レシピ

紅茶とショートケーキの相性は?おすすめ茶葉やレシピをご紹介!

ケーキの王道といったらやっぱりショートケーキですよね。純白の生クリームに真っ赤なイチゴがのった可愛い見た目と、ふわふわのスポンジ生地とのバランスも最高です。

ショートケーキを食べる時の飲み物は、やっぱり紅茶が一番合います。そこで今回は、ショートケーキと相性の良いおすすめ紅茶を、ケーキのタイプ別に分けていくつかご紹介したいと思います。

また、紅茶がふわっと香るスペシャルなショートケーキのレシピや作り方も詳しくご紹介しますよ!

ショートケーキと紅茶のゴールデンコンビで、さっそくティータイムを始めましょう!

ショートケーキとは?


ショートケーキは、スポンジ生地とホイップした生クリームを組み合わせて作ったケーキのことを言います。

ショートケーキ=「イチゴが乗ったもの」や、「三角形に切り分けられているケーキ」というイメージがありますが、実はホールケーキやチョコレートケーキなども全て「ショートケーキ」の分類になります。

ショートケーキ=ふわふわスポンジは日本だけ?

ショートケーキはもともとイギリスやアメリカで食べられていたお菓子で、ビスケットのような固い生地に生クリームを挟んだタイプのものでした。

それを日本人に合うようにアレンジしたのが、老舗洋菓子店の不二家と言われています。日本人は柔らかいものを好むので、ビスケットの代わりにスポンジ生地を使い、生クリームとイチゴを挟んだ現在の形になったそうです。

海外では日本のショートケーキのようなお菓子を「レイヤーケーキ」と呼ぶことが多いようです。もし海外にいって日本のショートケーキが食べたくなったら、ショートケーキではなくレイヤーケーキを注文しましょう。

ショートケーキに合うおすすめ茶葉


ショートケーキにも色々な種類がありますよね。そこで、ショートケーキのタイプ別に合わせたおすすめ紅茶をご紹介します。

お好みの組み合わせで、ティータイムを楽しんでくださいね。

いちご生クリーム

甘酸っぱいイチゴと濃厚な生クリームのショートケーキは、誰もが大好きな味ですよね。
材料もシンプルな組み合わせなので、紅茶もあまり主張が強くないものが良く合います。

南インドの二ルギリは、クセがなく渋みも少ないので繊細なショートケーキにおすすめです。また、中国紅茶のキーモンはスモーキーな香りとさっぱりした味わいで、乳製品の重たさをすっきりさせてくれます。

おすすめ茶葉/渋みが少なくさっぱりしたタイプ

  • 二ルギリ
  • キーモン など

チョコレートクリーム

チョコレートクリームは、生クリームよりも濃厚な味わいでチョコレートの風味も濃いケーキですね。そんなチョコレートクリームのショートケーキには、濃い味わいのアッサムやウバがおすすめです。

紅茶のコクや適度な渋みがチョコレートとも相性が良く、ミルクを入れればまろやかさが増して最高のマリアージュを楽しめます。

おすすめ茶葉/コクがあり適度な渋みを感じるタイプ

  • アッサム
  • ウバ など

抹茶クリーム

和の素材を使ったショートケーキもよく見かけますよね。紅茶と合わせるにはちょっと難しいような気がしますが、そんな時におすすめの紅茶がスリランカのキャンディです。

キャンディは紅茶の中でも渋みも少なく味わいも優しいので、抹茶や和の食材とも美味しく合わせることができます。インドネシア紅茶のジャワも良いですね。

おすすめ茶葉/渋みが少なく味わいが優しいタイプ

  • キャンディ
  • ジャワ など

紅茶がふわっと香る”ショートケーキ”レシピ


ショートケーキのスポンジ生地に紅茶を入れて、ふわっと香る紅茶のショートケーキを作ります。茶葉は好みのもので良いですが、紅茶の香りをしっかり主張したい時はアールグレイがおすすめです。

