紅茶

ラプサンスーチョンとは?味やおすすめの厳選茶葉3選

ラプサンスーチョンとは、中国で生産されている紅茶の一種。

独特のスモーキーフレーバーが特徴的ですが、その味は一度飲んでみなければ表現することができないほど繊細です。

このお茶は松の薪でいぶして乾燥されるため、独特な香りがしますが、実は伝統的な方法で作られたラプサンスーチョンは煙くささがあまりありません。

それでもその独特な香りが癖になるのか、イギリスでは非常に人気の高いお茶です。

「珍しい紅茶を飲んでみたい」「スパイシーな香りの紅茶が好き」という人から支持されること目立つラプサンスーチョンは、一体どのようにして生産されているのでしょうか?

今回はラプサンスーチョンの味についてはもちろんですが、歴史や生産方法などについてもまとめていきたいと思います。

ラプサンスーチョンとは


中国では「正山小種」と書くラプサンスーチョンは、中国福建省武夷山市周辺の一部で生産されている中国紅茶。

ラプサンスーチョンは自生していた野生種であり、大昔の中国では薬として利用されていた時代もあるんだとか。

もともと紅茶は中国が発祥の地であることから、ラプサンスーチョンは「世界で初めて作られた紅茶」としても知られています。

そんな中国で古くから伝わっているラプサンスーチョン。

中国国内で生産されたほとんどの紅茶がイギリスに輸出されていて、日本への直輸入はほとんど行われていません。

イギリスでは古くからスコッチやバーボンなどの洋酒が根付いていますが、ラプサンスーチョンのエキゾチックな香りは洋酒好きな西洋の人たちにピッタリだったのでしょう。

日本へ入ってきているラプサンスーチョンの多くは「中国→イギリス→日本」というように一度イギリスを経由して輸入されているという特徴があるため、ラプサンスーチョンのことを「イギリス紅茶」として取り扱う業者も見られます。

中国茶の一種・黄金桂の記事も参考にしてみてください。

黄金桂とは?効果効能と美味しい飲み方黄金桂(おうごんけい)とは、中国のごく一部分のみにて生産される烏龍茶の一種です。 烏龍茶と紅茶は同じ茶葉からできていることから、「...

ラプサンスーチョンの味は?


ラプサンスーチョンの生産過程には、紅茶の茶葉を「松の葉で燻(いぶ)す」という工程があります。

これがラプサンスーチョンの特徴となっている「スモーキーな香り」につながっていて、独特の燻香が非常に強烈なフレーバードティーの一種として注目を集めています。

スモークチーズやスモークチキンなどと同じく、煙によって素材にスモーキーな香りを付けているのが燻製(くんせい)の特徴。

普通のチーズと比べても、スモークチーズはどっしりとした味わいやコクの深さ・煙の香りを感じることができますよね!

ラプサンスーチョンもそのような感じで、普通の紅茶と比べると煙独特のスモーキーな香りを感じることができます。

そして日本では、ラプサンスーチョンを飲んだことがある人から「正露丸の香りがする!」という声があがっていることをご存じでしょうか?

これは、正露丸の主成分である「クレオソート」という成分が、松葉による燻香と似ているため。

正露丸の香りがする紅茶なんてなかなか聞きませんが、スパイシーでスモーキーな香りに魅せられてハマってしまう紅茶愛飲家も多いそうですよ。

香りのクセが強いので好みが分かれてしまいがちなラプサンスーチョンですが、飲み口は予想外の「さっぱり派」。

中国茶なので渋みやコクが少なく、飲み口が軽やかです。「紅茶の味わいを楽しみたい」というよりも、香りを楽しみたい人におすすめの紅茶といえるでしょう。

セイロンティーやダージリンティーを飲み慣れている人にとってはかなり衝撃的な味わいになりますが、飲んでいるうちにやみつきになっていくような独特の香りが特徴です。

紅茶の味や香りの表現については、こちらの記事を参考ください。

【紅茶の知識】紅茶の風味や香り、水色の表現方法の用語まとめ紅茶の知識をさらに深める上で知っておきたいのが、紅茶に関する専門用語ですよね。前回はお茶の品種や紅茶の製造工程、グレードについてご紹介し...

