レシピ

【サブレシトロンのレシピ】レモンのアイシングでさっぱり爽やかなクッキー

夏が近づくとレモンを使ったスイーツがお店にも続々と登場します。レモンタルトやレモンケーキ、かき氷も美味しいですね。

レモンの爽やかな酸味が、暑い季節を乗り切るためのエネルギーを私たちに与えてくれます。なんだか元気が出ない方、夏バテ気味の方はぜひレモンを食べましょう。

そんな季節にピッタリの紅茶スイーツレシピ、今回はレモンと紅茶を合わせた爽やかなサブレをご紹介したいと思います。

サクサク生地にレモンの皮を加えて、上にはレモンのアイシングでデコレーション。夏でも食べたくなる焼き菓子です。ぜひ作ってみてください!

疲れた身体にレモンが効く!レモンの効能

レモンは一年を通してスーパーや八百屋さんに並んでいる果物です。旬がないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろんレモンにも旬があります。

「レモン=夏」のイメージで、大半の方は夏が旬だと思われているようですが、実は真逆の冬なんです。意外でびっくりですよね。

レモンが夏に好まれるのは、爽やかな酸味と香りがさっぱりとさせてくれるだけでなく、暑い季節に必要な栄養成分をたくさん持っているからではないでしょうか?

ちょっと身体が疲れたなと感じた時に摂取したい、レモンの嬉しい効果をご紹介します。

レモンに含まれる成分と効能

疲れた身体を元気にしてくれるのが、レモンの酸味の元であるクエン酸です。レモンのクエン酸含有量はりんごのなんと約300倍で、果物の中でもトップクラスの多さです。

クエン酸には疲労回復以外にも、食欲増進や血流改善、ミネラルの吸収を促すなど様々な効果があり、まさに夏の身体にピッタリな栄養素といえます。

そして柑橘類特有の香り成分であるリモネンは、リラックス効果や免疫力を高める効果も期待されています。

その他アンチエイジング効果が期待されるポリフェノールやむくみを予防するカリウムなどの成分も多く含まれています。

また、レモンといえばビタミンC!ビタミンCには強い抗酸化作用があり、老化防止や美肌づくりにも効果的といわれていますよね。

このようにレモンには、身体のエネルギーを生み出すための働きをサポートしてくれる、たくさんの栄養素が含まれています。

レモンの栄養は加熱しても大丈夫?

ビタミンCは加熱すると栄養素が壊れてしまうといわれていますが、短時間であればそれほど多く減少するわけではないので、あまり気にする必要はありません。

クッキーなどの焼き菓子に使っても、ビタミンCはしっかり摂取できるので安心して下さいね。

今回ご紹介するサブレは、生地にレモン皮、アイシングにレモン果汁を使うので、上記でご紹介したレモンの栄養素もたっぷり摂ることができます。

サブレってどんなお菓子?

サブレ、クッキー、ビスケット・・色々な呼び方がありますが、この違いって何でしょうか?一見どれも同じような焼き菓子ですが、こんな違いがあるようです。

サブレとクッキーの違いって?

そもそも、サブレとクッキーには厳密な違いの定義はありません。クッキーは平たい焼き菓子全般を指すのに対して、サブレはその中の一種という位置づけです。

サブレはクッキーの中でもバターの量が多くサクサクとした食感が特徴で、フランス語の「砂」を意味する「sable:サブル」から由来しているという説もあります。

また、フランスのサブレという街に住んでいた伯爵夫人のレシピがフランス社交界で評判となり、そこから世界に広まったという説もあるようです。

初夏におすすめ爽やか「紅茶のサブレシトロン」レシピ

人気のサブレシトロンにlinkteaのアールグレイを練り込んだ、爽やかな酸味が美味しい初夏におすすめ焼き菓子です。

日持ちもするので、たくさん作って日々のおやつにしたり、おもたせにも喜ばれます。もちろん紅茶との相性も抜群なので、ぜひ一緒にティータイムを楽しんでください。

[材料/直径5㎝約25枚分]

  • 無塩バター/70g
  • 粉糖/45g
  • 塩/ひとつまみ
  • 卵/1/2個
  • レモン果汁/小さじ1
  • linkteaアールグレイ/ティーバッグ1袋
  • アーモンドパウダー/20g
  • レモンの皮すりおろし/1個分
  • 薄力粉/100g

<レモンアイシング>

  • 粉糖/50g
  • レモン果汁/7~8㏄

[作り方]

  1. 茶葉をティーバッグから取り出し、ミルかすり鉢で細かく粉砕しておく。バター、卵は常温に戻しておく。薄力粉はふるっておく。
  2. ボウルに無塩バターを入れ、ゴムベラで柔らかくする。粉糖を加えて泡立て器で白っぽくなるまでしっかり混ぜる。ほぐした卵を少しずつ加え、レモン果汁も加える。レモン皮のすりおろし、塩、アーモンドパウダー、粉砕した茶葉を加えて、全体をしっかり混ぜ合わせる。
  3. 薄力粉をふるいながら②のボウルに加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。粉気がなくなってきたら生地をラップに包み、平たくして冷蔵庫で3時間以上(出来れば1晩)休ませる。
  4. 生地を3mmの厚さに伸ばして、好みの型で抜く。オーブンシートを敷いた天板に並べて、170℃に予熱したオーブンで15〜18分ほど焼成する。焼けたらオーブンから取り出し、網の上にのせて冷ます。
  5. レモンアイシングを作る。ボウルに粉糖とレモン果汁を入れて、ダマがないようにスプーン等でよく混ぜる。

<仕上げ>

冷めたサブレの表面に⑤で作ったレモンアイシングを塗る。100℃に予熱したオーブンに入れ、3〜5分ほど乾燥焼きをする。表面を触って薄い膜ができれば出来上がり。

  • 無塩バターは発酵バターがおすすめ。風味がぐっと増してお店のような味になります。
  • 輸入産のレモンは皮に防カビ剤が使われているので、防カビ剤不使用のものか国産のレモンを使うのがおすすめです。手に入らない場合は、洗剤でしっかりと皮を洗ってから使いましょう。
  • アイシングは自然乾燥で乾かすこともできます。湿度のない晴れた日なら、数時間で乾燥します。

爽やかレモンスイーツでリフレッシュティータイム!

気温が高い季節は冷たいものを摂りがちですが、身体が冷えて夏バテの原因にもなることもあるので注意が必要です。

アイスティーもいいけれど、時には温かい紅茶でほっと一息。そんな時のお茶のお供には、この紅茶のサブレシトロンがぴったりです。

サクサク食感のサブレと甘酸っぱいレモンアイシングが、気分をリフレッシュさせてくれます。ぜひ一度作ってみてくださいね。

【linktea公式】珍しいネパール紅茶ブランド始めました!

ダージリンに引けを取らないネパール紅茶。

現地に訪れ、厳選した茶園から皆様にお届けさせていただきます。

茶葉はもちろん、フレーバーティー、ハーブティーも作りました。

linkteaの紅茶をお試しで是非お試しください。

公式サイト限定で、LINE@に無料登録していただいた方に5%OFFのクーポンをご提供させていただきます。

【5%OFFクーポン】LINE@の登録はこちら→
ABOUT ME
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル