外にも数多くあります。

ティータイムに欠かせないビスケットやショコラなどのお菓子類や、スコーンに添えたいジャムやはちみつなど、お土産としても人気が高い食品類。

他にもティーポットやティーカップ、ハートやボールの形をした茶こし器など、優雅で洗練されたデザインのティーアイテムが充実しています。

紅茶ブランドとして有名なフォートナム&メイソンだからこそ、ティータイムを彩るアイテムが揃っており、紅茶好きな人々を魅了しています。

始まりは小さなロウソク店から


歴史ある老舗高級百貨店の始まりは、意外にも小さな食料品店からでした。

1707年、ロンドンのセントジェームスマーケットに小さな店を構えていたヒュー・メイソンという青年の自宅の空き部屋に、オックスフォードからウィリアム・フォートナムという青年が越してきました。

フォートナムはアン女王の王室で召使いとして働いていましたが、宮殿内で蜜蝋の取り替えを行っていた時、ロウソクの燃えさしが売れるのではと思い付き、大家であるメイソンと共に商売を始めました。

これが老舗百貨店フォートナム&メイソンの始まりです。その後ロウソクだけでなく、紅茶や食料雑貨類なども売るようになり、次第に事業は拡大していきました。

フォートナム&メイソンの歩み

フォートナム&メイソンの歴史には新しい事への挑戦がたくさん残されています。知っていればちょっと自慢したくなるような、フォートナム&メイソンの歩みをいくつかご紹介します。

スコッチエッグを考案

硬めに茹でた茹で卵をソーセージの肉で包み、衣をつけて揚げたものを考案したのは1738年のこと。美味しくて食べごたえがあり、持ち運びしやすいスコッチエッグは、旅行者に喜ばれ、大変人気を博しました。

ナイチンゲールも食べたスープ?

1853年オスマン帝国のエルサレムをめぐり、ロシアとトルコが戦いイギリスもトルコ側に出兵したクリミア戦争。

時の女王ビクトリアは悲惨な状況を知り、戦地の病院へ大量の牛肉スープを送るようフォートナム&メイソンに命令しました。

この戦地の病院では、後にクリミアの天使と呼ばれるナイチンゲールも活躍しており、戦場で彼女もフォートナム&メイソンの食品を食べていたと言われています。

ハインツをイギリスに広める

ケチャップや缶詰で有名なアメリカの「ハインツ」をイギリスで広めたのもフォートナム&メイソンでした。

1886年、アメリカの若き実業家ハインツは、商品のベイクド・ビーンズ(甘いソースで煮た豆の缶詰)を持ち、フォートナム&メイソンへ売り込みに行きました。

商品の美味しさと需要の先見をもったフォートナム&メイソンは、商品のすべてを引き取り販売をスタートさせます。

多くの食通をうならせたハインツのベイクド・ビーンズは瞬く間に人気となり、イギリス全土に知れわたりました。

フォートナム&メイソンの紅茶・ロイヤルブレンド


フォートナム&メイソンにはたくさんの種類の紅茶が売られていますね。その中でも、フォートナム&メイソンの代名詞とも言われるほど人気の紅茶が「ロイヤルブレンド」です。

ロイヤルブレンドは、1902年エドワード7世の国王即位を祝うために作られた紅茶です。アッサムとセイロンをブレンドした茶葉は、口当たりの良さと深いコク、はちみつのような香りが特徴です。

渋みが少なく、ストレートでも美味しく飲むことが出来ますが、やはりイギリスでは濃いめに淹れてミルクを入れた飲み方がおすすめです。

缶のデザインやパッケージも時代と共に変わり、今は「ナイルの水」をイメージした水色のエキゾチックな美しいデザインが施されています。

季節によっては、クリスマス仕様の赤い缶になったりと期間限定商品もあるので、紅茶缶好きの方もぜひチェックしてみてくださいね。

紅茶だけじゃない!フォートナム&メイソンのおすすめ商品


フォートナム&メイソンの紅茶以外の人気商品をご紹介します。ティーフードやティーアイテム以外にも可愛いエコバックはいかがですか?

レモンカード・ビスケット


イギリス人が大好きなレモンカードがたっぷり入ったビスケット。さっぱりとした甘酸っぱさが口に広がり、紅茶とも相性が良いビスケットです。パッケージデザインも可愛いですね。

ジャム/はちみつ


一つ一つ丁寧に作られたジャムと豊富な種類のマーマレードが人気です。詰め合わせもあるので、贈り物にもいですね。

紅茶に入れたり、スコーンにたっぷりつけて召し上がれ。

また、ロンドンの本店地下で買えるスコーンは、インディペンデント紙のベスト・スコーン10選にも選ばれているほどの絶品です。ロンドンに行く機会があったらぜひ食べてみたいですね!

エコバッグ


ハンドルのミントカラーと麻の組み合わせが可愛いフォートナム&メイソンのエコバック。

イニシャルのロゴが入ったデザインは、フォートナム&メイソンファンでなくても持ちたいほど可愛いデザインです。春のお出かけや夏のビーチにも似合いそうですね。

マグカップ


イギリスでは、紅茶はマグカップにティーバッグで淹れて飲むのが日常の風景です。フォートナム&メイソンのマグカップはイニシャルやロゴ、カメリア柄や百貨店の絵などテイストの違う商品が多数取り揃えられています。お気に入りをぜひ見つけてくださいね。

Amazonはこちら楽天市場はこちら

歴史あるフォートナム&メイソンの世界


いかがでしたでしょうか?

フォートナム&メイソンは、創業1707年から様々な変化を遂げて現在でもイギリス紅茶の代表として世界で愛されています。

また紅茶だけでなく、スコッチエッグやハインツを広めるなどイギリスの食文化に強く影響を与えています。

日本にも店舗はありますが、イギリスに行く機会があったらぜひロンドンの本店に足を運んでみたいですね!

“buyer”

“pack”

ABOUT ME
hana_sora
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル

Linkteaの紅茶が気になる方へ

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。
リアルタイムで情報の発信や質問にお答えしたいと思い、LINE@をオープンしました。

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にてお気軽にお問い合わせください!

“buyer”
人気のLinkTeaの紅茶を皆さまへ

LinkTeaではネパールのお知り合いのオーナーから直接仕入れた紅茶を販売しております。
ネパールの紅茶を美味しさを皆さんにも是非。
\\2019年の茶葉も入荷しました//

▶︎LinkTeaの紅茶とは?