ラプサンスーチョンおすすめ3選


非常にクセの強い松葉の燻香りとは対照的に、さっぱりとした飲み口が印象的なラプサンスーチョン。

安いものの中には品質管理がしっかりと行われていない粗悪品も含まれているようなので、安心できる紅茶メーカーから発売されているラプサンスーチョンを選ぶことが大切です。

フォートナム&メイソン Lapsang Souchong

フォートナム&メイソンとは、イギリス・ロンドンを拠点とする高級百貨店。

英国王室も御用達の紅茶が数多くあるブランドなので、品質においても高い水準を長年にわたって保ち続けているのが印象的です。

こちらのラプサンスーチョンに使用されている茶葉は福建省武夷山のふもと、星村で生産されたもの。

松の葉だけではなく松の薪も使用して燻したスモーキーなフレーバーは、他者のラプサンスーチョンよりも香りがやや穏やかであるとの口コミもあります。

香りに感じ方には個人差があるので一概に「香りが控えめ」とはいいきれませんが、老舗高級百貨店のフォートナム&メイソンが発売しているというだけで安心して試してみることができそう。

created by Rinker
FORTNUM & MASON(フォートナム&メイソン)
¥4,180
(2023/02/07 12:41:48時点 Amazon調べ-詳細)

トワイニング イギリスブレンド(英国国内専用品) ラプサンスーチョン

こちらのラプサンスーチョンは、なんとイギリス限定品!

トワイニング社から発売されているため、高いブランド力や信頼性・安心性も抜群ではないでしょうか。

使用しやすいティーバッグタイプなので忙しい朝にもピッタリですし、ブレイクタイムのお供として会社に持っていくにも便利です。

ロンネフェルト ラプサンスーチョン

ロンネフェルトは1823年に設立されたドイツの老舗紅茶メーカーで、180年以上の歴史があります。

ロンネフェルトの紅茶は全て、時間と手間を充分にかけた「オーソドックス製法」という手製法で作られた最高級。

世界各国の高級ホテルにも採用されているロンネフェルト社の紅茶は、とにかくそのブランド力が最大の売りともいえるでしょう。

そんなロンネフェルト社から発売されているラプサンスーチョンは、中国福建省北部にある武夷山の高原で生産されています。

独特の松燻香りが強く感じられ、口に含むとほのかな甘みも。口の中に残る香りの余韻を思う存分に堪能できるはず!

クセが強くてスパイシー♡ラプサンスーチョンを試してみよう


いかがでしたか?

西洋ではスパイシーな香りがエキゾチックと人気の高いラプサンスーチョンですが、日本ではどうしても「正露丸」と表現されてしまうケースが多いようです。

味わいよりも香りにインパクトがあるので、香りを抑えたい場合はミルクをたっぷりと入れてみてもいいかもしれません。

基本的に香りのクセが強いという特徴を持ちますが、茶園や生産方法によっては香りが控えめなラプサンスーチョンや、中には「全く燻香りがしない」なんてものも。

各紅茶メーカーがこぞって発売している人気紅茶ですので、ぜひ自分好みの1品を見つけてくださいね。

圧倒的リピーターが多い!linkteaの紅茶をご自宅に

linkteaはネパール紅茶からはじまった自然派ティーブランドです。

現地に訪れて厳選した茶園から、皆様にお届けいたします。

香料をできるだけ抑え、最後まで飲みやすいフレーバーティー、ハーブティーも作りました。

linkteaの紅茶を是非お試しください。

【公式】通販サイトはこちら→

【Amazon】から購入はこちら→
ABOUT ME
AYUMI SHIRANE
砂糖・小麦・卵・乳製品不使用!焼かずに作るロースイーツの魅力に取り憑かれ、講師として活動中。また、神が宿る靈草と呼ばれている「まこも」を使ったお茶を開発し、心身の浄化と波動を高めるお手伝いもおこなっております。Link teaのオータムナルの大ファン♡