紅茶

生姜紅茶は生姜の使い方で効果が変わる?その効果を徹底解析

生姜紅茶は、今やスパイスティーの一角を占めるほどの紅茶になりましたね。

風邪に効く、冷え性に効く、基礎代謝を上げるのでダイエットに効く……と、いろいろ噂されていますが、実際の所はどうなのでしょうか?

実際のところは、生姜紅茶を作る時に使う生姜の使い方で、効果にかなり違いが出ます。この記事では、

  • 生姜紅茶と風邪への効果
  • 生姜紅茶と冷え性への効果
  • 生姜紅茶とダイエットその他への効果
  • 生姜紅茶を楽しむのに適した季節
  • 市販のおすすめ生姜紅茶

について、生姜紅茶を作る際の、生姜の使い方の違いを交えながら、詳しくご紹介していきますね。

生姜紅茶と風邪への効果


生姜紅茶は、体を温めるお茶である紅茶+体を強く温める生姜による相乗効果が風邪に効くとされ、よく利用されます。

ですが、生姜紅茶を飲むタイミングと、生姜紅茶に使う生姜の状態によって、風邪に効くかどうかは大きく変わります。

生姜紅茶が風邪に効くタイミング

風邪を治すために生姜紅茶を飲むなら、悪寒がして汗をかいていない、本当に初期の風邪の時に飲んで寝るのが一番効果があります。

葛根湯を飲むときと同じタイミングですね。

悪寒がして、まだ汗をかいていないタイミングなら、生姜が持つ発汗解熱作用が体によく作用し、高熱になる前に発汗させて熱を下げ、熱を引かせることができます。

風邪の時の生姜紅茶の作り方

必ず、生の生姜を使ってください。生姜の発汗解熱作用は、加熱されていない生の生姜が一番高いためです(※)。

生姜を煮出すということもせず、普通に淹れた紅茶に、おろし生姜を小さじ1,2杯、あるいは生姜の絞り汁を小さじ1杯ほど入れれば完成です。

生姜紅茶に使う茶葉は、アッサムブレンドやケニア産のコクのある茶葉だと、紅茶に生姜の風味が負けず美味しいですが、効果としては、どの紅茶でも変わりません。

本当に初期の風邪であれば、シナモンを足すと、生姜の発汗解熱作用が増幅されて、効果が高まります。

けれど、喉の痛みなどが出始めていたら、シナモンはむしろ悪影響なのでやめてくださいね。

生姜紅茶に甘みをつけるなら、白砂糖よりも体を温める効果がある、黒砂糖か蜂蜜がおすすめです。

もし喉の痛みがあるなら、のどに潤いを与えて炎症を抑える効果がある蜂蜜が、よりおすすめです。

また、生姜紅茶自体に、片栗粉や葛粉でとろみを加えても、体が温まり、喉粘膜の保護にもいいでしょう。

(※)発汗解熱作用は、生の生姜>乾燥した生姜>蒸してから乾燥させた生姜(漢方薬の生薬で『乾姜』と呼ばれる)となっています。

発汗解熱作用があるギンゲロール(ジンゲロール)は、生の生姜に1番多く含まれています。

しかし、生姜を乾燥させたり加熱したりすると、ギンゲロールはジンゲロンやショウガオールなど、体内を温める物質に変わります。

そうすると、体の発熱に体内を温める作用が加わり、むしろ体の熱をこもらせて、体調を悪化させるだけになる可能性があります。

生姜紅茶と冷え性への効果


上で、生の生姜は発汗解熱作用があると説明しました。逆に言うと、乾燥させたり加熱したりした生姜は体内を温めるのに有効ということになりますね。

そういう生姜と、体を温めるお茶である紅茶を組み合わせれば、冷え性に効果が高いということになります。

冷え性改善のための生姜紅茶の作り方

やはり、アッサムブレンドやケニア産のコクのある茶葉のほうが、紅茶に生姜の風味が負けず美味しいですが、効果はどの紅茶でも変わりません。

冷え性対策で使用する生姜は、漢方薬の生薬で『乾姜』と呼ばれる、蒸して乾燥させた生姜がおすすめですよ。
この乾姜が、生姜の中では、体内の温度を上げる力が1番高いのです。

固形の乾姜なら、ミルなどで細かく砕いて茶葉に混ぜて、その茶葉で紅茶を淹れるだけで、十分生姜の成分が移ります。
粉末の乾姜なら、普通に淹れた紅茶に少量加えるだけで、冷え性改善生姜紅茶が完成です。

生姜紅茶に手軽に加えられる加工生姜として、生の生姜と黒砂糖などを煮詰めて作ったジンジャーシロップもよくあります。
こういうジンジャーシロップは、乾姜ほど温める効果は強くありません。

けれど、普通に淹れた紅茶に、ジンジャーシロップをそのまま入れれば、問題なく冷え性に効く生姜紅茶が出来上がります。味もとても美味しいですよ。

どうしても生の生姜しか手に入らないけれど、加熱した生姜の効果がほしい、と言う場合もあるでしょう。
その時は、生姜をなるべく細切りにして、それを水に入れて湯を沸かし、そのお湯で紅茶を淹れてくださいね。