フルーツは定番のイチゴ以外に、オレンジやモモなどが合います。季節のフルーツを飾って召し上がって下さいね。

材料/18㎝ホール1台分

紅茶のスポンジ生地

  • 全卵(Mサイズ)/3個
  • グラニュー糖/80g
  • 茶葉(細かいタイプ)/3.5g
  • 熱湯/30g
  • 薄力粉/95g
  • 牛乳/10g
  • 無塩バター/20g

シロップ

  • グラニュー糖/25g
  • 水/50g
  • キルシュ/10g

仕上げクリームとフルーツ

  • 生クリーム/400㏄
  • グラニュー糖/30g
  • フルーツ/イチゴなどお好みのもの
作り方

紅茶のスポンジ生地

  1. 小さなボウルに茶葉と熱湯を入れ、ラップをして蒸らしておく。
  2. 大きなボウルに卵を割りほぐす。グラニュー糖を加えて湯せんにかけ、、混ぜながら生地を40℃まで温める。ハンドミキサーに変えて、高速で泡立て始める。白くもったりとしてきたら(最初の2倍以上の容量)、低速にしてさらに泡立てる。大きな気泡がなく、生地に艶が出てキメが整ってきたらハンドミキサーを止める。泡立てた生地を泡立て器で持ち上げてリボン状にゆっくりと落ち、5秒くらいで消えたら泡立て完了。
  3. ①の紅茶液を茶葉ごと入れて、全体を混ぜる。
  4. 薄力粉をふるいながら③に加え、ゴムベラで底をすくうようにさっくりと混ぜる。
  5. 耐熱容器に牛乳と無塩バターを入れ、電子レンジで加熱して溶かす。④の生地を大さじ3杯くらい入れて、よく混ぜて乳化させる。
  6. ⑤を④に回し入れて、ゴムベラで全体を大きく混ぜ合わせる。生地に艶がでてきたら完成。型に流し入れ、底をトントンと叩いて大きな気泡を抜く。
  7. 180℃に温めたオーブンで、25分~30分ほど焼成する。竹串をさして生地がつかなければ焼き上がり。(つくようならもう少し焼く)焼きあがったら一度型ごと落として蒸気を抜き、逆さまにしてケーキクーラーの上に出し粗熱をとる。

シロップの作り方

  1. 手鍋にシロップ用のグラニュー糖と水を入れて火にかける。砂糖が溶けたら火を止めてキルシュを入れ、冷ましておく。

仕上げクリームとフルーツ

  1. ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、泡立てる。生クリームを持ち上げて、少しつのが立つくらいになったら完成。(あまり硬く立てすぎないこと)
  2. スポンジをスライスして、シロップを表面に打つ。②の生クリームをはさみ好みのフルーツを並べる。さらに生クリームを広げ、スポンジを重ねる。シロップをスポンジにうち、全体を生クリームでコーティングする。フルーツをきれいに並べ、デコレーションする。

ショートケーキと紅茶の相性


ショートケーキに使われている材料の、生クリーム・フルーツ・スポンジ生地は、どれも紅茶との相性は抜群です。

クリームの種類によって紅茶との組み合わせを考えたり、フルーツとの相性を楽しんだりすれば、ティータイムがさらに楽しく美味しい時間になりますね。

好みの茶葉を使って、紅茶のショートケーキにもぜひ挑戦してみてくださいね。お誕生日ケーキやクリスマスケーキにもおすすめです。

《限定》Linkteaのお試し秋摘み紅茶をプレゼント!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。

  

今回、LINE@に登録していただいた《紅茶好きの方》に、
好評である秋摘み紅茶を無料プレゼントさせていただきます!

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にて気軽にお問い合わせください!

“buyer”

ABOUT ME
hana_sora
元パティシエのティーインストラクター。今までの知識と経験を活かし、皆様に紅茶の素晴らしさを伝えるため、webライターとして活躍中。美味しい紅茶は人生を豊かにしてくれます。好きな紅茶はダージリンオータムナル