ギフト

お中元のギフトには「高級紅茶」を!おすすめ5選

お中元は、日頃の感謝とともに贈り物を贈る日本ならではの風習です。

年に一度のお中元ですが、毎年のこととなると「今年はなにを贈ろう」とギフト選びに頭を抱えてしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お中元のギフトとしてぴったりの「高級紅茶」を厳選してご紹介!

お中元に紅茶が選ばれる理由はもちろん、ギフトとしてぴったりの高級感が感じられる紅茶をご紹介したいと思います。

お中元の時期は?

一般的には「7月初旬〜7月15日頃まで」がお中元を贈る時期といわれていますが、お中元の時期は関東と関西など、地方によっても異なります。

関東地方では7月初旬〜7月中旬にお中元を贈りますが、関西地方では7月下旬〜8月中旬を目処にお中元を贈るのが主流。

この微妙な時期の違いは、明治に行われた改暦の際に「新暦を基にするのか」もしくは「旧暦を基にするのか」によって生じているといわれています。

関東地方と関西地方でお中元を贈る時期は異なりますが、全体的なお中元のマナーとしては「8月中旬まで」に贈ること。

8月下旬になると残暑見舞いの時期に入るため、必ず8月中旬頃までには相手方に届くようにしましょう。

お中元のギフトに高級紅茶が選ばれる理由

お中元本来の意味は「日頃の感謝の気持ちを伝える」というところにあるため、品物選びにも力が入ってしまいますよね。

特に、お中元を贈る相手が「上司」「取引先」など目上の人になればなるほど、相手に失礼のない品物を選びたいという気持ちも高まるのではないでしょうか。

相手に喜ばれやすい贈り物をするためには、相手の趣味や嗜好をしっかりと把握しておく必要がありますが、贈る相手によってはなかなかそういうわけにもいきませんよね。

そこでおすすめなのが、高級紅茶の茶葉です!

お中元の品物として紅茶ギフトは常に人気が高く、相手の嗜好を把握していなくても失敗が少ない贈り物です。

では、なぜ高級紅茶はお中元の品物としておすすめなのでしょうか?詳しくご紹介していきたいと思います。

紅茶は上品なイメージが強い

紅茶文化が深く根付いている国といえば「イギリス」ですよね。イギリスといえば「上品なイメージのある国」と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

イギリス英語も上品な発音として世界中に知られていますし、イギリス人は礼儀正しく紳士的な人が多いともいわれています。

そんな「上品な国」であるイギリスで深く根付いているのは、朝やティータイムに楽しむ紅茶文化!

「イングリッシュ・ブレックファースト」という銘柄の紅茶も多数販売されていることからも、イギリスと紅茶の深いつながりが伺えますよね。

イギリスで昔から根付いている紅茶には上品なイメージが非常に強く、目上の人や会社関係の人・お祝い事の贈り物としても失礼にならないと人気を集めています。

紅茶は飲みやすくて保存しやすい

紅茶をお中元のギフトとしておすすめする理由は、紅茶にはクセが少なく飲みやすいからです。

紅茶はコーヒーのような苦味が少なく後味も残りにくいため、より幅広い層に受け入れられやすい飲み物といってもいいでしょう。

また、お中元を贈る時期は長期休暇期間にあたることも多く、人によっては旅行などで長期期間家を空けている場合もあります。

そのような場合に賞味期限が短い食品を郵送にて贈ってしまうと、せっかく贈った品物が受け取ってもらえないばかりか、賞味期限が切れて食べられなくなってしまう可能性もあるでしょう。

その点、紅茶はある程度の長期間保存ができるため、すぐに腐ったり品質が悪くなってしまったりする心配も少ないですよね。

受け取った側も自分の好きなタイミングで紅茶を楽しむことができるため、より多くの人に喜ばれるはずです。

高級ブランドの紅茶なら見栄えする

「上品なイメージがある」「飲みやすい」「長期保管可能」という特長を持つ紅茶は、お中元にうってつけのギフトです。

紅茶にはもともと上品なイメージがありますが、さらに高級感と特別感を演出したい場合は「老舗紅茶メーカーの高級紅茶」を選んでみるのもいいでしょう。

紅茶は栽培方法や保管・管理方法によって、同じ茶葉でも驚くほど味が変わります。

そのため、茶葉の質だけではなく品質管理にこだわっている高級ブランドを選べば、より奥深い紅茶の味わいを感じてもらうこともできるはず!

高級ブランドの紅茶は中身だけではなく外観に力を入れていることも多いため、お中元の品として見栄えすること間違いなしです。

低予算でOK!

「高級紅茶」と聞くととても高価なイメージですが、実は価格が高いといわれている紅茶ブランドのものでも、3,000円もあればしっかりとした紅茶セットを購入することができます。

お中元の品物として選ばれることの多い「お酒」「ハムやソーセージ」などに比べると約半額の予算で贈ることができるだけではなく、周りとの差別化も図ることができて一石二鳥!