乾姜を使った生姜紅茶ほど、体の中を温める効果は強くはありませんが、生の状態よりは暖める効果が強い生姜紅茶が出来上がります。

乾姜のような、蒸して乾燥させた生姜というと、手に入りにくそうに聞こえます。

しかし、アマゾンでも楽天市場でも、蒸して乾燥させた生姜の粉末は、健康食品として、数え切れないほどの種類が売っています。好きなものを選んでみてください。

健康食品として売られている乾姜は、それほど高価なものではありません。

しかも、意外と少量を紅茶に入れるだけで、紅茶に強い生姜の風味をつけられて、体がとても温まります。

この乾姜の粉末が1袋あると、しょっちゅう生姜紅茶を飲んでいても、かなり長い間持ちますよ。

ちなみに、冷え性を治そうとして生姜紅茶に生の生姜を入れると、発汗作用により汗をかきすぎてしまい、よけい体を冷やしてしまうことがあります。おすすめしません。

どうしても乾姜が手に入らないときは、せめて、生の生姜を煮出すか、GABANやS&Bなどでスパイスとして売られている乾燥粉末生姜を使ってください。これならスーパーで手に入ります。

また、冷え性を治したくて生姜紅茶を飲むとき、甘みをつけるなら、蜂蜜を使うよりは、黒砂糖のほうがいいでしょう。

黒砂糖には血行促進作用があり、血液を通して、体温を体の隅々まで運んでくれるためです。

また、中華食材の紅花(お湯に入れると黄色くなるが、大量に入れて煮詰めない限り、味も香りもさほどない)にも、強力な血行促進作用があります。

そのため、紅茶を淹れるための水に、紅花をひとつまみ入れてから沸かして、そのお湯で生姜紅茶を淹れると、格段に末端冷え性に効きますよ。

生姜で温まった体の奥の温度を、血液が手足の先まで持っていってくれ、より冷え性改善効果が期待できるのです。

生姜紅茶のダイエットその他への効果


生姜紅茶は、特にむくみ、水太り、便秘解消に効果があります。

むくみと水太りに対する効果については、紅茶の利尿作用+生姜の血行促進作用(黒砂糖入りなら黒砂糖のカリウムの利尿作用も)が相乗効果を起こすのが、その理由だろうと言うことです。

便秘解消効果は、生姜紅茶による適度な水分補給+生姜が胃腸を温めて蠕動運動を改善したことによるものだろう、とされています。

その他に、生姜紅茶単体によるダイエット効果も噂されています。しかし、生姜紅茶の効果を強く宣伝している石原結實医師は、自著で健康や減量のために、生姜紅茶と組み合わせてプチ断食を推奨しています。

そのため、生姜紅茶を飲むだけでは、体の余計な水分を減らすならともかく、体脂肪を減らすのは難しいのではないかと考えられます。

生姜紅茶と飲むのに適した季節


生姜紅茶は、基本的に冬に風邪の治療や冷え性対策に飲まれます。

けれど、生姜紅茶は、夏の冷房の冷え対策に飲むのにも、とても役立つ紅茶です。冷えは万病の元ですから、冬も夏も生姜紅茶を上手に飲んでいきいきと生活したいですね。

また、生姜紅茶は、暑い時に甘くしてアイスティーにして飲んでも、冷やし飴に通じる爽やかさがあります。これにシナモンを足しても美味しいです。

また、倍の濃さに淹れたアールグレイに、多めの生姜汁と白砂糖を足してよく溶かし、強炭酸水と合わせて氷の上に注ぐと、ジンジャーエールめいた夏の生姜紅茶が楽しめます。

市販のおすすめ生姜紅茶


よく知られた紅茶ブランドのおすすめ生姜紅茶としては、

ルピシアの生姜な紅茶

セレクティーのしょうが紅茶

Amazon楽天市場

などがおすすめです。

どちらも、強い生姜の風味に紅茶の味が負けておらず、バランスが取れた味と香りです。どちらの品も、茶葉に入っているのは砕いた乾燥生姜なので、冷え性向けでしょう。

スーパーで買える商品なら、

日東紅茶のしょうが紅茶

日東紅茶のしょうが紅茶

Amazon楽天市場

名糖しょうが紅茶

名糖しょうが紅茶

Amazon楽天市場

ジンジャーレモネード

冷え知らずさんの生姜はちみつレモンティー

楽天市場

などが手に入りやすく、飲みやすいです。

まとめ


生姜紅茶の効果と、生姜紅茶に期待する効果別の生姜の使い方、生姜紅茶を飲むのに適した季節、市販されていて手に入りやすい生姜紅茶を紹介させていただきました。

生姜紅茶は、うまく生姜を使って、タイミングを誤らずに飲めば、とても健康に役立つ紅茶です。

もう1度書きますが、生姜紅茶は冬の寒さ対策だけでなく、ぜひ夏の冷房対策にも飲んでほしい紅茶です。

女性に冷えは大敵ですからね。うまく生姜を使って、冷え知らずの健康な体を目指しましょう!

Linkteaは紅茶情報を更新していきます!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。
リアルタイムで情報の発信や質問にお答えしたいと思い、LINE@をオープンしました。

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にてお気軽にお問い合わせください!

“buyer”
ABOUT ME
linktea
Linkteaではネパール産の本来の味の紅茶をご堪能できるよう、現地に行き、オーナーから茶葉を直接買い取っています。