LinkTeaについて


『“一息つきたい”。そんなときに飲みたいと思える紅茶』

Linkteaはネパールの茶園から直接輸入した茶葉を中心に販売をしております。

私が当時、パックパッカーとして紅茶旅をしていた時に、特に印象に残った国がネパールです。

ヒマラヤ山脈を背景に、一杯のチャ(チャイ)やブラックティーで友人と談笑しながら、一息つくこの瞬間。

ネパールの山の方ではよくある光景。私にとって、とても特別な時間に感じました。

ネパールの紅茶を通じて、ネパールという国がとても大好きになったのです。

『ちょっと気分転換したいな』
『一人でゆっくりしたい』
『気持ちをリセットしたい』
『落ち着きたい』

そんな時にホッと一息つける紅茶を、皆さまにもお召し上がりいただけると嬉しいです。

今後は、その時の気分に合う紅茶やハーブティーなどを展開していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

linktea MAGAZINEについて

私がそうだったんですが、『紅茶は好きだけど何がいいのか?どれがオススメなのか?』
正直わかりませんでした。

紅茶を買ってみて、『思ったような紅茶ではなかった・・・』と思った経験のある方も多いのではないでしょうか?

このlinktea MAGAZINEでは、紅茶を中心としたお茶の情報のみを扱っております。

皆様のティーライフが良いものになることを願っています。

私のプロフィール

現地の茶園の茶摘みをお手伝いしている写真から失礼いたします。

私は入社3年目で会社を退職し、当時から好きだった『マカロン』を巡る旅を始めました。

そんな中で『マカロンに合う紅茶も見つけたい!』と思うようになり、半年間の『マカロンと紅茶農園を巡る旅』へ方向転換することになります。

その際にネパールの農園に初めて訪れました。それ以降、海外に行きながらの仕事をする中で、日に日にネパールが好きになっていったのです。

『何かネパールのために役に立てれば』という想いと、紅茶農園のオーナーとの偶然の出会いがあり、ネパールの紅茶販売に至っております。

将来は紅茶だけでなく、ネパールのためになれるビジネスを構築するため行動していきます。

『想いのあるものを伝えて行く。』

そんなことを続けていきます。