レシピ

ヘルシーなデザートに豆乳チャイゼリー【紅茶スイーツレシピ】

linkteaの紅茶を使ったお菓子レシピ第27弾は、マサラチャイの紅茶を使った「豆乳チャイゼリー」です。

ぷるんとした食感と豆乳の優しい味わい、スパイスの香りが楽しいおやつにもぴったりのレシピ。大人はもちろん、お子様のおやつにもおすすめです。

linkteaの紅茶で豆乳チャイゼリーを作ろう

紅茶はそのまま飲むだけでなく、スイーツの材料としても活躍します。特にちょっとくせのある紅茶は、お菓子に使うとその特徴を生かした新しい味わいが楽しめたり、苦手だなと感じていた香りが良いアクセントになったりします。

またブレンドティーは茶葉以外にも素材が加わっているものが多いので、材料を揃える手間が省けたりととっても便利。

特にlinkteaのマサラチャイは、スパイシーなお菓子を作る時にとってもおすすめです。

linktea:マサラチャイの特徴とは

linkteaのマサラチャイは、ネパール産のCTC茶葉にジンジャーチップやシナモン、カルダモン、クローブなどのオリジナルマサラを加えたブレンドティーです。

優しいスパイスの香りは本場インドのチャイよりも飲みやすいと評判で、チャイ好きな方はもちろんスパイスが苦手という方にも人気があります。

またティーバッグタイプなので、茶葉とスパイスをお鍋で煮出す必要がなく、ミルクと砂糖があれば手軽に本格的なマサラチャイを楽しめるところが嬉しいですね。

ティーバッグの中身を取り出せばそのままお菓子にも使うことができますし、今回のようなミルクティー菓子を作る時は、茶殻を漉す必要がないのでとっても便利です。

スパイシーなスイーツを作りたい時はぜひ使ってみてください。

女性にも嬉しい!豆乳の栄養価や効能

紅茶でミルクティーを作る時は牛乳を使うことが多いですが、豆乳も違った美味しさがあり人気があります。そしてなによりヘルシーですよね。

女性に嬉しい効果がたくさんあるといわれている豆乳ですが、栄養価や期待できる効能などについて見ていきましょう。

豆乳の栄養価

豆乳は大豆をすりつぶして液体を搾った時に出る汁のことで、残りのかすはおからになります。

搾った汁なので食物繊維はほとんど含まれませんが、とても身体に吸収されやすい状態になっているのが特徴です。

栄養価として注目したいのが、大豆タンパク質とイソフラボン。大豆タンパク質はそのほとんどが水溶性のため、豆乳にもたっぷりと含まれています。

大豆タンパク質は吸収率が高く、吸収速度が牛乳タンパク質に比べて遅いので結果的に満腹感を感じることができます。そのためダイエットの時にもとても効果的といわれています。

またイソフラボンは、女性ホルモンの代表でもある「エストロゲン」に似た構造をしていることで注目されている成分です。

年齢が進むにつれて減少する女性ホルモンの代替として、特に女性は積極的に摂取したほうが良いですね。また骨の健康維持など若さを保つ効果も期待されています。

牛乳に比べて低脂質、低糖質でコレステロールを含まないため、健康志向の方やヘルシー志向の方にもおすすめです。

豆乳の効能

▼美肌をサポート

豆乳に含まれるビタミンEは血行を促して肌の調子を整える働きがあり、毎日飲み続ければ美肌を維持する効果が期待できます。

▼ダイエット効果

サポニンには血液中の余計な脂肪を分解する作用があり、ダイエットにも最適。コレステロールも低いため、料理やデザートの牛乳代替にもおすすめです。

▼便秘改善

大豆由来のオリゴ糖は腸内環境を整える働きがあり、便秘改善にも効果が期待できます。自然なお通じのリズムを整えたい方はぜひ積極的に豆乳を飲みましょう。

▼貧血対策

豆乳には鉄が含まれているので、貧血気味な方にもおすすめ。ただし豆乳に含まれている鉄は非ヘム鉄なので、鉄の吸収を助けるビタミンCを一緒に摂るように心がけましょう。

優しいスパイスの香り豆乳チャイゼリー:レシピ

材料
  • 水/300㏄
  • linkteaマサラチャイ/ティーバッグ2個
  • きび砂糖/40g
  • 粉寒天/4g
  • 無調整豆乳/200㏄
作り方
  1. 手鍋に水300㏄とティーバッグを入れて3分ほど煮出す。ティーバッグを取り出しておく。
  2. きび糖と粉寒天を加えて、ゴムベラで混ぜながらしっかり加熱し溶かす。
  3. 無調整豆乳を加えて優しく混ぜる。グラスやバット等お好みの容器に流し、粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れて冷やし固める。
  • 豆乳は無調整豆乳を使いましょう。もし調整豆乳を使う場合は、きび糖の量を少し減らしてください。
  • 紅茶液へ入れる豆乳はあらかじめ冷蔵庫から出して常温にしておきましょう。冷たいものを一度に加えると寒天が固まってしまうので気をつけてください。
  • よりスパイスの効いたチャイゼリーを作りたい時は、お好みのスパイスを追加して紅茶を煮出すと良いです。シナモン、カルダモン、クローブなどがおすすめです。

紅茶におすすめの豆乳の種類

豆乳は「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」の3種類に分けられています。

紅茶に入れたりお菓子や料理に使う時は、大豆を絞ったそのままの味が楽しめる無調整豆乳がおすすめです。

調整豆乳は甘みが加えられているので、使用する場合は砂糖の量を減らしたり調節すると良いでしょう。

豆乳飲料はそのまま飲むためのドリンクなので、紅茶やお菓子、料理にはあまり向きません。

無調整豆乳でも大豆固形分が多いものはとろみが強く大豆の香りや味が濃いので、さらりとしたクセのないものを選びましょう。

豆乳チャイゼリーのアレンジデザート

そのまま食べても美味しい豆乳チャイゼリーに、ひと手間加えてアレンジするのもおすすめです。ここでは2つのアレンジデザートをご紹介します。

▼角切りにして練乳をかける

ゼリー液をバットに流して、冷やし固めたら包丁で角切りにカットする。グラスに盛り付け上から練乳をかけて出来上がり。食後のデザートにもおすすめです。

▼グラスに盛りつけてパフェ風に

豆乳チャイゼリーをスプーンで適当にクラッシュして、パフェグラスに入れる。ホイップクリーム、市販のスポンジ、バニラアイス、好みのフルーツをのせて出来上がり。ミント飾れば見栄えもよく、豪華なデザートに早変わりです。

紅茶と豆乳のお手軽デザートで身体もハッピーに

linkteaのマサラチャイを使った豆乳チャイゼリーは、材料も少なく簡単に出来るのでぜひご家庭で作ってみてくださいね。

優しい味わいの豆乳とスパイスが香るヘルシーなデザートで、飲み物とは違った紅茶の美味しさを味わってください。

【linktea公式】line@はじめました!

ネパール紅茶をベースにした自然派ブランドになります。

linkteaのLINE@ではお得な情報を配信いたします!

・新茶の先取り&早割り販売

・ネパールの紅茶について

・linktea紅茶の最新情報&出店情報

・割引クーポンの配布

無料ですので、是非ともご登録してください。

LINE@ご登録はこちら→
ABOUT ME
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル