紅茶

【ブラックティーとは】美味しい飲み方とおすすめ5選

紅茶にはさまざまな種類や銘柄がありますが、その中で「ブラックティー」という種類を耳にしたことがある人も多いと思います。

ブラックティーを言葉通りに解釈すると「黒い紅茶」ですが、一体どのような香りや味わいの紅茶なのでしょうか?

今回は、ブラックティーの特徴や歴史、美味しい飲み方やおすすめの商品を紹介します。

ブラックティーは紅茶の良さをダイレクトに味わえる種類です。茶園や紅茶ブランドによって味が異なるため、ぜひお気に入りのブラックティーを見つけてくださいね!

ブラックティーとはどんな紅茶?

ブラックティーとは「無糖無香料の紅茶全般」のことを指します。

紅茶の中にはフルーツの香りを付けたものや、砂糖が入っているものも多いですが、ブラックティーとは「茶葉そのもの」の味わいを楽しめる紅茶の種類です。

なぜブラックティーと呼ばれるようになったかというと、初めて緑茶を発酵させた飲み物(紅茶)を作った際に、茶葉の色が黒っぽく変色したからです。

ブラックティーは茶葉本来の味わいや香りを楽しめる種類になりますが、最近では銘柄や産地の違うブラックティーをブレンドした「ブレンドブラックティー」も注目を集めていますよ。

ブラックティーの味や香りは?

ブラックティーの味や香りは銘柄によっても異なりますが、共通しているのは「紅茶本来の風味を楽しめる」ということ。

フレーバードティーのような人工的加工が加えられていないため、自然の恵みをそのまま堪能できるのがポイントです。

紅茶は産地や収穫シーズンによって味や香りが繊細に変化しますが、そうした変化を最も感じやすいのがブラックティーの特徴といえるでしょう。

「爽やかでシャープな味わいを楽しむならファーストフラッシュ」「最上級のクオリティーを楽しみたいならセカンドフラッシュ」「コク深さやまろやかな甘みが好みならオータムナル」など、収穫シーズンによって異なる味わいを堪能してみるのも面白そう!

ブラックティーの美味しい飲み方は?

ここでは、ブラックティーの美味しい飲み方を紹介します。基本的な飲み方からアレンジ方法までまとめるので、ぜひ参考にしてくださいね。

ホットストレートティー

ブラックティーの香りや味わいを引き立たせる飲み方は、やはり「ホットストレートティー」です。

ストレートティーは茶葉本来の魅力をそのまま感じられるため、ブラックティー好きならぜひストレートで楽しんでみましょう。

アイスティーでもいいのですが、個人的にはホットのストレートティーがおすすめ!

ホットの場合は、紅茶の華やかな香りが湯気に乗ってふわりと感じられるため、より紅茶の繊細さを感じられる飲み方です。

美味しいホットティーを淹れる場合は、沸騰したお湯と空気をたくさん含んだ水道水を使用するのがポイントなので覚えておきましょう。

アイスストレートティー

ホットストレートティーはどのような銘柄でも美味しく飲める方法ですが、暑い夏場は冷たく冷やしたアイスティーをごくごく飲みたくなりますよね。

アイスストレートティーに向く茶葉は、渋みやえぐみが少ない「キャンディー」「ディンブラ」など。

特にディンブラはアイスティー作りで困りやすい、クリームダウン現象も発生しにくいと評判です。

ネパール紅茶のセカンドフラッシュは、アイスティーにしても芳醇な香りや味がしっかりと抽出されおすすめです。

プラスαでアレンジも

基本的にはストレートがオススメのブラックティーですが、好みのスパイスや果物を取り入れてアレンジしても美味しく飲めます。

  • はちみつを適量加える
  • ミルクティーやチャイにして
  • レモンやオレンジなどのフルーツを添えて

このように、加える材料を変えるだけで自分らしい紅茶にアレンジできるのもブラックティーのいいところ。

ぜひお気に入りの飲み方を見つけてみてくださいね!

美味しいが止まらない!おすすめのブラックティー5選

ここでは、美味しいと評判のブラックティーを紹介します。数種類揃えて、味の違いを比較してみるのもおすすめです。

TWG ブラックティー

TWGは、シンガポールの高級ティーブランド。シンガポール土産の品としても大人気で、上品な味わいと繊細な飲み口が特徴的な紅茶です。

ブラックティーはTWGの中で最も代表的な紅茶で、上質なベリーやアニス・キャラメルなどの風味が舌に残ります。

茶葉は良質なスリランカ産の茶葉を使用しているため、クセのないまろやかな味わいを楽しめるでしょう。

Harney&Sons ロイヤル・イングリッシュ・ブレックファスト

ハニー&サンズはNY産まれのスタイリッシュなティーブランドです。

渋みが少なくあっさりとした味わいのブラックティーは、ストレートにしてもミルクや砂糖を加えても美味しく楽しめます。

また、ティーバッグタイプなので紅茶を入れる際も専用の道具などは必要なく、とっても気軽にNYの味わいを再現できるところが嬉しいですよね!

業務用 ディンブラBOP

スリランカのディンブラ地方は、1300m以上の標高にある茶園で栽培されているハイグロウンティーです。

ハイグロウンティーは香り豊かで華やかに仕上がるのが特徴的で、アイスティーとしてもぴったりでしょう。

また、こちらの茶葉は「BOP(ブロークンオレンジペコー)」なので風味と味わいのバランスがよく、ストレートでもミルクティーでも美味しく仕上がります。

AHMAD TEA ダージリン

アーマッドティーは、英国の高級老舗ティーブランドです。1953年の創業以来、世界中で広く愛されるアーマッドティー。

「高品質」「良心価格」の2本柱を信念としているだけあり、クオリティーシーズンに採取されたダージリンティーの味わいは逸品級!

鼻を突き抜けるような爽やかな香りと味わいが特徴的です。

created by Rinker
AHMAD TEA (アーマッドティー)
¥1,296
(2023/02/02 00:26:21時点 Amazon調べ-詳細)

珈茶問屋アンジェオリジナル プレミアムアイスティー

お歳暮などのギフトにもぴったり!こちらのブラックティーは、上質で繊細な紅茶が楽しめるリキッドタイプのブラックティー2本セットです。

1本目はストレートタイプで、華やかで香り高いダージリンの味わいを堪能できるアイスティー。2本目は、ディンブラ産の茶葉のみを使用して丁寧に作られた5倍希釈タイプです。

パッケージもモノトーンで統一されていてクラシカルな雰囲気が伝わるため、男性への贈り物としても喜ばれそうですよね。

linktea 秋摘み紅茶

ネパールのイラムから茶葉を直輸入しているlinktea。

2022年新茶の秋摘み紅茶が輸入されました!

秋摘みの紅茶にはタンニンやアミノ酸が豊富に含まれており、linkteaの紅茶の中でもとりわけ芳醇な香りを楽しむことができます。

created by Rinker
¥1,400
(2023/02/02 03:14:50時点 楽天市場調べ-詳細)

ブラックティーで紅茶本来の味わいを堪能しよう!

ブラックティーは、茶葉本来の良さをダイレクトに楽しめるという特徴があります。

ブラックティーの種類や産地はとても多いため、ぜひ自分に合う味を探してみてはいかがでしょうか?

リンクティーの公式サイトでは、日本では希少なネパール産の茶葉が充実しています。ぜひチェックしてみてください!

圧倒的リピーターが多い!linkteaの紅茶をご自宅に

linkteaはネパール紅茶からはじまった自然派ティーブランドです。

現地に訪れて厳選した茶園から、皆様にお届けいたします。

香料をできるだけ抑え、最後まで飲みやすいフレーバーティー、ハーブティーも作りました。

linkteaの紅茶を是非お試しください。

【公式】通販サイトはこちら→

【Amazon】から購入はこちら→
ABOUT ME
AYUMI SHIRANE
砂糖・小麦・卵・乳製品不使用!焼かずに作るロースイーツの魅力に取り憑かれ、講師として活動中。また、神が宿る靈草と呼ばれている「まこも」を使ったお茶を開発し、心身の浄化と波動を高めるお手伝いもおこなっております。Link teaのオータムナルの大ファン♡