レシピ

ヘルシーおやつ「チャイミルクティーの焼きドーナツ」を作ろう

linkteaの紅茶を使ったスイーツレシピ第10弾は、スパイス香る「チャイミルクティーの焼きドーナツ」です。

紅茶の優しい味わいと香りが口の中に広がり、つい手が止まらない美味しさです。作り方も簡単でヘルシーな紅茶スイーツ!ティータイムやおやつにいかがですか?

焼きドーナツってどんなもの?

おやつの定番のドーナツ。ふわふわの食感と甘さがやみつきになるスイーツですが、やっぱり気になるのがカロリーですよね。

通常のドーナツは油で揚げているため、どうしてもカロリーが高めになってしまいます。しかし「焼きドーナツ」は名前のとおり、油で揚げず焼いて作るので、一般的なドーナツよりもヘルシーなんです。

どれくらい違うかというと、

1個あたりのカロリー

揚げドーナツ:約210kcal
焼きドーナツ:約150kcal

と、一目瞭然の差です。なので、甘いものを食べたいけどダイエットも気になるという方にも、焼きドーナツなら罪悪感も少なく食べることができます。もちろん食べ過ぎには注意ですけどね。

また、焼きドーナツには豆腐やおからを使ったレシピも多く、ヘルシーかつ栄養満点、腹持ちも良いというメリットがあります。おやつやティータイムだけでなく、朝食にもぴったりですよ。

世界のいろいろなドーナツ

そもそもドーナツの歴史は古く、オランダの「オリ―クック」と呼ばれる、小麦粉、砂糖、卵で作った生地を発酵させラードで揚げたボール状のお菓子が原形といわれています。

その後、オランダ移民によってヨーロッパからアメリカに持ち込まれたドーナツの原形は、瞬く間に人気となり全土に広く知れ渡りました。

そして19世紀頃には、今のドーナツのイメージでもあるリング状の形が登場し、それ以外のドーナツの形も多く誕生しました。

例えば、棒状に伸ばした生地をねじったツイストドーナツ、揚げてから中にジャムやクリームを注入するジェリードーナツなどです。

日本ではドーナツはおやつの定番としてお菓子のカテゴリーですが、アメリカでは朝食の時に食べることが多く、どちらかというと食事のカテゴリーに分類されています。

焼きドーナツにおすすめの茶葉

紅茶味の焼きドーナツを作る時におすすめの茶葉ですが、基本的にどんなものでも大丈夫です。

ただ、あまり繊細な香りや味わいの紅茶は、材料の味に負けてしまことがあるので、紅茶本来の味がしっかりしたものを選ぶのがおすすめです。

例えば、定番のフレーバーティー「アールグレイ」や「セイロンブレンド」などは、紅茶の香りや味をしっかり楽しむことができます。

また、材料にバターや牛乳などの乳製品が多い時は「アッサム」やキャラメルなどの甘い「フレーバーティー」も良く合います。

甘さ控えめで、どちらかというと軽食のように食べたい時は、「キームン」や「ウバ」などを加えると、美味しくヘルシーに仕上がります。

お気に入りの茶葉を使って色々な味の焼きドーナツを試してみてくださいね。

簡単で美味しい!チャイミルクティーの焼きドーナツレシピ

今回はlinktea人気の紅茶「マサラチャイ」を使った、チャイミルクティーの焼きドーナツをご紹介します。

オーブンや専用ホットプレートなど使って焼くため、通常のドーナツよりも手軽に作ることができます。

[材料]

  • 卵/1個
  • 砂糖/50g
  • 塩/ひとつまみ
  • 無塩バター/40g
  • 薄力粉/100g
  • ベーキングパウダー/3g
  • 牛乳/80㏄
  • 熱湯/大さじ1
  • linktea「マサラチャイ」ティーバッグ/1袋

[作り方]

  1. 紅茶のティーバッグから茶葉を出し耐熱容器に入れる。熱湯大さじ1を加えて1分ほど蒸らす。そこに牛乳を加えて軽くラップをし、電子レンジで2分ほど加熱する。冷めるまでそのまま置いておく。冷めたら茶こしで漉して、茶葉を取り除いておく。
  2. バターは電子レンジにかけて溶かしバターにする。
  3. ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。砂糖が溶けたら塩をひとつまみ加えて混ぜる。
  4. ①のミルクティーを加えて、全体をよく混ぜる。
  5. 薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら加え、粉気がなくなるまでざっくりと混ぜ合わせる。溶かしバターを加えて、全体が馴染むまで混ぜる。
  6. 焼きドーナツの型に薄くサラダ油を塗り、生地をスプーンですくいながら均等に分けていく。(型に生地が入れづらい時は、絞り袋に入れるとやりやすい)
  7. 型を両手で持ち、少し高い位置から台に軽く打ちつけて表面を平らにする。
  8. 170℃に予熱したオーブンで、12~15分ほど焼成する。

[ビタントニオのドーナツ型で焼く場合]

ビタントニオの電源を入れて、ランプが消えたら加熱完了。

しぼり袋に入れた生地を手早く型に入れ、蓋をして3分程で焼き上がり。(写真はビタントニオで焼いたものです)

linkteaのマサラチャイ

linkteaのマサラチャイは、ネパール産のCTC茶葉にシナモン、クローブ、カルダモンなどのスパイスを加えたブレンドティーで、手軽に本場の美味しいチャイを飲むことができます。

スパイスの香りが強くてチャイは苦手という方も多いですが、linkteaのマサラチャイは優しい香りとすっきりした味わいが特徴なので、スパイスが苦手という方にも飲みやすいです。

もちろんそのままストレートでも、ミルクを入れて煮出したマサラチャイにしても美味しい紅茶ですが、今回のようにお菓子の材料としてもおすすめです。

茶葉がCTCタイプなので、粉砕せずそのまま生地に混ぜたり、ちょっとスパイスを加えたいという時にも便利です。

定番のお菓子にちょっと味わいをプラスしたい時など、ぜひ試してみてくださいね。

手軽に紅茶味のおやつを楽しもう

焼きドーナツは油で揚げるドーナツよりも、手軽に作れてヘルシーなお菓子です。食べごたえもあるので、ティータイムのおやつにはもちろん、朝食やブランチにもおすすめです。

そのまま食べたり、チョコレートやスプレーなどでデコレーションすれは見た目も楽しく、プレゼントにもぴったりです。

茶葉とスパイスの味がふんわり香り、何個でも食べられてしまう美味しさの「チャイミルクティー焼きド―ナツ」。ぜひ作ってみてくださいね!

《一時停止中》Linkteaのお試し秋摘み紅茶をプレゼント!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。

  

今回、LINE@に登録していただいた《紅茶好きの方》に、
好評である秋摘み紅茶を無料プレゼントさせていただきます!

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にて気軽にお問い合わせください!

ABOUT ME
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル