紅茶

グレープフルーツの理想的な食べ合わせは「紅茶」だった?簡単レシピもご紹介

「アップルティー」「ピーチティー」など、紅茶とフルーツを組み合わせている商品は多いものですが、今回注目したのはグレープフルーツ!

なんでも、グレープフルーツと紅茶の組み合わせは抜群らしく、最高の食べ合わせとも言われているほどなんだとか。

そこでここでは、紅茶とグレープフルーツの食べ合わせやグレープフルーツティーのレシピをご紹介していきたいと思います。

そもそも「食べ合わせ」って何?


そもそも食べ合わせとは、異なる食材を組み合わせた時に発生する「化学反応」のようなもの。

  • うなぎ+スイカ
  • トマト+きゅうり
  • 梅干し+うなぎ
  • 蟹+柿

など、食べ合わせによって消化不良を促進させてしまったり体を冷えさせてしまうこともあります。

昔から食べ合わせてはいけないものについては、ことわざのようにして伝えられてきました。

それは、危険な食べ合わせをしてしまうことで体調を崩す恐れがあるだけではなく、最悪の場合は更にひどい症状を発症させてしまう場合もあるから。

…と、こんなことを言うとなんだか自由に食べるのが怖くもなってきますが、危険な食べ合わせがあるということは「いい食べ合わせ」も存在しているということ!

組み合わせる食べ物によって、「栄養の吸収率が良くなる」「ダイエット効果や疲労回復効果が見込める」といった嬉しい働きもあります。

そして、紅茶好きの皆様には「紅茶と相性のいい食べ合わせ」について、ぜひ学んでみてほしいと思います。

紅茶と食べ合わせるなら断然「グレープフルーツ」がおすすめ!


紅茶と相性のいい食材は多数ありますが、その中でも特に注目したいのがグレープフルーツ!
ここでは、紅茶とグレープフルーツの相性について詳しくお伝えしていきますね。

紅茶のカフェインとグレープフルーツのクエン酸で疲労回復

紅茶に含まれているカフェインは脳に刺激を与え、覚醒させる作用がることは有名です。
そんなカフェインの働きに、グレープフルーツの酸っぱい味の素になっている「クエン酸」が加われば、更に効率よく脳神経系を活性化させてくれるでしょう。

また、クエン酸は脳をスッキリとさせるだけではなく、疲労物質を分解してくれる働きがあります。

紅茶のカフェインとグレープフルーツのクエン酸がタッグを組めば肉体疲労はもちろんのこと、精神的な疲れもスッキリとリフレッシュしてくれる効果が期待できます。

グレープフルーツに含まれているクエン酸量はレモン以上

紅茶とクエン酸の組み合わせが疲労回復に効果的だとお伝えしましたが、クエン酸はレモンやオレンジといった酸味のあるフルーツにはよく含まれている成分です。

「じゃあレモンでもいいのでは?」と思ってしまいがちですが、グレープフルーツにはレモンより豊富なクエン酸が含まれているんだとか。

レモンと紅茶を組み合わせる「レモンティー」はとても有名ですが、疲労回復効果を期待するのであればレモンよりもグレープフルーツがおすすめですよ!

グレープフルーツ紅茶の作り方


ここでは、生グレープフルーツを使用して作るグレープフルーツティーのレシピをご紹介します。

HOTグレープフルーツティー

材料/
生グレープフルーツ適量 紅茶ティーバック お湯 はちみつ

作り方/

  1. グレープフルーツの皮を剥き、適当な大きさにカットする
  2. お湯を沸かして紅茶を淹れる
  3. 紅茶の中にゆっくりとカットしたグレープフルーツを入れる
  4. お好みで砂糖やはちみつを加える

こちらは、基本的な温かいグレープフルーツティーの作り方です。
グレープフルーツには二日酔いを軽減させる働きがありますが、温かい紅茶と組み合わせれば新陳代謝もよくなって更に効果が期待できるでしょう。

アイスグレープフルーツティー

材料/
生グレープフルーツ 紅茶葉適量 水 はちみつ

作り方/

  1. 皮を剥いだグレープフルーツを入れて紅茶を水出しする
  2. お好みでお湯に溶かしたはちみつを加える

水出しをする工程で、皮を剥いてカットした生グレープフルーツを一緒に入れ込むだけの簡単レシピ!
水出しをしっかりとすることで、紅茶の風味とグレープフルーツの酸味がマッチしていきます。

グレープフルーツティースカッシュ

材料/
生グレープフルーツ適量 紅茶ティーバッグ お湯少量 炭酸水 氷

作り方/

  1. 少量のお湯で紅茶を濃いめに煮出す
  2. 炭酸水の中に煮出した紅茶を入れる
  3. 2の中にカットしたグレープフルーツと氷を入れる

紅茶の風味とグレープフルーツの酸味、そして炭酸の爽やかな飲み口が癖になるアイスドリンクです。
甘味が欲しい人は、炭酸水をソーダなどに変えてみるのもいいでしょう。

以上、3つのレシピをご紹介しました。
レシピに共通することは、生グレープフルーツの「皮を剥いて使用する」と言うことです。

グレープフルーツの皮には農薬が付着している場合もあるので、健康のためにも必ず身だけにして使用するようにしてくださいね!

紅茶との食べ合わせにおすすめの食材は?


グレープフルーツは、紅茶とぜひ食べ合わせてほしい食材のうちのひとつです。
しかし!グレープフルーツ以外にも紅茶と相性のいい食材があるので、一部を紹介してみたいと思います。

  • レモン
  • みかん
  • いちご
  • メロン
  • キウイ

紅茶と相性がいい食材の多くは、このように「フルーツ」となっています。

上記フルーツと紅茶を組み合わせたフレーバーティーも多く発売されていることから、その食べ合わせの良さが伺えますよね。

紅茶とフルーツはとても愛用がいいのですが、グレープフルーツを使用するとき同様に「皮を剥いで使う」ことを徹底したいところ。

季節ごとに移り変わる旬のフルーツと紅茶を組み合わせて、四季折々のフルーツティーを楽しんでみられてはいかがでしょうか?

グレープフルーツ紅茶で気分をスッキリと!


グレープフルーツに含まれるクエン酸は、とにかく紅茶と相性抜群でしたね。

生グレープフルーツを切って紅茶に入れるだけの簡単レシピなので、家にあるものだけで簡単にグレープフルーツティーを作ることができます。

また、生グレープフルーツがない場合はグレープフルーツジュースで代用することも可なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

グレープフルーツティーを作る際は、フルーツの香りや風味を感じやすいように「クセや渋みの少ない紅茶葉」を選ぶのが美味しく淹れるポイントですよ!

ABOUT ME
Aさん
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