Blog

[ネパール紅茶買付その②]カトマンズから紅茶産地への道のり

こんにちは。
linkteaです。

今回は買付とは少し脱線しますが、
みなさんにもネパールを感じてもらいたく書かせていただきます。

いつもならカトマンズに着いてから数日で茶園に向かうんですが、知り合いからこんなことを言われました。

『ラフティングとキャンプをしに行くんだか行かないか?』

もちろん私は即答で『YES!』
現地のキャンプのスタイルやラフティングなんて、ワクワクしかしません!

[脱線]ネパールでラフティングとキャンプをして来たよ!


今回行く場所は、カトマンズから車で2時間半の道のりです。

上の写真のような山間をずっと進み現地に着きます。
私はあえて車ではなく、バイクの後ろに乗って行きました。

2時間半のネパールの道のりはお尻がとても痛くなるほどの悪路でした、、笑

そしてキャンプ地に到着!
テントを立てる前に、まずはラフティングをすることに。

私は日本でもしたことがないので、ちょっとドキドキです。
また、雨が降っていたせいもあり、川が激流。。。

気合を入れるためにまずはみんなで写真を撮ることに!

この写真では伝わりませんが、
大雨の中です。笑

日本だったら大雨の際、ラフティングはやるのでしょうか?
多分やらなそうだし、めっちゃ危険そう。

でも逆に雨が降って、みんなのテンションはマックス!!

さすがにラフティング中の写真はありませんが、激流の中みんな無事に帰還!
1時間にも及ぶラフティングが終了しました。

帰って来て次はキャンプ。


みんなでテントを立てて、準備完了!
よし!これでみんなで焼いて食べて飲もう!っと思っていると、横のお店の人がテーブルと椅子を持って来て、料理を出すではないか。

ちょっとびっくりである。

こんな感じで焼いているが、スタッフが全て焼いてくれてます。
しかも子供。

お酒も出て来て、片付けも全て横のお店にお任せ!
これはネパール版のグランピングっていうやつですね。


夜中になると、横のお店から爆音で音楽が流れ出す。

山中だから家がないとは家、めちゃくちゃ響く。
そんな音に合わせみんなでダンス!

踊りが下手な私でも受け入れてくれるのは嬉しい。
ネパールに音楽とダンスは必須ですね。
お互いの仲をぎゅっと縮めてくれます。

そして、いつの間にか眠りにつき、、

カトマンズから紅茶の産地へ!

次の日にカトマンズに戻り、そのまま現地に行くことに。

今回は飛行機です。

国内線のイエティーエアラインに乗りました。

ネパールの国内線は外国人が買うと、現地人の3倍の運賃になります。
片道5千円なら私たちは1万5千円です。
高い!

たまたま、友人がこの航空会社とのツテがあったので、ちょっと安くしてもらいましたが、往復でも3万ですね。高い。。

前回は車で12時間かけてカトマンズからいったので、
飛行機は45分で着いてしまいます。早い!

機内は30人ギリギリ乗れる大きさです。
プロペラ機で揺れが大きいですが、、まぁ落ちる心配はないでしょう。多分

そして、現地の近くの空港に到着。

バドラプル空港です。
地方空港なので、とても簡素な作り。
そして、何と言っても暑い。。

なぜならはカトマンズは1300mの場所であり、ここの場所は低い場所なので、日中は30度を越すこともあります。。

半袖半ズボンでも暑いんです!
ここからいきなり茶園に行ってもいいのですが、この辺にある知り合いの家に一泊することに。(この夜、蚊とゴキブリに悩まされたあまりねれませんでした。。)

そして次の日、いよいよ茶園に!
2000m近い標高なので、車で山を登って行くんですが、
途中から霧が発生します。

こんな感じです。

ライトをつけないと対向車が分からなくいらい、前が見えません。
ちなみにこの写真は13時ごろです。

いよいよ、茶園につくわけですが、その模様は次回に!