「予算が限られているけどしっかりとした品物を贈りたい」「センスのいい贈り物をしたい」という場合は、ぜひ高級紅茶メーカーの紅茶をチョイスしてみてください。

お中元におすすめの高級紅茶ギフト5選

できるだけ失敗したくないお中元ギフトには、上品なイメージで万人受けしやすい紅茶がおすすめです。

ここでは、様々な相手に喜ばれやすい高級紅茶のギフトセットをご紹介します。

ロイヤル・コペンハーゲン 「紅茶コーヒーセット」

ロイヤルコペンハーゲンは、世界的にも有名なデンマークの陶磁器メーカー。

一流の陶磁器に似合う品質の高い紅茶やコーヒーを手がけていて、世界中の高級ホテルでも採用されている格式高いブランドです。

こちらは紅茶とコーヒーセットになっているため、コーヒー派の人にもおすすめです。

ロイヤル・コペンハーゲン 「紅茶コーヒーセット」

Amazon楽天市場

マリアージュ フレール「紅茶の贈り物」

紅茶好きからも「一度は飲んでみたい高級紅茶」といわしめているのが、フランスの老舗紅茶メーカーから発売されている「マルコポーロ」。

マルコポーロは花の香りと果実の甘みが特長的で、エキゾチックな飲み口を演出してくれる紅茶です。

こちらの商品はマルコポーロに加えてオーソドックスな味わいを楽しめるセイロンティーもセットになっています。

マリアージュ フレール「紅茶の贈り物」

Amazon楽天市場

フォートナム&メイソン 「紅茶・焼菓子・ジャム詰合せ」

フォートナム&メイソンは、イギリス・ロンドンを拠点とする老舗高級百貨店です。

フォートナム&メイソンといえば紅茶が有名ですが、こちらのギフトセットはティータイムにもぴったりのジャムや焼き菓子つき!

英国王室御用達の紅茶ブランドなので、特別な相手に贈るギフトとしてもおすすめです。

フォートナム&メイソン 「紅茶・焼菓子・ジャム詰合せ」

Amazon楽天市場

ロンネフェルト 「100gお好みの紅茶と保存缶」

ロンネフェルトはドイツの老舗紅茶メーカーで、手間ひまを惜しまず行われる独自の製法を守り続けています。

茶葉の鮮度にこだわりを持つのはもちろん、徹底された品質管理にいよって紅茶の深い味わいを再現!ロンネフェルトの紅茶は伝統のある最高級ホテルでの数多く利用されていますよ。

そんな一流紅茶メーカーの紅茶(しかもお洒落な保存缶つき!)が3,000円以下で購入できるなんて、嬉しいですよね。

ロンネフェルト 「100gお好みの紅茶と保存缶」

楽天市場

ウェッジウッド 「ティーギフト」

ウェッジウッドはイギリスの陶磁器メーカーで、カップやお皿などの陶器はもちろん、紅茶やハーブティーのラインナップも充実しています。

可愛らしい雰囲気のパッケージと花や果実のフレーバーをブレンドした紅茶は女性からの指示が高く、女性向けのお中元にぴったりでしょう。

また、ティーバッグタイプなのでティーポットや茶こし等も必要なく、誰でも手軽に紅茶を淹れられます。

ウェッジウッド 「ティーギフト」

Amazon楽天市場

お中元には「高級紅茶のギフトセット」がおすすめ!

上品なイメージの強い紅茶は、クセのない飲み口で万人ウケしやすく保存期間も長め。

世界的に有名な高級ブランドを選んでも手の届きやすい価格なので、予算が限られているお中元のギフトとしてもぴったりです。

「女性には女性らしいデザインやハーブとブレンドしてある紅茶を」「男性にはシックな外観で高級感が感じられるものを」「紅茶好きかわからない場合はクセの少ない種類を」など、贈る相手に合わせて紅茶を選んでみてくださいね!

《限定》Linkteaのお試し秋摘み紅茶をプレゼント!

Linkteaはネパール紅茶をベースにした紅茶を専門販売しております。

  

今回、LINE@に登録していただいた《紅茶好きの方》に、
好評である秋摘み紅茶を無料プレゼントさせていただきます!

・最新情報やイベント出店情報
・LINE@限定で無料で商品プレゼント(不定期)
・Linkteaの紅茶で分からないことがある
・購入前に聞いてみたい方
・紅茶を取り扱いたい方

LINE@にて気軽にお問い合わせください!

“buyer”
ABOUT ME
Aさん
アロマテラピー検定1級。 3人の子どもを育てながら、ウェブライターとして活動中! 香りが大好きで、暇さえあれば様々なアロマやハーブティーを楽しんでいます。 好きな紅茶はアールグレイ・ルイボス・フレーバーです◎